Backup Exec

仮想、物理、クラウドに対応する費用対効果の高い統合バックアップ/リカバリソリューション

データ保護の最先端

どこにあっても、どんなデータでも保護します

企業の 78% は、2019年までにバックアップにはクラウドを使用するようになります。中小規模企業や成長企業には、信頼性と費用対効果が高くデータがどこにあろうと保護される、安心できるバックアップソリューションが必要です。

  • 仮想、物理、クラウドのすべてに対応したひとつの統合ソリューションが強力に保護
  • 幅広いクラウドサービスプロバイダとの統合が容易
  • 単一のコンソールからの操作で 1 台から数千台までの仮想マシンを保護
  • Microsoft® Server、Microsoft® Hyper-V、VMware® vSphere® を含む最新のソフトウェアリリースとの高度な統合

外部からの脅威に対する保護

想定外の事態が発生しても、すべての重要なデータは確実にバックアップされており、容易かつ迅速にリカバリ可能

  • ランサムウェアおよびその他の脅威に対する脆弱性とリスクを低減
  • GDPR などのデータ保護規制対策に役立つワークフロー自動化
  • インテリジェントなダッシュボードと直感的なウィザードによって数クリックで簡単にデータをリカバリ可能

増加する需要への対応

将来を見据えて設計された Backup Exec がお客様によるデジタル変革を強力にサポート

  • 幅広く網羅された互換性リストによって、ほぼあらゆるストレージデバイスにバックアップ可能
  • 不必要な囲い込みによるコストを排除
  • クラウドへの移行を、AWS、Microsoft Azure、Google 用のネーティブクラウドコネクタによって加速

低コストで利用可能

仮想、物理、マルチクラウドのすべての環境に対応した統合された保護によってポイントソリューションで生じる問題を解決

  • 1 つの画面に統合されたインターフェースによって管理を簡素化し、初期のインストールおよび設定を最大 75% 高速化*
  • インテリジェントなクラウド重複排除機能による迅速で効率的なバックアップ
  • 5 年間の総所有コストを 59% 削減*

*Topline Strategy Group、『Battle of the Backups』TCO 調査
– 2017 年 8 月

Backup Exec の新機能

信頼できるクラウド対応機能

サブスクリプション型ライセンスによって数々の受賞歴を誇る統合データ保護ソリューションソフトウェアを利用できます。また、アップグレードおよびリリースされる新機能の利用もこの単一の期間限定サブスクリプション型ライセンスに織り込まれています。

  • Veritas Information Map と Backup Exec の統合のパブリックプレビュー
  • クラウドへの移行、クラウドからの移行、クラウド内の移行を簡単に実現
  • S3 互換クラウドストレージをターゲットとしたバックアップ
  • クラウドにインテリジェントな重複排除を導入し、パフォーマンスを向上させ、コストを削減
  • Veritas Backup Exec™ CloudConnect Optimizer で、ネットワーク帯域幅をより効率的に利用
  • ワークロードとともに Backup Exec をクラウドにホストさせて、クラウドデータをかんたん保護
Image

クラウド戦略に対応した信頼性の高いバックアップ

コスト効率の高いソリューションでストレージ TCO を削減

バックアップの配備は欠かせません。だからこそ、常に最適化する必要があります。コストと管理負荷を削減し、最適化を目指すのは今です。Backup Exec は、企業のクラウド戦略に合わせた、長期的な低コストコンピューティングとストレージを可能にします。

  • AWS、Azure、Google Cloud Storage に直接接続するパブリッククラウドコネクタを使用
  • AWS、Microsoft、NetAppから柔軟なハイブリッドクラウドゲートウェイオプションを選択
  • AWS EC2 または Azure プラットフォーム上のクラウドで Backup Exec を実行
  • ホットストレージとクールストレージのサポートにより、コストを最適化

VM インフラ向けの設計

VMware と Hyper-V を密接に統合

ベリタスは他社に先駆けて仮想マシンを保護しています。長年にわたる API 統合の経験を活かし、最新プラットフォームをサポートすることで、お客様の仮想マシンを常に迅速に保護し、信頼性の高いリストアを実現します。

  • Instant Granular Recovery Technology™ (GRT) によってバックアッププロセスを高速化するとともに、単一のファイル、フォルダ、メールボックス、またはデータベースオブジェクトのリカバリが可能
  • VMware および Hyper-V 仮想マシンの迅速なリカバリにより、データコピーに瞬時にアクセス
  • VMware vSphere 6.5 と Hyper-V 2016 に対する最新のサポート

適切に動作する認定済みソリューション

バックアップインフラを確実にサポート

ベリタスは 30 年を超える経験に基づいて、何が効果的で何を避けるべきなのかを深く理解しています。ベリタスのエンジニアチームは、最新のハードウェアとソフトウェアでの Backup Exec の動作確認を継続的に実施しています。ベリタスが有する互換性の専門知識は、お客様が迅速かつ信頼性の高いインフラを実現するうえで有用なものです。

  • ハードウェアとソフトウェアが幅広く網羅された互換性リストによって物理環境をサポート
  • ソリューションは、あらかじめベリタスがテストおよび認定済み (お客様によるテストや認定は不要)
  • 新しいアプリケーションとプラットフォームのサポートをリリースから 60 日以内に利用可能

1 つのバックアップがすべてを統べる

すべてのデータをまとめて保護

Backup Exec は、一般的なほとんどの仮想、物理、クラウドインフラを包括的にカバーします。

  • すべてのバックアップに対してグローバルに重複排除を行い、ストレージを最大限節約
  • すべてのデータを 1 つのウィンドウから制御、コンプライアンス対策も容易
  • 合理化されたユーザーインターフェースでワークフローと効率が向上
  • 1 つに包括されたシンプルライセンス

利用者サービスを最適化

必要とする形で Backup Exec を使用

Backup Exec なら、お客様のバックアップ戦略に応じた柔軟な利用と支払が可能です。オンプレミスでDIY?それとも、アプライアンス?Storage-as-a-Service、MSP が提供する BaaS (Backup-as-a-Service)。Backup Exec ならば、どちらも可能です。

  • 容量ライセンスによってコンプライアンスを容易に管理
  • 販売代理店が提供するアプライアンスによるターンキー運用を導入
  • コネクタやハイブリッドゲートウェイ経由でパブリッククラウドストレージを使用
  • オンプレミスまたはプライベートクラウドでの Backup Exec の管理はエキスパートにおまかせ
Client Image Client Image Client Image Client Image

Backup Exec のリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら

Backup Exec 要件

ご利用環境への適合性が気になりますか? この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら ›

Backup Exec を選ぶ理由

Backup Exec と競合製品の比較をご確認ください。

詳細はこちら ›

アップグレードを推奨する理由

Backup Exec の最新バージョンの新機能をご確認ください。

詳細はこちら ›