Resiliency Platform

マルチクラウドに対応した予測型ディザスタリカバリと事業継続性対策

全社規模の事業継続性

プライベート/パブリック/ハイブリッドクラウド環境に 1 つのソリューションで対応

数多くの単体製品で構成されるプライベート/パブリック/ハイブリッドクラウド環境をすべて網羅し、稼働時間に関するサービスレベル目標を達成するのは、困難な課題でありコストもかかります。Resiliency Platform は、常に変化する異種混在マルチクラウド環境に展開されたアプリケーションの回復力を単一のソリューションでプロアクティブに確保し、Amazon Web Services (AWS) と Microsoft Azure にも対応しています。

  • 自動化: 回復操作と移行操作の全面的な自動化と依存関係の調整
  • 予測可能性: 単一の Web ベースのダッシュボードによるリアルな可視化と、リカバリ時間目標 (RTO) およびリカバリポイント目標 (RPO) の追跡
  • コンプライアンス: 監査レポート機能と業務を中断しないテストにより、事業継続性の法規制の遵守を実証
  • 移行性: オンプレミスとクラウド間、さらにはクラウド間でのワークロード移動をワンクリックで実行
  • 柔軟性: 総入れ替えは不要 – 現在のオンプレミス環境や将来のクラウドテクノロジへの容易な統合

Resiliency Platform は Veritas Disaster Recovery Orchestrator の後継製品です。パブリッククラウドのディザスタリカバリについて同様の機能を提供し、全面的な自動化と業務を中断させないテスト機能を備えています。

プロアクティブなディザスタリカバリ

予測型のプロアクティブな継続性対策を実現

  • クラウドへ、またはサイト間でのフェールオーバーとフェールバックをワンクリックで実行し、リカバリ時間目標を達成
  • 低 RPO の組み込みデータムーバーまたは他社製のデータムーバーサポートにより、リカバリポイント目標を達成
  • システム停止とクリーンアップが不要なリカバリリハーサルによる確実なリカバリ

シンプルな移行

複雑な手動プロセスの撤廃

  • ワークロードをサイト間で、またはクラウドにワンクリックで移行
  • 複数層からなる複雑で IO 負荷の高いワークロードでも、依存関係調整を自動的に開始/停止することによって人的ミスの発生リスクを低減
  • 停止時間ゼロの完全自動の移行前テストにより、移行の成功を確保

シームレスなワークロード移行

複数のクラウドやデータセンターにわたるワークロードの順応性を実現

  • ワークロードの場所を柔軟に移動できるため、変化するビジネス目標に合わせて最適なパフォーマンスを確保
  • 手間のかかるプラットフォーム間のデータ変換を不要にして、ビジネスの俊敏性を向上
  • 1 つのクラウドに固定されない

バックアップとディザスタリカバリを大幅にレベルアップ

IT 環境全体の稼働時間を予測可能に

Resiliency Platform と NetBackup の直接統合により、数秒、数分、数時間、数日といったアプリケーションのあらゆるアプリケーションサービスレベル目標に対し、予測可能な統合的回復力を実現するとともに稼働時間をプロアクティブに維持します。

  • 複雑なリカバリを確実にオーケストレーション
  • 業務を中断しないリハーサルによるディザスタリカバリへの対応準備
  • サービスレベル目標の達成

クラウドディザスタリカバリとビジネスワークロードの移行をワンクリックで実行

Azure へ、または Azure からの予測的継続力確保

Resiliency Platform により、ディザスタリカバリおよび企業のデータセンターと Microsoft Azure 間のビジネスワークロードの移行をワンクリックで実行できます。Azure Managed Disk との直接統合により、リカバリ時間と移行時間が短縮され、リカバリ時間目標を確実に達成できます。

  • フェールオーバーとフェールバック操作を全面的に自動化したワンクリックのディザスタリカバリ
  • オンプレミスと Azure 間のシームレスなワークロード移行
  • 業務を中断しない自動テストによる、確実なリカバリと移行
  • Managed Disk との直接統合で Azure への移行がさらに速やかに

クラウドディザスタリカバリとビジネスワークロードの移行をワンクリックで実行

AWS に対するプロアクティブな継続性対策を実現

Resiliency Platform により、ディザスタリカバリおよび企業のデータセンターと Amazon Web Services 間のビジネスワークロードの移行をワンクリックで実行できます。AWS Elastic Block Storage (EBS) との直接統合により、リカバリ時間と移行時間が短縮され、リカバリ時間目標を確実に達成できます。

  • フェールオーバーとフェールバック操作を全面的に自動化したワンクリックのディザスタリカバリ
  • オンプレミスと AWS 間のシームレスなワークロード移行
  • 業務を中断しない自動テストによる、確実なリカバリと移行
  • Elastic Block Storage (EBS) との直接統合により AWS に素早くアクセス

自動化されたワンクリックリカバリ

サイト間またはクラウドへ迅速にリカバリ

手動手順、単体製品、大規模なスクリプトを使うと、ディザスタリカバリ計画はうまく行きません。Resiliency Platform ならサイト間またはサイトからクラウドへの回復手順を完全に自動化できます。

  • ワンクリックのリカバリ手順でリカバリを自動化
  • 依存関係を自動調整して、複雑なアプリケーションリカバリを容易に管理
  • 必要なレベルできめ細かくリカバリ (アプリケーション、仮想マシン、多層構造アプリケーション、サイト全体)

業務を中断せずにリカバリリハーサルを実行

業務を中断しない自動化されたリカバリテストを実行

週末返上の面倒なディザスタリカバリテストをスケジュールしなくて済みます。Resiliency Platform なら、重要なビジネスアプリケーションのテストを業務を中断せずに行えるだけでなく、クリーンアップも自動化されます。

  • プロアクティブソリューションによる事業継続性の確保
  • クラウドへのビジネスリカバリまたはサイトフェールオーバーをワンクリックでテスト
  • 週末返上の人海戦術によるテストではなく、いつでも必要なときにテストを実行
  • 社内外の利害関係者に対する自動的なレポートにより、コンプライアンスを実証

ビジネスの健全性をリアルタイムで可視化

単一のダッシュボードから企業全体を詳しく可視化

IT の健全性を確認する先が複数に分散されていると、意思決定が難しくなります。ビジネス IT の健全性を 1 つの画面から完全に 24 時間可視化してレポートしてくれるソリューションを手に入れましょう。

  • Web ベースのダッシュボードから、すべてのデータセンターの状況について概要を把握
  • ビジネスアプリケーションが RTO や RPO などの所定のサービスレベル目標を満たしているかどうかを可視化
  • 設定可能なホーム画面ウィジェットを使用して、ビジネスの観点から重要な内容を表示
Client Image Client Image

Resiliency Platform のリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら ›

Resiliency Platform の要件

この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら ›

NetBackup が実現する回復プロセスの統合

データ保護を総合的な回復力へと拡張

詳細はこちら ›