Access

データアクセスとコピーのニーズにスケールアウトするソフトウェアデファインドストレージで対応

プラットフォームに依存しない、拡張性の高い NAS 情報アクセス

コンピューティングデバイス、オペレーティングシステム、IoT、アプリケーションなどが膨大なビッグデータを生み出していることにより、非構造化データが驚異的な勢いで増加しています。非構造化データの急増が続いているため、IT 部門は、トランザクションワークロードと分析ワークロードの両方のストレージニーズへの対応を求められています。しかし、両者はパフォーマンス要件と容量要件が大きく異なるため、これは困難な課題です。Veritas Access なら、管理対象のデータがオンプレミス、オフプレミス、クラウドのどこにあっても容易にアクセスできるため、アプリケーションパフォーマンス、費用対効果、拡張性が向上します。

Image

非構造化データ対応の優れたパフォーマンス

レガシーアプリケーションと新時代アプリケーションのパフォーマンスが向上

  • さまざまな非構造化データのユースケース、I/O が混在するワークロード、および異なる属性を持つ何十億ものファイルに対応する理想的なストレージソリューションを実現
  • NFS、CIFS、FTP、SMB、S3 などの複数のプロトコルを介してファイルとオブジェクトにシームレスにアクセス
  • 混在型インフラへの対応や、DAS、SSD、SAN、S3 ベースのクラウドストレージによって、さまざまな環境やアプリケーションにアクセス

低コストのディスク/クラウドにファイルをインテリジェントに移動してコストを削減

効率を高め、ストレージコストを削減

  • 使用パターンに基づいてファイルを自動的に移動
  • 古くなった不要ファイルを削除
  • 使用率の低いファイルを低コストのディスク/クラウドに保存

クラウドとのシームレスなデータ通信

プライベートクラウドおよびパブリッククラウドのプラットフォームと連動

  • OpenStack Cinder および Manila (NFS V3、V4) と統合
  • Amazon Web Services S3 および GLACIER、Microsoft Azure、Google Cloud、IBM Bluemix をサポート
  • Amazon Web Services Deployment により、クラウドでのワークロードパフォーマンスの要件に対応

Veritas Access 7.3 の新機能

Veritas™ Access 7.3 は、一般に入手可能なハードウェアで機能する、非構造化データのためのソフトウェアデファインド型のスケールアウト NAS (ネットワーク接続型ストレージ) ソリューションであり、インテリジェントポリシーに基づいてオンプレミスまたはクラウドにデータを配置できます。このソリューションは回復力に優れており、複数のプロトコルでデータにアクセスしたり、複数のクラウドプラットフォームの間でデータを移動したりできます。アクセス頻度の少ないデータには低コストのディスクやクラウドを利用してコストを削減できます。

  • 複数のクラウドに対応
  • NetBackup および Enterprise Vault との拡張された統合
  • パフォーマンスとディザスタリカバリの強化
Image

アプリケーションパフォーマンスを高め、コストを管理

Veritas Access は、非構造化データワークロード向けの高パフォーマンスで費用対効果の高いソフトウェアデファインドストレージを実現します。オンプレミスワークロードでは、Veritas Access を使用して複数のクラウドストレージプラットフォームを低コストストレージ層としてプロビジョニングすることで、非構造化データワークロードのパフォーマンス要件を満たし、AWS、Azure、Google、IBM クラウドインフラへのポリシーベースのデータ移行を最適化します。

  • 複数のクラウドを活用したストレージ階層化
  • ワークロードパフォーマンス要件に対応
  • ポリシーに従ったまま AWS、Azure、Google、IBM クラウドプラットフォームにデータを移行

すべてのアプリケーションに対して通信会社レベルのパフォーマンスを提供

Veritas Access は、多数の小さなファイルに短い待ち時間で対応する場合に最適なソリューションであり、通信会社のワークロードパフォーマンス要件を満たします。

  • 非構造化データのニーズに対応するパフォーマンスを実現
  • 高可用性の保証
  • 単一のストレージソリューションで新しいアプリケーションとレガシーアプリケーションに対応
  • ホットストレージとクールストレージのサポートにより、コストを最適化

メディアストリーミングのパフォーマンスを向上

Veritas Access は、独自のソフトウェアデファインドストレージソリューションであり、メディアストリーミングワークフローのパフォーマンス要件と容量要件に対応します。

  • ワークロードベースの調整を実行
  • 複数のプロトコルでファイルとオブジェクトにアクセス
  • ポリシーに基づいてストレージを管理

費用対効果に優れた長期的なデータ保存とアーカイブを実現

NetBackup と Veritas Access の統合により、Access NAS ファイルシステムをバックアップできるだけでなく、Access 共有をバックエンドターゲットストレージとして使用して低コストでデータを長期保存することもできます。

  • 長期的なデータ保存を実現
  • 柔軟で、回復力を備えた、費用対効果の高いスケールアウトソリューションを実現
  • 時間のかかるテープ管理が不要

Veritas Access は、Enterprise Vault 用のプライマリアーカイブストアとしても機能し、アーカイブインフラ用のソフトウェアデファインド代替ストレージソリューションとして以下を実現します。

  • WORM サポートによる、アーカイブ保存用の柔軟でコンプライアンスに対応した代替ストレージ
  • ストレージベンダーの固定化を回避
  • スケールアウト (リニアパフォーマンス) が可能、かつ弾力性に優れた (需要に応じて拡大/縮小) レジリエンスソリューション