輸出規制の遵守

ベリタスの輸出規制の遵守

ベリタスの CEO である Greg Hughes は、企業の貿易コンプライアンスポリシーに関する声明にて「グローバル企業としてベリタスは、どこでビジネスを遂行するかに関係なく、ベリタスのソリューションの輸出、再輸出、または輸入に関する法規および規則を含め、輸出と輸入に関連して適用される米国およびその他政府によるすべての法規および規則に完全に準拠します」と述べています。

ソフトウェア、ハードウェア、サービス、技術を含むベリタスの製品には、米国、欧州連合の加盟国、シンガポール、その他の該当の司法管轄区域で管理されている輸入規制 (米国商務省輸出管理規制 (「EAR」) も含む) が適用されます。

ベリタスのすべての製品、サービス、技術には、以下の事項が適用されます。

  • 米国またはその他の該当地域の法に反するベリタスの製品、サービス、または技術の転用は禁止されています。
  • ベリタスの製品、サービス、および技術は、米国からキューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリアへの輸出または再輸出が禁止されています。
  • ベリタスの製品、サービス、技術は、米国国務省の取引禁止対象者リスト (Denied Persons List)、米国財務省の特別指定国民 (Specially Designated Nationals)、特別指定麻薬密売人 (Specially Designated Narcotics Traffickers)、特別指定テロリスト (Specially Designated Terrorists) のリストを含む、米国および他国の政府のさまざまな取引禁止対象者リストに掲載されている個人または組織への米国からの輸出または再輸出が禁止されています。
  • また、ベリタスの製品、サービス、技術は、化学兵器、生物兵器、核兵器に関係するエンドユーザー、またはミサイル、これらの兵器を提供することが可能な無人飛行機やロケットでの使用が禁止されています。

輸出規制分類番号

ベリタス製品に関連する米国輸出規制分類番号 (ECCN)、許可機関 (Licensing Authority) などについて詳しくは、Product Classification Matrix (製品分類マトリクス)* をご覧ください。

FAQ

ベリタスの製品は米国輸出規制の対象になるのでしょうか。

はい、すべてのベリタスの製品は、米国の輸出および再輸出規制の対象になります。具体的には、ソフトウェア、ハードウェア、サービス、技術を含むすべてのベリタス製品には、米国、欧州連合の加盟国、シンガポール、その他の該当の司法管轄区域で管理されている輸入規制 (米国商務省輸出管理規制 (「EAR」) も含む) が適用されます。

ベリタス製品の ECCN はどこで確認できるのでしょうか。

ECCN については、Veritas Global Trade Compliance classification matrix (ベリタスのグローバル貿易コンプライアンス分類マトリクス)* をご覧ください。

ベリタス製品の HTS はどこで確認できるのでしょうか。

HTS 番号については、Veritas Global Trade Compliance classification matrix (ベリタスのグローバル貿易コンプライアンス分類マトリクス)* をご覧ください。

輸出入の問題に関する詳細についてのベリタスの問い合わせ先はどこでしょうか。

お問い合わせ先は以下のとおりです。

*免責事項: ベリタスは、情報提供のみを目的として本情報を記載しています。分類は変更される可能性があり、ベリタスでは情報の完全性、正確性、適時性の表明および保証は一切しません。記載されている情報は、法的助言にあたるものではなく、法的助言に代わるものとして使用するものではありません。米国の輸出規制に基づき、米国政府は登録された輸出者/輸入者である貴社または顧客に対し、輸出/輸入時にすべての品目の分類を正しく判断する責任を課します。場合によっては、製品、エンドユーザー、最終的な用途、または輸出先の国/地域に基づいて輸出品に制限が適用されることがあり、出荷前に輸出許可などの承認が必要になる場合があります。商務省産業安全保障局の Web サイトには、許可の必要性を判断するための情報や、輸出前のサポートの利用に関する情報が掲載されています。URL は https://www.bis.doc.gov/ です。