NetBackup: 企業向けバックアップソリューションのリーダー

マルチクラウドに合わせて最適化された企業向けデータバックアップとリカバリ

   

 

NetBackup 8.2 の新機能

  • NetBackup CloudCatalyst と 40 以上のクラウドコネクタにより、クラウドへのバックアップを高速化
  • AWS Glacier、Deep Archive、MS Azure Archive をサポートしてクラウドにアーカイブ 
  • ディザスタリカバリ (DR) を AWS とオーケストレーション 
  • ファイルの個別リカバリを可能にし、VMware では場所を問わずにエージェントレスで VM を保護 
  • データベース、仮想化、およびクラウドワークロードのサポートを拡張 (OpenStack、Red Hat の仮想化、Microsoft SQL AG など)
  • 自動化によるユーザーエクスペリエンスの簡素化と、サードパーティ製のアプリケーションやプラットフォーム (vRealize、ServiceNow など) と NetBackup との統合 
  • ロールベースのアクセスとストレージ、外部認証局、2 要素認証プロセス、Smart Meter のライセンスモデル、ダイナミック NAT を使って、セキュリティ、コンプライアンスおよびガバナンスを強化。Microsoft SQL AG を完全サポートして可用性を最大化

 

ガイドツアー

NetBackup をバックアップ管理者やセキュリティ管理者がいかに簡単に操作できるかをご覧ください。

バックアップ管理者

セキュリティ管理者

     

クラウド、仮想、物理、最新のワークロードに対応した統合データ保護

データは急速に増加しており、クラウド環境、仮想環境、変わり続けるアプリケーションプラットフォームへと細分化しています。データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、IT 部門がコストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための唯一の方法が統合データ保護です。

  • 単体ソリューションとインフラ管理の複雑さを解消。
  • 適切に拡張することでストレージコストの増加を抑制し、クラウドにも対応。
  • ビッグデータとハイパーコンバージドで最高度に困難な環境も保護。
  • すべてのユーザーの管理タスクを、数回のクリックにまで簡素化。
  • サービスとして提供することで、運用が合理化され、サービスレベルが向上。

 

スケールアウトワークロードに合わせて保護を強化

ビッグデータ、ハイパーコンバージド、オープンソースに対応する最新の保護

次世代ワークロードはデジタル時代の企業の原動力であり、従来のデータ保護では間に合わない大量のデータを生み出します。新しい NetBackup Parallel Streaming は、最新のパラレルストリームアーキテクチャにより、要求の厳しいスケールアウト型のマルチノードワークロードをシンプルなオンデマンドのプラグインで保護します。

  • エージェントレスアーキテクチャによりバックアップとリカバリを高速化
  • ペタバイト規模で数百ものデータノードを保護
  • プラグインを迅速に開発し、新しいワークロードの導入時間を短縮
  • 最新のスケールアウトワークロードの要求に合わせてパフォーマンスを動的に調整
  • Nutanix、Hadoop、MySQLMariaDBPostgresSQLSQLite をサポート (さらに拡大予定)

エージェントレスの保護を自動化して、VM データに即座にアクセス

VMware、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHV、Red Hat の仮想化、および OpenStack 向けの拡張性に優れた保護ときめ細やかなリカバリ

主要なハイパーバイザと統合された NetBackup が、VMware®、Microsoft Hyper-V®、Nutanix AHV、Red Hat の仮想化、OpenStack® などのあらゆる仮想環境を確実に保護します。バックアップはエージェントを使用せずイメージレベルで実行して、VM、ファイル、フォルダ、および VMDK レベルできめ細かいリストアできます

  • インテリジェントポリシーを自動化して、あらゆる VM の検出、分類、および保護も自動化
  • 永久増分バックアップによりパフォーマンスが最大 100 倍向上
  • 緊急時にはバックアップストレージから複数の VM をインスタントリカバリ
  • VM 管理者は最新のユーザーインターフェースを使い、便利なセルフサービス型のバックアップとリストアを実現可能
  • VMware Cloud Foundation と Nutanix Enterprise Cloud の保護とリカバリを提供

 

クラウドとのデータ通信とクラウド内のデータを保護

単一プラットフォームによる保護とパフォーマンス

NetBackup なら、情報保護にクラウドを活用できます。NetBackup は、企業のさまざまな課題に対応するように設計されており、データの保存場所がオンプレミスのデータセンターやリモートサイトであろうと、オフプレミスのクラウドであろうと、データを保護し、ディスク、テープ、またはクラウドに保存できます。

  • クラウドストレージをバックアップ戦略に容易に統合
  • クラウドストレージを使用してバックアップとリストアのパフォーマンスを強化
  • NetBackup Cloud Catalyst による、クラウドストレージの迅速で効率的な重複排除
  • クラウドデータとクラウド内のワークロードを保護
  • 十分にテストされた幅広いクラウドサービスプロバイダから選択可能

SLA に基づくオフサイトとクラウドのディザスタリカバリ

オフプレミスおよびパブリッククラウドにディザスタリカバリを行ってビジネスを保護

NetBackup は Veritas Resiliency Platform と統合して、自動化および統合されたディザスタリカバリ (DR) で SLA に対応します。NetBackup CloudCatalyst を使用して 60 以上のクラウドストレージターゲットにバックアップしたり、Resiliency Platform でオフプレミスおよび主要なクラウドプロバイダ (Amazon Web Services (AWS) や Microsoft Azure など) にプロアクティブなリカバリを行ったりして、ゼロに近い RTO と RPO を実現できます。

  • NetBackup によるデータ保護に、Resiliency Platform による包括的な回復力を統合
  • サイト間およびクラウドにおける複雑なアプリケーションとデータリカバリを統合
  • エンドツーエンドの可視性の確保や業務の RTO と RPO のレポート作成を行い、リカバリの進行状況を監視して問題を迅速に解決
  • 業務を中断せずいつでもリハーサルを実行して、DR 対応力をテスト。クリーンアップは自動化され、ワンクリックでリハーサルを実行

 

適切な方法でビジネスを保護

ランサムウェアは進化を続け、今日ではその脅威はデータの暗号化にとどまりません。マルチクラウド環境にある企業にとって、物理環境、仮想環境、クラウド環境のすべてであらゆるデータを保護する統合ソリューションを導入することは大変重要です。エンタープライズグレードの実績あるバックアップ/リカバリソフトウェアである Veritas NetBackup なら、データのバックアップを複数の場所 (複数のクラウドを含む) に保管すると同時に、RTO や RPO のオプションを柔軟に設定できます。

  • NIST ガイドラインおよびセキュリティ技術導入ガイドに基づいて強化された NetBackup アプライアンスを活用
  • ロールベースのアクセス制御により、バックアップデータへの不正アクセスを防止
  • 攻撃後の迅速なリストアにより、データとアプリケーションを高速かつ柔軟にリカバリ可能

 

Client Image Client Image Client Image Client Image

ベリタス、Gartner の 2017 年マジック・クアドラントのデータセンターバックアップ/リカバリソフトウェア部門でリーダーに認定

NetBackup のリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら

NetBackup の要件

NetBackup の互換性に関する情報をご確認ください。

詳細はこちら

Veritas NetBackup を選ぶ理由

NetBackup は企業にとって信頼できる選択肢です。

詳細はこちら

NetBackup 8.2 の新機能

古いバージョンをお使いですか? 今お使いのバージョンにはない機能をご確認ください。

詳細はこちら