プレスリリース

   

ベリタス、独立系調査会社のレポートにおいて、 データ回復力ソリューションのリーダーに認定

~ベリタス、「戦略」に関してレポート中の全ベンダーで最上位に ~

2017年 10月 4 日 - マルチクラウドデータ管理のリーダー企業であるVeritas Technologies(以下 ベリタス)は、本日、2017 年 9 月のレポート”The Forrester Wave™: Data Resiliency Solutions, Q3 2017 (Forrester Wave™: データ回復力ソリューション、2017 年第 3 四半期)”において、ベリタスがリーダーに認定されたことを発表しました。このレポートでは、「データ保護とリカバリを超える」データ回復力ソリューションの分析が行われました。具体的には、戦略、市場プレゼンス、提供する製品とサービスなど 39 の基準を用いて、7 社のベンダーが評価されました。

ベリタスは、「戦略」カテゴリと「拡張性」基準において、すべてのベンダーの中で最も高い得点を獲得しました。また、「技術パートナー」と「販売代理店」基準において最高得点を獲得しました。「管理しやすさ」と「設定と導入」基準においても最高得点を獲得しています。

ベリタスのエグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者) であるマイク・パーマー (Mike Palmer) は次のように述べています。「データ管理を徹底するうえで、バックアップとリカバリは始まりにすぎません。企業は、複雑なマルチクラウド環境に存在するデータに対する可視性、大規模な停止やランサムウェア攻撃からの保護、厳しいコンプライアンス規制を遵守できる機能を必要としています。今日、お客様は、ベリタスの” 360 度データ管理プラットフォーム”を使ってこれらの課題に取り組まれています。このレポートでリーダーに認定されたことを光栄に思います。」

このレポートにおいて、ベリタスは、「360 度データ管理プラットフォームに関して成熟した戦略を構築し、企業のデータ回復力の要件に対応している」と記述されています。また、「Veritas Information Map により、データセンターの場所、ストレージ容量、保護対象のデータの種類、既存の容量、使用率、データの所有者、データの経過時間、コストなどといった重要な指標を 1 カ所で包括的に表示できるため、技術関連の支出を最適化したいと考えているお客様に有用である」とも述べられています。

“The Forrester Wave™: Data Resiliency Solutions, Q3 2017 (Forrester Wave™: データ回復力ソリューション、2017 年第 3 四半期)”の完全版は、こちらからダウンロードしてください(英語)。

ベリタスは、このレポートが公開される少し前に、データ保護、可視性、ストレージ、選択肢の強化に向けて、ベリタスの 360 度データ管理ポートフォリオに導入される一連の新技術を発表しました。Veritas Vision カンファレンスで発表した具体的な強化項目は次のとおりです。

  • Veritas NetBackup™ 8.1 で、オンプレミスとクラウドで超高速かつ効率的なストレージを使用して新しいワークロードを保護
  • Veritas NetBackup CloudCatalyst は、データを重複排除してクラウドに保存し、単一のコピーに統合できるため、他社の同様なソリューションよりも 3 倍近い速度*1でデータのサイズを縮小できます。この機能は現在ご利用いただけます。重複するコピーが削除されることで、ネットワークに物理的な変更を加える必要なく、今までよりも低いコストでデータをクラウドに保存できるようになります。
  • NetBackup Parallel Streaming により、Hadoop や Cassandra など、需要の高いクラウドベースのスケールアウト NoSQL ワークロードとアプリケーションを迅速に保護できます。他社の同様な製品では多くの場合、このプロセスに多くの時間がかかります。この機能は現在ご利用いただけます。
  • Veritas Information Map™ でデータ可視化の主流に
  • Information Map では、データ資産をリアルタイムで可視化し、操作できます。ベリタスは、オンプレミスとクラウドベース両方のデータストレージリポジトリに対応する新しい 23 のデータソースのコネクタにより、データの可視化を強化しています。この広範な可視化はこれから数四半期のうちに提供予定となっており、一般データ保護規則 (GDPR) など、世界中の厳しいデータ規制を確実に遵守できます。
  • Veritas Cloud Storage でソフトウェアデファインドストレージをスマートに
  • このストレージソリューションでは、保存されているデータに対して分析技術、機械学習、分類技術を適用できるため、お客様はデータからさらに価値を引き出し、ビジネス成果とカスタマーエクスペリエンスの向上につなげることができます。このソリューションは、これから数四半期のうちに提供される予定です。
  • 新しいアプライアンスにより、選択の機会、統合データ保護、最適化されたストレージを提供
  • Veritas Access アプライアンスは、事前にテスト済みかつ設定済みで利用しやすいフォームファクターのハードウェアに Veritas Access ソフトウェアを組み合わせたものです。これにより、テープなど旧式のストレージまたは最適でないストレージから、シンプルで長期間使用でき費用対効果の高い統合製品へと簡単に移行できます。このアプライアンスを社内クラウドとして使用し、他の非構造化データを低コストで保存することもできます。このソリューションは、これから数四半期のうちに提供される予定です。
  • Veritas NetBackup 5340 アプライアンス は、信頼性とパフォーマンスの高い統合アプライアンスで NetBackup 8.1 のすべてのメリットをお客様に提供するほか、拡張性にも優れ、数十ペタバイトから数百ペタバイトのデータを容易に保護できます。これから数四半期のうちに提供される予定です。さらに、システムの可用性と冗長性を確保する高可用性構成により、計画的および計画外の停止時間を大幅に短縮し、最も要求の厳しいデータセンターのサービスレベル契約 (SLA) を満たすことができるようになります。

*1 出典: NetBackup CloudCatalyst と競合他社のバックアップソフトウェアを比較した、2017 年にベリタス社内で実施したベンチマークテスト

以上

■Veritas Technologies LLC について
https://www.veritas.com/ja/jp/

情報は、企業にとって最も大切な資産です。Veritas Technologies は、”The truth in Information” の理念のもと、情報を究めようとするすべての企業を支援します。ベリタスのプラットフォームを利用するお客様は、どんなクラウドベンダーに縛られることもなく、デジタル変革の実現、マルチクラウドデータ管理の推進、さらにデータ保護、ワークロード移行、ストレージ最適化、コンプライアンス対策など、これからのIT とビジネスに関わるさまざまな課題の解決を目指すことができます。現在、Fortune 500 企業の 86% が、ベリタスのソリューションでデータ管理を徹底し、競争優位を実現しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。