プレスリリース

   

ベリタス、業界向けカンファレンス“Vision 2017”を開催、 マルチクラウド環境を抱える企業を支援

2017 年 8 月 24 日 - マルチクラウドデータ管理のリーダー企業であるVeritas Techonologies (以下 ベリタス)は、9 月 18 ~ 20 日の期間、ネバダ州ラスベガスの Aria Resort and Casino において、”Veritas Vision 2017” を開催します。年に一度開催する本カンファレンスには、世界中からさまざまなお客様、パートナー様、テクノロジリーダー、マルチクラウドの専門家が集結します。ご登録はこちらのリンクからお願いいたします。

企業は現在、オンプレミス、ハイブリッド、複雑なマルチクラウド環境に分散しているデータを活用しようと奮闘しています。一方で、これらの可視性は限定的であることが多く、データの移行やコンプライアンスへの対応には多くの困難を伴います。また、保護はサイロ化し、コストは最適化されていません。さらに企業は、より情報に基づいた決定を下し、より適切な成果を顧客に提供できるよう、データからインサイト(洞察)を引き出すための画期的な方法を探しています。

Veritas Vision 2017 では、これらの課題に対する現実的なソリューションについて、専門家からの情報を得ることができます。ベリタスもいくつかの発表を行い、マルチクラウド環境でのデータ管理にとって重要な新しいソリューションを紹介する予定です。

ベリタスのエグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者) である マイク パーマー(Mike Palmer) は、次のように述べています。「企業でのオンプレミスからハイブリッド、マルチクラウド環境への移行は続いており、データを保護し、可視化するというニーズはかつてないほど欠かせないものとなっています。Veritas Vision には、ポリシーに基づき、テクノロジに依存せず、コンプライアンスに対応できる包括的なデータ管理戦略を実現できるようお客様を支援している、業界の専門家が集結します。」

Vision 2017 の主な内容

  • 業界のソートリーダー、ベリタス経営幹部による基調講演:
  • ビル コールマン(Bill Coleman)、ベリタス CEO
  • マイク パーマー(Mike Palmer)、ベリタスエグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者)
  • リン ルーカス(Lynn Lucas)、ベリタスCMO (最高マーケティング責任者)
  • リチャード ブランソン(Sir Richard Branson)、Virgin Group 創設者
  • 4 ジャンルのカンファレンストラック:
  • マルチクラウドの導入
  • ソフトウェアデファインドストレージ(SDS)
  • 最新のデータ保護
  • リスクの緩和とコンプライアンス
  • 40 を超えるブレイクアウトセッション。プロダクトマネージャ、ビジネスリーダー、ソリューションエンジニアの話をお聞きいただけます。
  • 試験官立ち会いのもとで、認定スペシャリスト試験を無料で受験できます (225 ドル相当)。受験可能な試験の一覧、詳細情報については、ベリタス教育サービスをご参照ください。
  • 9 月 20 日 (水曜日) の夜には、お客様とパートナー様への感謝の意を込めて、伝説のロックバンド Foreigner のライブを開催します。

詳細については、Veritas Vision 2017 をご参照ください。

以上

■Veritas Technologies LLC について
https://www.veritas.com/ja/jp/
情報は、企業にとって最も大切な資産です。Veritas Technologies は、”The truth in Information” の理念のもと、情報を究めようとするすべての企業を支援します。ベリタスのプラットフォームを利用するお客様は、どんなクラウドベンダーに縛られることもなく、デジタル変革の実現、マルチクラウドデータ管理の推進、さらにデータ保護、ワークロード移行、ストレージ最適化、コンプライアンス対策など、これからのIT とビジネスに関わるさまざまな課題の解決を目指すことができます。現在、Fortune 500 企業の 86% が、ベリタスのソリューションでデータ管理を徹底し、競争優位を実現しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。