NetBackup Self-Service

異種混合環境をセルフサービスでデータ保護

バックアップとリカバリをシンプルに

IT 運用担当者やアプリケーション所有者、さらに個々のビジネスユーザーも、誰もが使いやすい Web ポータル (NetBackup Self-Service) からバックアップとリストアジョブを実行できます。バックアップコピーにオンデマンドでクイックアクセスし、ボタンを押すだけでリカバリできるようにします。これにより、既存プロセスから遅延をなくして、手作業をゼロにすることができます。個別のロールベースのアクセス制御と、各ユーザーまたはグループが利用できるポリシーベースのオプションにより、包括的な制御が可能です。

IT 運用を強化

  • 俊敏性を高め、生産性を向上
  • マルチテナントとオーケストレーション機能でコストを削減
  • 効率性を高め、管理をシンプルに
  • 自動化によって手動のジョブを削減
  • ポリシーベースの制御で基準を徹底し、リスクを低減
  • VMware 用の機能を使用
Promo Icon

最新リリース: NetBackup Self-Service

バックアップポリシーの更新、VMware Cloud Director のインポート機能の改善、インストールと設定の簡素化、2038 年以降のバックアップの保持

  • VMware Cloud Director 10.1 のサポート
  • インポートの部分的な成功と失敗に関する VMware Cloud Director のインポートメッセージの改善
  • NetBackup と NetBackup Self-Service 間の遠隔測定機能の改善
  • SQL Server 2019 のサポート (および SQL Server 2012 のサポートの終了)
  • その他多数
解説
NetBackup に切り替えた大きな理由の 1 つは、ベリタスの導入サイクルが以前のバックアップパートナーより 2 倍早かったことです。
Richard Morris 氏
ソリューションラインマネージャ
Colt Technology Services 社

今すぐ専門家にご相談ください

お客様のためにベリタスがどのようにお役に立てるかをご確認ください。