Managed eDiscovery Platform Service

電子情報開示のケース管理を最大限に活用

   

貴重な時間を有効活用

電子情報開示の高速化

Veritas Managed eDiscovery Services では、お客様の Veritas eDiscovery Platform 環境を継続的に監視、管理、サポートします。幅広い専門知識と実証済みの手法を活用してお客様の eDiscovery Platform の運用に関する効率性と品質を高め、収益に影響するコストを最小限に抑えて、重要な電子情報開示に集中できるようにします。

Managed eDiscovery Platform Service のデータシート

電子情報開示の高速化

基盤となる電子情報開示技術を管理する必要がないので、電子情報開示のケース管理に集中できます。

  • SLA に eDiscovery Platform の可用性を設定
  • 電子情報開示インフラの関係者をエキスパートがサポート
  • ケース管理のサポート (アドオンオプション)

プロアクティブな電子情報開示管理

エキスパートの支援によって稼働時間とプラットフォームの対応準備を改善し、電子情報開示機能の能力とスループットを向上させます。 

  • 24 時間 365 日体制の監視、管理、メンテナンス
  • 迅速なインシデント管理
  • エンジニアリングの更新、パッチ、アップグレードの継続的な適用

コストを抑制し成果を最大化

電子情報開示インフラとソフトウェアの運用およびメンテナンスに関連する作業とリソースを低減します。 

  • 作業と運用上のリスクを低減
  • スタッフは重要な業務や戦略的な業務に集中
  • 24 時間体制による電子情報開示の運用とサポート

追加サポート情報

eDiscovery Platform

ベリタスマネージドサービスエキスパートの連絡先

アメリカ地域

APJ

ヨーロッパ/中東/アフリカ地域 (EMEA)