プレスリリース

   

ベリタスと Pure Storage、コラボレーションの拡大により、ミッション クリティカルなアプリケーションとサービスのダウンタイムを削減

Pure Storage のポートフォリオ全体で ベリタスのエンタープライズ・データサービス・プラットフォーム

がサポートされ、業界最速のリカバリ時間、可用性とインサイトの強化を実現

エンタープライズデータ保護市場の世界的リーダーであるVeritas Technologies(以下 ベリタス)は、アプリケーションの復元、データ分析、長期リテンションを含む、顧客向けソリューションにおいて、Pure Storage社 (本社:米カリフォルニア州マウンテンビュー)とのコラボレーションを拡大することをPure Storageの年次ユーザーカンファレンス「Pure//Accelerate」にて発表しました。これらのソリューションは、顧客にミッションクリティカルなアプリケーションのビジネス継続性と、ベリタスのデータ分析および長期保存ソリューションを使用したストレージの最適化を提供します。

ベリタスと Pure Storage は、2018 年 10 月のパートナーシップ発表以来、オンプレミス環境、クラウド環境の両方で業界をリードする費用対効果に優れたバックアップとリカバリを共同でお客様に提供してきました。Pure Storageが提供する「FlashArray」 内のスケールアウトされたデータに対して、スナップショットを使用した 「Veritas NetBackup™ 」による統合型の保護を提供することで、ランサムウェアやデータ損失からの保護に貢献しています。Pure Storageの「FlashBlade」 をベリタス製品のストレージターゲットとして使用することで、ミッションクリティカルなワークロードのデータ保護と迅速なリストアが可能になります。さらに、データ保護を提供する Veritas NetBackup を使用して、ストリーミング分析および AI クラスタープロジェクトのデータハブとして FlashBlade を活用できます。

本日発表された 以下3つの新しい組み合わせにより、「エンタープライズ・データサービス・プラットフォーム(Enterprise Data Services Platform)」全体にコラボレーションが拡大されます。ベリタスおよび Pure Storage のお客様は、ミッションクリティカルなアプリの事業継続性と、データおよびインフラに関するこれまでにないレベルのインサイト取得を実現できます。

  • Pure StorageのFlashArray は、「Veritas InfoScale™」との組み合わせにおいて、最も要求の厳しいアプリケーションに対してミッションクリティカルレベルのパフォーマンスと 24 時間の可用性を実現します。
  • Pure Storage 製品は、「Veritas APTARE™ IT Analytics」 と緊密に統合され、容量、使用率、パフォーマンスを最適化し、複雑化するITインフラ環境の管理を合理化するためのデータインサイトをお客様に提供します。
  • Veritas Access アプライアンス」は、FlashArray の2次ストレージとして利用可能で、長期保管用データ向けに、柔軟性と回復力を備えた費用対効果の高いソリューションを提供します。

Pure Storage で FlashArray のゼネラルマネージャーを務める Prakash Darji 氏は次のように述べています。「今日の企業は、ビジネスに不可欠なデータをスケーリング、分析、保護するための俊敏性を必要としています。Pure Storage のサービスとソリューションをベリタスと統合することで、業務の効率化に必要な情報を継続して利用できるようになります。」

パートナーシップを開始して以来、Pure Storage のアーキテクチャによって、重要でトランザクション量の多いアプリケーションの RPO と RTO の最適化を図ってきました。ベリタスと Pure Storage 製品との統合により、ポイントインタイムコピーによる一貫した信頼性の高いデータリカバリを提供するだけでなく、長時間のスナップショットウィンドウやアプリケーションのタイムアウトがなくなり、ピークパフォーマンス時のバックアップ速度を向上させています。 

ベリタスのグローバルクラウドおよびテクノロジーアライアンス担当バイスプレジデントを務める Peter McNamara は次のように述べています。「データは現代のビジネスの成功にとって最も重要ですが、IT 環境の複雑さが増し、ますます多くのデータがフィルタリングされるようになると、企業はインフラ支出と適切なデータ保護のバランスを取るのに苦労します。ベリタスと Pure Storage の協力により、データ保護をシンプルにして、適切な規模の保護と業界最速のリストアパフォーマンスを実現できるうえ、データの可用性を常に維持することで将来にわたってビジネスに対応できるようになります。」

■ ベリタステクノロジーズ について
https://www.veritas.com/ja/jp/
Veritas Technologies はデータの可用性および保護のグローバルリーダーです。複雑化したIT環境においてデータ管理の簡素化を実現するために、世界の先進企業50,000社以上、Fortune 100企業の 99パーセントが、ベリタスのソリューションを導入しています。ベリタスのエンタープライズ・データサービス・プラットフォームは、お客様のデータ活用を推進するため、データ保護とデータリカバリのオーケストレーションを実現して、ビジネスに不可欠なアプリケーションの可用性を常に確保し、複雑化するデータ規制対応に必要なインサイトを提供します。ベリタスのソリューションは信頼性とスケーラビリティに優れ、500以上のデータソースと60のクラウドを含む150以上のストレージ環境に対応しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、Veritas Technologiesの日本法人です

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。

Veritas、Veritas ロゴ、APTARE、NetBackup、InfoScale は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。