プレスリリース

   

ベリタス、ガートナーの2016年マジック・クアドラント データセンターバックアップ/リカバリソフトウェア部門において リーダーに認定

~1999 年レポート発行開始から連続してリーダーに選出された唯一のベンダーに~

2016 年 6 月 16 日 – 情報管理ソリューションのリーダー企業であるベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:西村隆行、以下ベリタス)は、ガートナーの「マジック・クアドラント」において、データセンターバックアップ/リカバリソフトウェア部門の「リーダー」に認定されたことを発表しました (*1) 。
ベリタスは、1999 年に同レポートの発行が開始されて以来、毎年リーダーに選出されている唯一のベンダーであり、また、2015 年のバックアップ/リカバリソフトウェア市場で1 位 (*2)となりました。

  • 詳細レポートのダウンロードはこちら (英語)
  • ベリタス CMO、Ben Gibson からのビデオメッセージはこちら (英語)
  • ベリタス情報保護ソリューション部門 SVP、Scott Anderson のブログはこちら (英語)

ベリタスの最高製品責任者 (CPO) であるアナ・ピンチューク(Ana Pinczuk) は次のように述べています。「ガートナーマジック・クアドラントのデータセンターバックアップ/リカバリソフトウェア部門において、レポートの開始時より毎年リーダーに選出していただき大変光栄です。この結果は、お客様に革新的な情報管理ソリューションをお届けしたいと願う弊社のたゆみない努力を証明するものであり、Fortune 500 企業の 86% をはじめとする世界中の大手企業が弊社のソリューションを選択された実績を揺るぎないものにします。企業におけるデータの重要性がますます高まっている昨今、NetBackup プラットフォームは、クラウドや仮想/物理環境のワークロードを対象に比類ないパフォーマンスを発揮することで、総合的なデータ保護ソリューションを実現します。」

ベリタスが強みとする主要なイノベーションは以下のとおりです。

  • クラウドの価値実現: データを保護する場合、オンプレミスのデータでも、クラウド上のデータでも、NetBackup クラウドコネクタによって容易にクラウド上に効率の良いバックアップを行うことが可能です。Amazon Web Services、Google Cloud Nearline Storage、Hitachi Cloudなどの主要なクラウドサービスプロバイダ、およびほぼすべてのAmazon S3 互換クラウドストレージプラットフォームとワンクリックで統合が可能です。
  • 最大 10 倍のパフォーマンス向上および設備投資と運用コストの削減: NetBackupアプライアンスは、最も急成長している統合型バックアップアプライアンスソリューションであり、迅速な配備とシームレスな統合を実現します。
  • 強力な BaaS (Backup as a Service) の実現: NetBackup Self Service では、直感的な「ストアフロントシステム」を使って、IT 部門やマネージドサービスプロバイダが、オンプレミス、パブリッククラウド、プライベートクラウドを問わずに、バックアップ/リカバリをサービスとして内外のユーザーに提供できます。
  • Oracle データベース保護の大幅なシンプル化: NetBackup 7.7 に含まれる Copilot for Oracle を使うことで、データベース管理者は従来どおり RMAN ツールを使用して主要なバックアップ/リカバリ操作を制御するとともに、バックアップ管理者は状況をすべて把握できるようになるので、両者の適切な役割分担が実現できます。
  • 変化の激しい IT 環境でのリスク低減: NetBackup インテリジェントポリシーにより、変更の検出とポリシーベースのバックアップを自動化します。これにより、リスクを削減するとともに、常時変化する VMware 環境、Microsoft Hyper-V/SQL 環境、Oracle 環境を確実に保護できます。
  • 大規模環境におけるクラス最高のパフォーマンス実現: NetBackup は、世界最大規模の企業で数万基におよぶ 仮想マシン、大規模なデータベース、ペタバイト級のデータを処理する性能と拡張性を実証しています。第三者機関によるベンチマークテストでは、NetBackup はその拡張性が評価され「King of Scale」*4と評されました。

ガートナーマジック・クアドラントのリーダー
ベリタスは 10 年以上にわたり、ガートナーのマジック・クアドラントのデータセンターおよびバックアップ/リカバリソフトウェア部門とエンタープライズ情報アーカイブ部門*3の両方で、リーダーとして認定されています。

以上

Veritas Technologies LLC について

Veritas Technologies(ベリタス テクノロジーズ)は、世界最大規模で最も複雑な環境にも対応できる情報管理ソリューション群を通じて、お客様が情報の力を最大限に活用することを可能にします。ベリタス製品は、 Fortune 500のグローバル企業 86% を含む、あらゆる規模の組織にご利用いただいており、データ可用性の向上とインサイト(洞察)の提供によってお客様の競合優位性を高めています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ、NetBackupおよびBackup Exec は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。

免責条項: 
ガートナーは、ガートナー・リサーチの刊行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの刊行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

1出典: Gartner, Inc., Magic Quadrant for Data Center Backup  and Recovery Software, Dave Russell, Pushan Rinnen, Robert Rhame, June 8, 2016
2
出典: Gartner, Inc., Market Share: Storage Management Software, Worldwide, 2015, Andrew H Kim, JP Corriveau March 31, 2016
3
出典: Gartner, Inc., Magic Quadrant for Enterprise Information Archiving, Alan Dayley, Garth Landers, Anthony Kros, October 29, 2015. Note, from 2005-2009 the research was called Magic Quadrant for Email Active Archiving. Market Share: Storage Management Software, Worldwide, 2015: Andrew  H Kim, JP Corriveau
4
Veritas commissioned the independent 3rd party benchmark testing