データの複雑さを管理する新たな方法

抽象化と呼ばれる方法で何よりも重視されるのは、最も重要なビジネス資産であるデータから複雑さを抽出することです。

概要

Enterprise Data Services Platform のロゴ

 

Enterprise Data Services Platform は、最も重要な 3 つの領域である可用性、保護、インサイトに対応するソリューションです。汎用性と拡張性に優れた企業向けプラットフォームであり、完全な IT 基盤を提供します。NetBackup 8.2 コアをベースとし、500 以上のデータソース、150 以上のストレージターゲット、60 以上のクラウドをサポートするので、今日のあらゆるフォームファクタに配備できます。

可用性

保護

インサイト

可用性

InfoScale の概要
ソフトウェアデファインドインフラ

InfoScale を使って、可用性とパフォーマンスの両方に対応

  • アプリケーション中心の可用性
  • あらゆるインフラに対応
  • 物理プラットフォーム、仮想プラットフォーム、および主要なクラウドプラットフォームのすべてで、ミッションクリティカルなアプリケーションを利用可能

10/10

金融機関

10/10

通信会社

10/10

投資銀行

10/10

医療機関

金融機関、医療機関、通信会社の上位 10 社すべてが Veritas InfoScale を選択

InfoScale を使用すれば、ミッションクリティカルなレベルの可用性とパフォーマンスをあらゆるアプリケーションで実現し、データとワークロードをさらに俊敏かつ効率的にモバイル活用できます。

Veritas InfoScale だけが提供するメリット

  • インフラの完全な抽象化
  • ミッションクリティカルなレベルの可用性とパフォーマンス
  • 単一のアプローチでミッションクリティカルなすべてのアプリケーションに対応​

保護

Veritas NetBackup 8.2
エンタープライズクラスのアプローチで保護

NetBackup 8.2 で仮想環境を次のレベルへ

  • エージェントレスアーキテクチャ
  • 初めての Docker 認定ソリューション
  • vRealize とのオーケストレーション
  • クラウドへの変換とオーケストレーションを完全に自動化

NetBackup 8.2 でクラウドを強化

  • クラウドへのバックアップ時間を半分に短縮
  • AWS Glacier と Deep Archive をサポート
  • クラウドへのディザスタリカバリとクラウドでのディザスタリカバリ
  • クラウドネーティブなデータ保護

オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドを問わず、あらゆるワークロードにあらゆる規模で対応可能

  • Web ベースの最新 UX
  • スナップショットのバックアップとオーケストレーション
  • API による ServiceNow との統合が可能
  • プラットフォームの優れた拡張性

インサイト

IT インフラに対する制御の回復

APTARE IT Analytics の概要

  • 可視性とインサイトの統合
  • 集中制御
  • 高度な分析機能
  • リスクの最小化

Information Studio の概要

  • すべての非構造化データを視覚化
  • 30 以上のデータソース
  • オンプレミスでもクラウドでも利用可能
  • データの分類 (Data classification)
  • 700 以上の事前構成済みパターン
  • 110 以上のポリシー
  • プライバシーリスクの軽減

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。