Veritas と AWS

クラウドでのデータ保護とストレージを実現する拡張性に優れたグローバルなソリューション

 

大規模環境でのハイパフォーマンス

企業が AWS 上のデータを管理するうえでベリタスに勝るテクノロジーは他にありません。Amazon Simple Storage Service (S3) へのバックアップ、Amazon S3 Glacier へのアーカイブ、Amazon EC2 へのワークロード移行を行う場合も、ミッションクリティカルなアプリが複数のアベイラビリティゾーンで高可用性と回復性を確保できるようにする場合も、ベリタスは大規模な高性能クラウドソリューションを提供します。


ベリタスと AWS によるアプリケーションの移行

Veritas Resiliency Platform を使用すれば、あらゆる規模のアプリケーションを AWS に簡単かつ効率的に移行できます。自動化されたレプリケーションと Veritas NetBackup の重複排除機能を組み合わせることで、オンプレミスでデータを管理するよりもコストを削減できます。

ベリタスと AWS のパートナーシップにより、重要なワークロードの移行機能を活用できます。ベリタスは AWS ISV ワークロード移行プログラムに参加しているため、技術関連の資料や販売促進の特典などを利用できます。ベリタスと AWS によるクラウドクレジット、技術リソース、移行ツールを利用して、安心してクラウドに移行できます。

AWS ワークロード移行プログラムでのベリタスのユースケース

バックアップ / 長期保存

移行

ディザスタリカバリ

 

AWS のバックアップと長期保存

ベリタスは、30 年以上にわたってデータ保護およびバックアップソリューションを提供してきました。ベリタスはデータ保護の分野でリーダーの役割を果たし続けています。NetBackup や Backup Exec などの製品は、物理、仮想、AWS の Amazon Simple Storage Solutions (S3)、Amazon S3 Glacier 階層など、あらゆる環境でデータの保護と長期的なデータ保存をシームレスに実現します。

 

高可用性とディザスタリカバリを AWS でも実現

お客様のアプリケーションがすべて同じように構築されているわけではなく、ビジネスクリティカルなアプリケーションをクラウドに移行することに不安が伴うことをベリタスは理解しています。Veritas Infoscale は、ミッションクリティカルなアプリケーションの稼働時間を確保するための一元的なアプローチを提供します。単一のアプリケーション認識ソリューションによって、物理、仮想、AWS のすべてのインスタンスをカバーし、あらゆる高可用性シナリオとディザスタリカバリシナリオに対応することができます。

Cloud Seeding to AWS with Amazon Snowball (Amazon Snowball を使用した AWS へのデータ転送)

AWS でマルチクラウドのレジリエンスをシンプルに


 

ベリタスパートナーがビジネスニーズにどのように役立つか、ぜひご確認ください。