プレスリリース

   

ベリタス、fluidOps 社を買収

~スマートなデータ管理を強化- オンプレミス環境とハイブリッドクラウド環境のデータサイロを解消し、お客様による情報活用を促進~

2018 年 3 月 28 日 – マルチクラウドデータ管理のリーダーである Veritas Technologies (以下ベリタス) は本日、fluid Operations AG 社 (以下 fluidOps 社) の買収を完了したことを発表しました。ドイツのヴァルドルフを拠点とする株式非公開のソフトウェア企業である fluidOps 社は、オンプレミス環境、プライベートクラウド環境、パブリッククラウド環境、ハイブリッドクラウド環境内のサイロに保存されている構造化および非構造化データソースを統合、管理および最適化できるよう企業を支援します。

現在、多くの企業にとって、サイロ化したデータが課題となっています。オンプレミスインフラの利用を続けながらクラウドを導入する企業が増えるにつれて、この問題はますます顕在化しています。ベリタスが最近実施した調査「Truth in Cloud」によると、グローバル企業の大半 (56%) が、新しいアプリケーションの導入時やワークフロー管理の検討時にクラウドファーストを意識していることがわかりました。

今回の買収は、データの保存場所を問わず、お客様がデータを最大限に活用し、競争上の優位性につながるインサイトを引き出せるようにするというベリタスのミッションを加速させるものです。買収により、ベリタスの 360 度データ管理戦略が強化され、人工知能 (AI) と機械学習 (ML) 分野のポートフォリオに機能が追加されます。

ベリタスは、Veritas Access バージョン 7.4 をはじめ、多くのデータ管理ソリューションを将来にわたって統合します。非構造化データ向けのソフトウェアデファインド NAS (ネットワーク接続ストレージ) ソリューションである Access を使用することで、企業のデータ保護状況やストレージインフラ全体を全社規模で管理し、インサイトを得ることができます。Veritas Access バージョン 7.4 は2018年中に提供を開始する予定です。

ベリタスのエグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者) である マイク・パーマー(Mike Palmer) は次のように述べています。「ベリタスと fluidOps 社は、オンプレミス環境/クラウド環境/複雑なハイブリッド環境といった情報の保存場所を問わず、その情報をお客様が最大限に活用できるように注力しています。今回の買収により、ベリタスの 360 度データ管理アプローチは急速に発展し、現在のグローバル企業にとって重要な新しいレベルの統合を実現できると考えています。」

fluidOps 社の創業者の 1 人である Andreas Eberhart 博士は次のように述べています。「ベリタスチームに加われることを弊社は大変嬉しく思っています。fluidOps 社は長年にわたって、異機種が混在するデータプール向けのスマートなデータ管理ソリューションをお客様に提供すること、企業がハイブリッドクラウド環境でデータサイロをつなぎ、データを透過的に活用し、イノベーションを迅速に実現することに重点を置いてきました。このミッションはベリタスと共通しており、協力してお客様のビジネス目標達成を支援できることを楽しみにしています。」

テクノロジの調査とコンサルティングを専門とする主要グローバル企業 ISG (Information Services Group) が最近発行したレポート「ISG Provider Lens –  Germany 2018」において、fluidOps 社は、ハイブリッドクラウドの管理と統合分野のリーダーとして選出されています。

なお、ベリタスはこの買収の金銭的条件を開示しません。

以上

■ベリタスについて
https://www.veritas.com/ja/jp/

情報は、企業にとって最も大切な資産です。Veritas Technologies は、”The truth in Information” の理念のもと、情報を究めようとするすべての企業を支援します。ベリタスのプラットフォームを利用するお客様は、どんなクラウドベンダーに縛られることもなく、デジタル変革の実現、マルチクラウドデータ管理の推進、さらにデータ保護、ワークロード移行、ストレージ最適化、コンプライアンス対策など、これからのIT とビジネスに関わるさまざまな課題の解決を目指すことができます。現在、Fortune 500 企業の 86% が、ベリタスのソリューションでデータ管理を徹底し、競争優位を実現しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。