CSRにも情報の力を活用

    

ベリタスは、倫理的責任をもって企業市民活動に取り組み、企業が情報の力を活用できるようお手伝いいたします。才能あふれる多様な人材がそれぞれ個性を活かして働ける職場環境を促進することで、ベリタスは健全な環境の実現に向けて活動するとともに、世界中にポジティブな社会的影響を与えるよう努めています。

Bill Coleman からのご挨拶

Bill Coleman

ベリタスは、企業市民活動、環境持続可能性、多様性と受容を推進すべく取り組んでいることで知られています。世界中の人々の生活にポジティブな影響を与えることは、ビジネスの成功と同じくらい重要であり、企業責任を果たすという考え方は、私たちのビジネスに深く根付いています。

ベリタスは、持続可能な成長の実現に向けた世界最大規模の取り組みである国連グローバル・コンパクトに署名している企業として、環境面へのインパクトを最小限に抑える努力を世界中で実施し、気候変動への取り組みに努めています。また、国連ウィメンと国連グローバル・コンパクト (UNGC) が共同で作成した行動原則である、女性のエンパワーメント原則に署名しています。さらに、持続可能な開発目標 (SDGs) と呼ばれる 17 の目標を支持しています。これは、2030 年までに世界を変えることを目指した 2030 アジェンダの一部として、国連が 2015 年 9 月に採択したものです。

ベリタスの企業責任プログラムに貢献できることは大変光栄です。ベリタスの社員は、自社の仕事に対するのと同じくらい、地域社会への奉仕活動にも熱心に取り組んでいます。私もそうした彼らの情熱に突き動かされています。その証拠として、企業責任がベリタスのリーダーシップチームにとっていかに大切かを示しているコメントをいくつかご紹介しましょう。

 

「ベリタスは、世界をリードする企業市民となり、長期的な成長と成功を実現することを全社的なビジョンとして掲げています。そのために、環境持続可能性への取り組みでリーダーシップを発揮し、多様な人材が積極的に行動し、私たちの活動するコミュニティにポジティブな影響を与えるよう努めています。そのような行動をとることが企業としての健全な姿だと確信しており、世界中にポジティブな社会的影響を与えようと熱意を持って取り組んでいます。  ベリタスの責任者として、誇りを持って企業責任を遂行してまいります」 

-   CSR担当 シニアディレクター Melynnie Rizvi

「私たちは、企業として高い誠実性を保ちながら、生活や仕事の場であるグローバルコミュニティに長期的な価値をもたらし、献身すべく活動を続けています」

- Mark P. Dentinger、エグゼクティブバイスプレジデント兼 CFO (最高財務責任者)

「ベリタスのサービスおよびサポート部門からお客様に提供されるサポートの質が他社より優れているのは、ひとえにスタッフのおかげです。私たちは、このグローバルな企業の中でダイバーシティとその受け入れを実現しようと努めています。これによって、健全な企業市民活動を育むことができるだけでなく、お客様に優れたサービスを提供できる強力で優秀なチームを育成できるのです」 

-   ベリタスサービス & サポート担当 SVP Rick Valentine

ベリタスは、CSRプログラムでの進展と直面している課題について、皆様からのご意見やご要望を歓迎しています。 ベリタスが支援するプログラムについてどうぞお気軽にお問い合わせください。皆様のご関心事やご懸念をお知らせくだされば幸甚に存じます。

今後とも変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

Bill Coleman

ベリタス CEO