統合データ保護

物理環境、仮想環境、そしてクラウドに対応

データは急速に増加しているだけでなく、さまざまなクラウド環境や仮想環境へと細分化しています。データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための唯一の方法が統合データ保護です。

  • ポイントソリューションとインフラの管理の複雑さを解消
  • 適切に拡張することでストレージコストの高騰を抑制し、クラウドにも対応
  • サービスとして提供することで、運用が合理化され、サービスレベルが向上
  • 企業がデータを管理するための拡張性の高い基盤を構築

1 つのプラットフォームにデータ保護を統合

ポイントソリューションとインフラの管理の複雑さを解消

  • クラウド、物理、仮想を 1 つの統合ソリューションで保護
  • 統合バックアッププラットフォームでインフラを最新化
  • ポリシーベースの集中管理による生産性の向上

ワールドクラスの拡張性とパフォーマンス

適切に拡張することでストレージコストの高騰を抑制し、クラウドにも対応

  • 業務を停止することなくペタバイト規模のデータを保護
  • 高騰するストレージインフラコストの抑制
  • クラウドにも対応することで、ストレージ容量は事実上無制限に

サービスとしての管理

サービスとして提供することで、運用が合理化され、サービスレベルが向上

  • データベース管理者、VM 管理者、その他のユーザー向けのセルフサービスを提供
  • 拡張を柔軟に行える従量課金制のライセンスオプション
  • ワールドクラスのプラットフォームを基盤とする「サービスとしてのバックアップ」

あらゆるニーズに対応するデータ管理

NetBackup への投資を、企業のデータ管理を実現するための拡張性の高い基盤として使用

NetBackup 8.0 の新機能

クラウド、仮想化、リモートオフィス向けに機能を拡充

Veritas NetBackup 8.0 は、クラウドを利用する企業を強力に保護します。複雑さを軽減し、データの増大に応じて拡張し、IT の効率性を高め、リスクを低減するための機能が拡充されています。

  • クラウドストレージの互換性を強化 (Microsoft® Azure、OpenStack など)
  • Microsoft® Windows Server 2016 と VMware vSphere 2016 のサポート
  • NetBackup Accelerator for Hyper-V で、最大 100 倍の高速バックアップ
  • NetBackup Virtual Appliance によりリモートオフィスの保護を簡素化
  • NetBackup 5330 アプライアンスの容量が最大で 50% 増加

クラウドとのデータ通信とクラウド内のデータを保護

単一プラットフォームによる保護とパフォーマンス

NetBackup なら、情報保護にクラウドを活用できます。NetBackup は、企業のさまざまな課題に対応するように設計されており、データの保存場所がオンプレミスのデータセンターやリモートサイトであろうと、オフプレミスのクラウドであろうと、データを保護し、ディスク、テープ、またはクラウドに保存できます。

  • クラウドストレージをバックアップ戦略に容易に統合
  • クラウドストレージを使用してバックアップとリストアのパフォーマンスを強化
  • クラウドデータとクラウド内のワークロードを保護
  • さまざまなクラウドサービスプロバイダから選択可能

ハイパーバイザとの密接な統合

VMware 環境と Microsoft Hyper-V 環境を保護

NetBackup は主要なハイパーバイザと統合されており、VMware® や Microsoft Hyper-V® などの仮想環境を確実に保護します。バックアップはエージェントなしでイメージレベルで行われます。VM の全コンテンツが可視化、インデックス化されるため、きめ細かなリストアとデータ管理が可能です。

  • VM ホストレベルでのエージェントレスバックアップ
  • マウントや参照を行うことなく VM 内のものを詳細にリストア
  • バックアップストレージからブートしてリカバリ
  • 新しい VM を自動的に検出して保護
  • VM 管理者がコンソールプラグインからセルフサービスでアクセス

NetBackup 統合型アプライアンス

統合バックアップインフラによる複雑な管理の解消

バックアップとリカバリのインフラをインストール、設定、メンテナンスする時間と工数を削減しましょう。NetBackup 統合アプライアンスは、すぐに利用できるデータ保護機能と重複排除テクノロジを組み合わせ、配備しやすいフォームファクターで提供します。そのため柔軟性が高まり、コストも削減できます。

  • 単一ベンダーがサポートする統合システムにソフトウェアとハードウェアを統合
  • 取得、配備、メンテナンスのコストを大幅に削減
  • 自動監視、AutoSupport、コールホーム機能で管理を簡素化
  • 高密度ストレージで必要な設置面積を少なくし、電力コストを削減

NetBackup Virtual Appliance for Remote Offices

占有域を小さくしてデータ保護を簡素化

常時稼働が当たり前となっている今日のデジタル社会において、企業はリモートオフィスのデータのバックアップとリカバリを簡素化する方法を探し求めています。NetBackup Virtual Appliance のフォームファクターはコンパクトで、拠点間でデータを安全にレプリケート、保護できます。

  • ストレージの重複排除が組み込まれているため、リモートオフィスでのストレージ効率が向上
  • プロセスとリソースが簡素化、標準化されており、オンサイトの IT スタッフの追加は不要
  • 拠点間でデータを安全にレプリケートして規制要件に対応
  • 既存の仮想化インフラを活用
  • 必要な機器の数、設置面積、電力を抑えて TCO を削減

NetBackup Copilot for Oracle

データベース管理者向けのセルフサービス型バックアップとリカバリ

NetBackup Copilot は、業界をリードする NetBackup ソフトウェアと NetBackup アプライアンスハードウェアを組み合わせることによって、セルフサービス運用モデルで画期的なパフォーマンスを実現します。このソリューションを利用すれば、データベース管理者は、独自のスケジュールでバックアップを管理し、ストレージ階層全体を可視化し、利用可能な任意のコピーからリカバリを実行できます。

  • Oracle データベースのバックアップとリカバリを高速化
  • データベース管理者とバックアップ管理者の連携を簡素化
  • ストレージコストを削減し、本番環境への影響を低減

ワールドクラスの拡張性とパフォーマンス

データ量の増大とインフラの拡張をしのぐペースで

データ量の著しい増加 (年間 25% ~ 75%) に仮想マシン数の増加 (年間 20%) が加わり、企業のデータを保護する能力は限界を迎えつつあります。コストのかさむハードウェアを投入しても解決策とはなりません。NetBackup はデータを保護するソリューションとしてトップクラスの拡張性を提供します。最先端のテクノロジでデータ量の削減と帯域幅の効率化を実現し、多彩なインデックス作成機能や検索機能を備えています。

  • 業務を停止することなくペタバイト規模のデータを保護
  • 高騰するストレージインフラコストの抑制
  • 大量データの迅速な検索とリカバリ

Gartner Magic Quadrant のバックアップとリカバリソフトウェア部門において、1999 年から 2016 年まで毎年リーダーの評価を獲得

NetBackup リソース

さらに詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、ビデオをご覧ください。

詳細はこちら

NetBackup の要件

NetBackup の互換性に関する情報を見る

詳細はこちら

Veritas NetBackup を選ぶ理由

NetBackup は企業にとって信頼できる選択肢

詳細はこちら

NetBackup 8.0 の新機能

古いバージョンをお使いですか? 今お使いのバージョンにはない機能をご確認ください。

詳細はこちら