マネージドバックアップサービスの概要

企業に求められる情報バックアップの確実性と予測可能性を実現

   

データはビジネスの要

両方を保護するため、エンドツーエンドで情報を保護。

ベリタスのデータ保護エキスパートが、複数ベンダーの運用と管理、エンドツーエンドの継続的な情報保護、およびディザスタリカバリのサポートを提供します。さらに、ベリタスのアドバイザリチームが、お客様が自社の情報環境について深く理解するための支援を行います。これは、コンプライアンスリスクの緩和とコストの削減に有効です。2010 年以来、多くのお客様が、ベリタスのマネージドデータ保護を導入し、ディザスタリカバリの迅速で効果的なサポート体制を整えてきました。

  • ストレージとデータ保護への投資価値を最大化
  • リスクとコンプライアンスへの対応を強化
  • 複数ベンダーによるデータ保護環境の運用を簡素化、統合、および改善

マネージドデータ保護に関するデータシート

マネージドデータ保護サービスの概要

企業を保護する

情報と業務のセキュリティを保護するための的確な行動

  • 明確な説明責任を確立し、管理を簡素化
  • ディザスタリカバリ計画の信頼性を向上 – DR テスト、DR インシデントサポート
  • データの保護とリカバリの確実性を向上 – 過去の成功率はバックアップで 99.85%、復元で 99.999%

アクティブなエンドツーエンドの管理

ベリタスが最も必要とされるときに対応可能

  • たった 1 分でも重要 – 15 分以内に最優先で対応
  • SLA に裏付けられた 24 時間 365 日体制での対応
  • 複数のベンダーによるバックアップアプリケーションおよびインフラをエンドツーエンドで管理

コストとコンプライアンスリスクの増加に対応

標準で含まれる情報可視化アドバイザリにより根本原因に対処

  • 余分で、古い、瑣末な (ROT) データを特定
  • コンプライアンスリスクの高いデータにタグ付けし、対処
  • ROT データのアーカイブによりストレージコストおよびバックアップコストを削減し、パフォーマンスを向上

ベリタスマネージドサービスエキスパートの連絡先

アメリカ地域

APJ

ヨーロッパ/中東/アフリカ地域 (EMEA)