プレスリリース

   

Veritas、IBMと共同でクラウドでのデータ管理を促進

 IBMのクラウド・ソリューションとVeritasのデータ・バックアップ・ソリューションを両社が共同マーケティングする契約を締結し、お互いの顧客にIBMクラウドを通じてバックアップ・サービスとオブジェクト・ストレージ・サービスを提供

2017年4月5日 - [ラスベガス、IBM InterConnect、2017年3月20日(現地時間)発] IBM(NYSE:IBM)とVeritas Technologiesは本日(現地時間)、扱うデータ量が増え続けている企業がハイブリッド・クラウド環境全体でデータの管理、最適化、および保護を強化できるよう支援することを目的とする協力関係について発表しました。

契約の一環として、Veritasは、IBM Cloud Object Storageの一連のソフトウェアとクラウド・サービスを、Veritas NetBackup 8.0と共に使用できる製品として認定しました。これにより、VeritasとIBMのそれぞれのお客様が、増え続ける非構造化データのストレージ能力の大幅な増強と管理機能の効率化を実現するために、より効率的な方法でオンプレミスのシステムからクラウドにデータを移行できるようになります。IBMが2015年に買収したCleversafeのテクノロジーをベースとするIBM Cloud Object Storageは、最先端のオブジェクト・ストレージ・テクノロジーをクラウドで提供します。

さらにIBMは、IBMクラウドでNetBackup 8.0が動作することを認定して、クラウドベースのワークロードの新たなデータ保護機能をお客様に提供します。NetBackup 8.0は、予定では2017年第2四半期よりIBM Bluemixサービス・カタログからも注文できるようになり、IBMとVeritasのそれぞれのお客様は、柔軟な消費ベースの課金方式を選択したり、構成をカスタマイズしたりできます。このモデルによって、お客様はよりコスト効率の良い方法で速やかにIBMクラウド全体のインフラストラクチャをプロビジョニングまたは変更するためのツールを利用できるようになります。

今回の契約では、お客様がIBMとVeritasの専門知識を利用することによって、クラウド・サービスの導入にかかる期間を短縮できるように支援するための、市場進出とサポートに対する両社共同のイニシアチブを求めています。

Veritasのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼最高製品責任者であるマイク・パーマー(Mike Palmer)氏は、次のように述べています。「企業は、オンプレミスであれクラウドであれ、自社のテクノロジー環境に可用性、拡張性、およびレジリエンシーを求めています。当社とIBMの関係を強化することで、お客様は、IBMが提供するハイブリッド・クラウド環境全体でそれらの特長を利用できるようになります」

本日の発表は、IBMとVeritasの長年にわたる関係に基づいています。たとえば、両社はお客様の課題に対応するためにお互いのテクノロジーを共同で導入しています。昨年、Veritasは、社内のグローバル・システムが動作する企業IT環境を移行するために、IBMクラウドを採用しました。また、開発・テスト環境をオンプレミス・システムからIBMクラウドへ移行して、Veritasの開発者がクラウドベースの新しいアプリケーションやサービスを短期間で開発、テスト、展開、および管理できるようにしました。同じように、IBMレジリエンシー・サービスには、管理されたバックアップ・アズ・ア・サービスのオファリングの不可欠な要素としてVeritas NetBackupが組み込まれています。IBMとVeritasは、このように密接な業務上の関係を通じて共に学び、お客様のクラウド移行能力の強化を実現しています。

IBMのCloud Object Storage担当ゼネラル・マネージャーであるジョン・モリス(John Morris)は、次のように述べています。「今回の契約により、両社の世界中のお客様がクラウドを通じて、強化された自社データの制御機能と管理機能を利用できるようになります。Veritasは、IBMクラウドを使用して自社のビジネスとお客様の両方に新しい技術を導入する企業の素晴らしい事例です」

InterConnectは、IBMのクラウドとコグニティブのカンファレンスです。2万人以上の開発者、お客様、パートナーに、2,000のセッション、ラボ、認定の機会を通じ、クラウド・コンピューティングにおける最新の進展を紹介しています。IBMは、大企業および新興企業の双方のお客様を、クラウド・サービスの完全なポートフォリオと影響力のあるパートナーシップにより成功に導き、ビッグデータ、アナリティクス、ブロックチェーン、コグニティブ・コンピューティングなど、幅広いアプリケーションをサポートしています。

詳しくは、https://www.ibm.com/cloud-computing/ (US) をご覧ください。IBM InterConnectプレスキットについては、http://www.ibm.biz/IBMInterConnect2017 (US) をご覧ください。また、@IBMCloudと#ibminterconnectを通じて対話にご参加ください。

Veritasについて
Veritasの詳細については、https://www.veritas.com/ja/jp/360-data-management をご覧ください。

*当報道資料は、2017年3月20日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。

http://www.ibm.com/press/us/en/pressrelease/51851.wss

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、Bluemixは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。

以上