Resiliency Platform

先進企業を支える予測型ディザスタリカバリと耐障害性。

マルチクラウドのディザスタリカバリ。

Resiliency Platform はアプリケーションがどこに位置していてもそのワークロードをサポートする単一のソリューションです。複数のアプリケーション層にわたって異なるサービスレベル目標を割り当てることができ、多数のレプリケーション技術に対応しています。

  • 物理、仮想、クラウドの各プラットフォームのワークロードを保護。
  • データセンターまたはクラウドプラットフォームにシングルクリックでワークロードを移動可能。ワークロードを適切な順序に並び替えて、迅速に稼働させることができます。
  • 現在のリスクを評価して、収益に影響を及ぼす可能性がある将来のリスクを予測。
  • 一元管理と可視化の実現により、フラグメンテーションを削減し、企業の習熟度を向上。
  • 手動のタスクを自動化して、人員とプロセスに起因するビジネスへの影響を削減。

耐障害性はコストではありません。ビジネスへの投資です。Resiliency Platform を利用することで、データ保護戦略の信頼性が高まり、企業のデータを確実に管理していくことができます。

自動化と統合。

予測型のプロアクティブな継続性対策を実現

  • リハーサルは業務を中断させず、本番環境に影響を与えません。
  • 自動検出により、上流と下流のワークロードの依存性が明らかになります。
  • 仮想、物理、クラウドの各プラットフォームにわたる包括的な IT 耐障害性をシングルクリックで実現します。

可視性の統合。

複雑な手動プロセスの撤廃

  • 資産全体に対する可視性を統合することにより、フラグメンテーションを削減します。
  • ビジネスサービスの視点により、盲点を排除します。
  • 包括的なレポートにより、ビジネスに遅れを生じさせている複雑さが明らかになります。

迅速な導入と運用。

複数のクラウドやデータセンターにわたるワークロードの順応性を実現

  • ウィザードのガイドに従って、IT 耐障害性コンポーネントを簡単に構成および設定できます。
  • 高速な配備により、ソリューションの立ち上げまでに 15 分もかかりません。
  • Marketplace で入手可能であることから、Amazon Web Services や Azure を企業のデータ保護戦略にすばやく統合できます。
Client Image Client Image

Resiliency Platform のリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら ›

Resiliency Platform の要件

この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら ›

NetBackup が実現する回復プロセスの統合

データ保護を総合的な回復力へと拡張

詳細はこちら ›