プレスリリース

   

ベリタス、チャネルパートナープログラムを刷新 収益向上とビジネス拡大のための新たな機会を提供

~複雑化し、難易度が高まるデータ管理の課題解決を確実に支援できるよう

新しい製品・技術を学べるeラーニングなどの教育プログラムも充実~

2018 年 4 月 11日 – マルチクラウドデータ管理のリーダーであるベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区、以下 ベリタス) は本日、チャネルパートナーのビジネス拡大と収益向上を支援するために新たに強化したパートーナープログラム「Veritas Partner Force(ベリタスパートナーフォース)」を開始しました。この新しいプログラム「ベリタスパートナーフォース」は、ベリタスの360 度データ管理ポートフォリオとマルチクラウドデータ管理ソリューションから、パートナーがより高い収益を獲得できる機会を提供するためのグローバルプログラムで、世界中の10,000 社を超えるパートナーを対象とします。

ベリタスは、パートナープログラムを大幅に簡素化することで、パートナーにより多くの特典や販売報酬(リワード)を、以前よりはるかに簡単に獲得していただけるようにしました。また、豊富な教育サービスを提供することで、データ管理における非常に難しい問題の解決に取り組むお客様を支援できるようにしています。さらに、販売機会を拡大し、世界中の販売代理店、サービスプロバイダ、システムインテグレータ、ディストリビュータにとって、この新しいプログラムを魅力的なものにしています。

ベリタスのグローバルチャネルおよびアライアンス担当バイスプレジデント  Barbara Spicek(バーバラ・スピセック) は次のように述べています。「多くのパートナー様が自社の知的財産を強化し、単体製品ではなくビジネスソリューションの販売に注力しており、販売チャネルは発展を続けています。そして、チャネルのニーズが変化していることから、ベリタスでは、技術資産を増やし、スキルを高め、収益機会を拡大することで、パートナー様のエコシステムが、オンプレミス環境とマルチクラウド環境でデータの力を最大限に活用しようとするお客様を、より簡単に支援できるようにしています。」

◆ベリタスパートナーフォースプログラムの主要変更点:

◇既存パートナーがより高い収益を獲得できる機会を拡大

パートナーがより高い収益を上げられることを重視して、従来のゴールド、プラチナなどの区分を外し、技術スキルやベリタスソリューションへの投資に応じたリワードを提供します。四半期業績目標を上回る優れた業績を上げたパートナーは、特別なリベートを獲得できるようになりました。また、案件登録に応じたリワード、オンラインチャットや電子メールによるプリセールステクニカルサポート、およびベリタスパートナーデベロップメントファンドを利用することで、収益を拡大する新たな機会が得られます。

◇ミッドレンジ及びそれ以下の市場をターゲット、または新たに開拓を目指すパートナー向けに、

新たな収益源を提供
パートナーの手続きを簡素化することにより、ミッドレンジ以下の市場におけるベリタスデータ管理ソリューションの販売における効率性と収益性を高めます。これらのお客様への販売に携わるパートナー各社には、より多くの報酬と技術資産を提供するだけでなく、この市場に特化した新しい e-ラーニングやテクニカルポッドキャストを提供します。さらに、新たな共同マーケティング資産を提供し、ミッドレンジ以下の市場での需要を拡大できるようにします。

◇グローバルディストリビューションプログラムを強化して、成長とイノベーションを促進
販売代理店との関係の管理、テクニカルサポート、パートナー販売支援といった重要なサービスをベリタスに代わって提供する世界各地のディストリビュータに対し、収益を拡大する機会を提供します。そのためにプログラムを強化し、新しい市場でお互いに事業を拡大できるようにします。また、世界中のディストリビュータが、共同でマーケティングファンドを利用できるようにすることで、データの管理と保護の分野で大規模なビジネスを展開できるようにします。

◇より短期間に収益を獲得し、目標を達成できるようにパートナーリソースを強化
パートナーが今よりはるかに簡単に営業リソースを利用できるようにしました。これにより、パートナーは、ベリタスの最新技術について学び、最新のデータ管理ソリューションを市場で販売する新たな機会を得られるようになります。また、360 度データ管理ポートフォリオに特化した無料のオンライントレーニングモジュールを PartnerNet ポータルからご利用いただけます。

さらにパートナー各社は、ビジネスの目的に応じて、さまざまな種類の新しい認定資格コースやスキル評価テストを選ぶことができます。プログラムのリニューアルに伴い、「Veritas NetBackup のアーキテクチャ、バックアップとリカバリの課題」や「リスク緩和とコンプライアンス」などのオンラインコースがご利用いただけるようになりました。また、新しい e-ラーニングコースが定期的に追加されるため、ベリタス製品の提供開始やお客様の課題に対応できるようになります。プログラム全体が簡素化されたため、認定資格の要件と収益の要件をうまく組み合わせて対応することによって、新しいレベルへの昇格や収益の拡大をより簡単かつ短期間に実現できるようになりました。

以上

■ベリタスについて

https://www.veritas.com/ja/jp/
情報は、企業にとって最も大切な資産です。Veritas Technologies は、”The truth in Information” の理念のもと、情報を究めようとするすべての企業を支援します。ベリタスのプラットフォームを利用するお客様は、どんなクラウドベンダーに縛られることもなく、デジタル変革の実現、マルチクラウドデータ管理の推進、さらにデータ保護、ワークロード移行、ストレージ最適化、コンプライアンス対策など、これからのIT とビジネスに関わるさまざまな課題の解決を目指すことができます。現在、Fortune 500 企業の 86% が、ベリタスのソリューションでデータ管理を徹底し、競争優位を実現しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。