プレスリリース

   

ベリタスと Microsoft 社、クラウドでのデータ管理に関する グローバルな戦略的パートナーシップを構築

ベリタスが Microsoft Azure へのデータ移動を簡素化し データストレージおよび情報ガバナンスを強化

2017 年 2 月 23 日 – 情報管理ソリューションのリーダー企業であるベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:西村隆行)は、ベリタスと Microsoft 社が、複数年にわたるグローバルな戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。両社は、ユーザー企業が Microsoft Azure を使用してハイブリッドクラウド環境を最適化し、ベリタスの情報管理およびガバナンスサービスである 「Veritas Enterprise Vault.cloud」 を Azure でホストできるよう支援していきます。

今回のパートナーシップにより、ベリタスと Microsoft 社との長期的な関係が構築されます。両社は、クラウドでデータを管理するためのシンプルでコスト効率に優れた包括的なアプローチを提供するハイブリッドクラウドストレージソリューションを実現するために協業し、双方のお客様に共同で販売します。お客様はクラウドを活用して、ストレージコストを削減しながら、ビジネスの俊敏性を高めることができます。さらに、高度な分析や機械学習などAzureが提供するさまざまなクラウドサービスにより、クラウドに保存されたデータから、より多くの価値を引き出すことができるようになります。

ベリタスのエグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者) であるマイク・パルマー (Mike Palmer) は次のように述べています。「デジタル変革を進めるために、企業におけるクラウドコンピューティングの利用頻度は高まっています。ベリタスが独立企業になってから 1 年が経ちますが、本日の発表は、両社のお客様がクラウドへの取り組みを加速させるための極めて重要なマイルストーンです。まずは、お客様の保有する様々なデータをAzure クラウドに効率的に移動することから始めます。」

Microsoft Azure チームのコーポレートバイスプレジデントであるジェイソン・ザンダー (Jason Zander) 氏は次のように述べています。「Microsoft とベリタスのお客様は、データセンターにおける IT の課題解決に重点を置いた、補完的な技術をご活用くださっています。パートナーシップが強化されたことで統合がさらに深まり、お客様は、Azure が提供する高い柔軟性とエンタープライズクラスの信頼性をこれまで以上に簡単に活用できるようになります。」

お客様のハイブリッドクラウドへの取り組みに合致する新しいソリューション

パートーシップの一環として、ベリタスの企業向け主要データ保護ソリューションである「Veritas NetBackup 8.0」 が、Azure に対してストレージ階層化をサポートするようになりました。これにより、Azure クラウドストレージへのデータ移動が最適化されるため、データライフサイクル管理が強化されます。企業では、コストが削減され、Azure の運用効率が向上するとともに、個別の単体製品でストレージを追加する必要が少なくなります。中小規模企業向けには、「Veritas Backup Exec 16」 が、バックアップデータの Azure へのシームレスな移動をサポートするようになりました。これにより、時間とコストが削減され、リソースの節約がさらに進みます。

ベリタスもまた、Azure を活用して自社のワークロードの効率性を高めています。ベリタスは、クラウド型情報管理サービス「Veritas Enterprise Vault.cloud」を実行するクラウドバックエンドとして Azure を選びました。Enterprise Vault.cloud は、ポリシーに基づいて情報を保持することで電子情報開示を合理化します。Office 365 サブスクリプションをご利用のお客様は、アーカイブされた情報を必要なときにすばやく見つけることができます。Enterprise Vault.cloud では引き続き、高度な生産性向上機能とコンプライアンス機能を提供していきます。なお、ベリタスは、ガートナーのマジック・クアドラントエンタープライズ情報アーカイブ部門において、13 年連続でオンプレミスおよびクラウド向けのアーカイブソリューションのリーダーとして認められています。 1

ベリタスとMicrosoft社とのパートナーシップについての詳細は以下をご参照ください。
www.veritas.com/ja/jp/microsoftcloud

以上

Veritas Technologies LLC について
https://www.veritas.com/ja/jp/

Veritas Technologies LLCは、世界最大規模の非常に複雑な異種混在環境をサポートするために設計されたソリューション群を通じて、所有する情報を有効活用する力をお客様に提供します。ベリタス製品は、現在 Fortune 500 企業の 86% にご利用いただいており、データ可用性の向上とインサイトの提供によってお客様の競合優位性を高めています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

Microsoft 社について
Microsoft 社 (NASDAQ “MSFT” @Microsoft) は、モバイルファースト、クラウドファーストの世界をリードするプラットフォームおよび生産性向上ソリューションを提供する企業です。その使命は、地球上のあらゆるユーザー、あらゆる企業が、より多くを達成できるようにすることです。

1 出典: Gartner 社 「2016 年 12 月マジック・クアドラントエンタープライズ情報アーカイブ部門」
*Veritas、Veritas ロゴ、NetBackup、Backup Exec および Enterprise Vault は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

免責条項: 
ガートナーは、ガートナー・リサーチの刊行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの刊行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。