Backup Exec

仮想、物理、クラウドに対応する費用対効果の高い統合バックアップ/リカバリソリューション

複雑性を低減

仮想、物理、クラウドの保護を 1 つのパッケージに統合

より多くの問題を少ない時間で解決しましょう。Backup Exec を使用すれば、データリカバリのビジネス要件を上回り、ストレージコストを削減し、機密データを保護し、法規制要件に対応し、インフラからニッチなバックアップツールをなくすことができます。すべてのデータをまとめて 1 つの使いやすいコンソールから保護しましょう。

  • VMware と Hyper-V での非常に優れたパフォーマンスと重複排除
  • Amazon、Azure、Google Cloud 用の柔軟なクラウドコネクタ
  • 非常に幅広く網羅された互換性リストによる物理環境の確実なサポート

強力な機能を活用

企業のリカバリ目標を実現

  • 仮想マシンの迅速な個別バックアップと瞬時のリカバリによってデータの可用性が向上
  • シンプルで確実なディザスタリカバリで業務を再開
  • パブリッククラウドへ容易に拡張して、ストレージ TCO を最適化

柔軟なオプションから選択

お客様のデータリカバリ戦略に対応したバックアップ (バックアップ機能にデータリカバリ戦略を合わせる必要なし)

  • 認定済みの広範な構成による確実な保護
  • パブリッククラウドに直接データを書き込む俊敏性の高い複数のコネクタ
  • 合理化されたユーザーインターフェースでワークフローと効率が向上

頼りになる信頼性の高いソリューション

30 年以上の専門知識を活用

  • リリース後 60 日以内の OS、アプリケーション、ハイパーバイザサポートにより、最新のプラットフォームを活用
  • 200 カ国の 220 万のお客様が 6500 万 TB のデータを保護
  • シンプルなライセンス、管理、アップグレードにより、バックアップの「実行」に費やす時間を削減

Backup Exec 16 FP2 の新機能

クラウド対応を強化

Veritas Backup Exec 16 FP2 は、クラウドに保持するデータおよびクラウドに送信するデータの管理、複雑さの軽減、IT の生産性向上をサポートするように強化された機能を提供して、クラウドに対応する企業を保護します。次のような機能強化を行っています。

  • 独自の S3 互換クラウドストレージをターゲットとしたバックアップ
  • クラウドに重複排除を導入することで、パフォーマンスを向上し、コストを削減
  • 新しい Veritas Backup Exec™ CloudConnect Optimizer で、ネットワーク帯域幅をより効率的に利用
  • クラウドストレージの互換性を拡張し、Microsoft® Azure Government、Azure Germany などにも対応
  • Google Cloud Storage の Regional Storage クラスをサポート
  • 新しい Backup Exec™ Migration Assistant により容易なアップグレード
  • その他
Image

VM インフラ向けの設計

VMware と Hyper-V を密接に統合

ベリタスは他社に先駆けて仮想マシンを保護しています。長年にわたる API 統合の経験を活かし、最新プラットフォームをサポートすることで、お客様の仮想マシンを常に迅速に保護し、信頼性の高いリストアを実現します。

  • Instant Granular Recovery Technology™ (GRT) によってバックアッププロセスを高速化するとともに、単一のファイル、フォルダ、メールボックス、またはデータベースオブジェクトのリカバリが可能
  •  VMware および Hyper-V 仮想マシンの迅速なリカバリにより、データコピーに瞬時にアクセス
  • VMware vSphere 6.5 と Hyper-V 2016 に対する最新のサポート

クラウド戦略に対応したバックアップ

費用対効果の高いソリューションでストレージ TCO を削減

バックアップは必要な負担です。必要になった場合に非常に役に立ちます。また、常に最適化する必要があります。財務コストと管理コストは削減することが可能です。Backup Exec なら、企業のクラウド戦略に合わせて、長期的な低コストのコンピューティングとストレージを選択できます。

  • AWS、Azure、Google Cloud Storage に直接接続するパブリッククラウドコネクタを使用
  • AWS、Microsoft 社、NetApp から柔軟なハイブリッドクラウドゲートウェイオプションを選択
  • AWS EC2 または Azure プラットフォーム上のクラウドで Backup Exec を実行
  • ホットストレージとクールストレージのサポートにより、コストを最適化

適切に動作する認定済みソリューション

バックアップインフラを確実にサポート

ベリタスは 30 年を超える経験に基づいて、何が効果的で何を避けるべきなのかを深く理解しています。ベリタスのエンジニアチームは、最新のハードウェアとソフトウェアでの Backup Exec の動作確認を継続的に実施しています。つまり、ベリタスが有する互換性の専門知識は、お客様が迅速かつ信頼性の高いインフラを実現するうえで有用なものです。

  • ハードウェアおよびソフトウェアが幅広く網羅された互換性リストによって物理環境をサポート
  • ソリューションはすでにベリタスがテストおよび認定済み (お客様によるテストや認定は不要)
  • 新しいアプリケーションとプラットフォームのサポートをリリースから 60 日以内に利用可能

1 つのバックアップ製品ですべてをカバー

すべてのデータをまとめて保護

仮想、物理、クラウド。どのベンダーもすべてを保護すると主張しますが、本当にできるのでしょうか。ベリタスのソリューションをご利用いただくと、次のようなことが可能です。Backup Exec は、一般的なほとんどの仮想、物理、クラウドインフラを包括的にカバーします。

  • すべてのバックアップに対してグローバルな重複排除を行い、ストレージを最大限節約
  • すべてのデータを 1 つのウィンドウから制御でき、コンプライアンスが容易
  • 合理化されたユーザーインターフェースでワークフローと効率が向上
  • 1 つの資格に簡素化されたライセンス

利用者への提供を最適化

必要とする方法で Backup Exec を使用

世の中には多くの選択肢があふれていますが、Backup Exec なら、お客様のバックアップ戦略に応じた柔軟なご購入とご利用が可能です。オンプレミスで自社構築か?アプライアンスか?Storage-as-a-Service、MSP が提供する BaaS (Backup-as-a-Service)。Backup Exec ならば、どちらも可能です。

  • 容量ライセンスによってコンプライアンスを容易に管理
  • 販売代理店が提供するアプライアンスによるターンキー運用を導入
  • コネクタやハイブリッドゲートウェイ経由でパブリッククラウドストレージを使用
  • オンプレミスまたはプライベートクラウドでの Backup Exec の管理を専門家に一任
Client Image

Backup Exec のリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら

Backup Exec 要件

ご利用環境への適合性が気になりますか? この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら ›

Backup Exec のエージェントとオプション

エージェントはさまざまな有用な機能を備えています。アプリケーションやデータベースのワークロードに応じて最適化を行うエージェントについて、詳細をご確認ください。

詳細はこちら ›

Backup Exec を選ぶ理由

Backup Exec と競合製品の比較をご確認ください。

詳細はこちら ›