NetBackup のクラウドデータ保護

マルチクラウド環境に対応した統合エンタープライズデータ保護。

エンタープライズクラスのクラウドデータ保護

統合でシンプルに、信頼性も向上

クラウドに新しいアプリケーションを配備する場合も、クラウドをデータのストレージ層として使用するだけの場合も、NetBackup は統合された最新のデータ保護アーキテクチャにより、シンプル、俊敏、かつ高速な保護を実現します。

  • NetBackup をクラウドへシームレスに拡張し、十分にテストを実施した上で認定された、AWS S3、Microsoft® Azure、Google Cloud Platform Storage、Oracle Cloud Platform、Oracle Database Server、IBM Bluemix、Hitachi、SwiftStack 用の NetBackup 統合クラウドコネクタから選択。
  • NetBackup CloudCatalyst によりエンドツーエンドの重複排除パフォーマンスが向上し、クラウドストレージに必要な時間、コスト、ネットワーク帯域幅が低減
  • NetBackup と CloudPoint のシームレスな統合により、ストレージアレイとクラウドワークロードのスナップショットを統合して管理
  • NetBackup サーバーがあれば、クラウド環境で高額なディザスタリカバリを構築することなく、オンサイト業務を迅速かつ低コストで再開可能
  • Veritas Information Map を活用して、オンプレミス環境とクラウド環境のデータを明確に可視化

 

   

   

NetBackup の新機能: マルチクラウドデータ保護

迅速で費用対効果の高いマルチクラウドバックアップによる信頼性の向上と選択肢の確保

幅広いクラウドストレージに対応した NetBackup なら、ワンクリックでクラウドストレージを統合してバックアップをクラウドに簡単に移動できます。エンドツーエンドの重複排除と事実上すべてのクラウドプロバイダで認定済みのクラウドコネクタにより、データの場所に関係なく、低コスト、低リスクでクラウドデータ保護を統合できます。

  • データセンターとマルチクラウドの間でデータをシームレスに重複排除してカタログ作成
  • 十分にテストを実施した上で認定されたパートナーによるエコシステムを拡充し、OST フレームワークによってサポート
  • クラウド内のデータを制御するための鍵の暗号化
  • 仮想環境の迅速な管理ときめ細かな制御
  • 既存の技術投資を基盤として活用

クラウドストレージのシームレスな統合

オンプレミスにあるディスクベースのバックアップを次の段階へ

アーカイブしたデータやアクセス頻度の低いデータは、ディザスタリカバリ用に費用対効果の高いクラウドストレージに移動できます。一方で、重要なデータはすぐにリカバリできるように、本番環境アプリケーションに近くパフォーマンスが最適化されたオンサイトストレージに保存できます。また、同時に完全な可視性と制御を維持できるため、リカバリ要件、コンプライアンス要件、コストのバランスを適切に保つことができます。

  • 自動バックアップのライフサイクルポリシーにより、可視性を維持したまま、データをクラウドに移動するタイミングと方法を調整
  • インテリジェントな重複排除機能と内蔵の圧縮機能により、バックアップストレージとネットワークリソースを節約
  • 送信中のデータも保管中のデータも暗号化して、データのセキュリティを強化
  • 幅広いクラウドサービスプロバイダと簡単に統合して、データ保護にクラウドを利用する際の複雑さを解消

保存場所を問わず信頼性の高いデータ保護

エンタープライズデータ保護をクラウドベースのワークロードに拡張

データやアプリケーションは今日、データセンター内のサーバー、リモートオフィスや支社、クラウドなど、さまざまな場所に置かれます。このような分散環境では、データに対する新たなリスクが生まれるため、保護とリカバリ対策の見直しを迫られます。NetBackup をクラウドに配備すれば、エンタープライズレベルの実績あるデータ保護をクラウドベースのワークロードに拡張すると同時に、オンプレミスのデータ保護を大幅に簡素化できます。

  • NetBackup の Web ベース UI ですべてのクラウド、仮想サーバー、ベアメタルサーバーのデータ保護を調整、管理、制御
  • ポリシーベースの一元管理により、データ保護ガバナンスを強化し、リスクを低減
  • 強力な NetBackup アプライアンスで、クラウドのパフォーマンスを予測し、オンプレミスのデータ保護を簡素化
  • NetBackup CloudCatalyst により、クラウドの重複排除をエンドツーエンドで高速に実行可能

ディザスタリカバリサイトとしてのクラウド利用

運用をクラウドで簡単に再開

企業のアプリケーションのデータは、実際に使用できてこそ価値を発揮します。サーバーイメージとデータをクラウドストレージに複製すれば、クラウドに配備した NetBackup を低コストのオンデマンドディザスタリカバリサイトとして利用して、オンサイトでの運用をクラウドですばやく再開できます。

  • 内蔵の Auto Image Replication でサーバーイメージとデータのバックアップを VMware ベースのクラウドに複製して、すばやいリカバリを実現
  • 物理から仮想への変換機能により、ベアメタルサーバーをクラウド内の仮想インスタンス上にリカバリ
  • NetBackup の復元とサーバーリカバリをオンデマンドで手軽にテストして、専用ハードウェアを使用することなくディザスタリカバリの予行演習を実行