プレスリリース

   

ベリタス、「NetBackup Copilot for Oracle」を発表

~最新のNetBackup Applianceはストレージ容量が2倍に増加、
Oracleデータベースのバックアップとリカバリ機能が大きく向上~

情 報管理ソリューションを提供するベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:西村隆行、以下ベリタス)は本日、 Oracle データベースを保護する NetBackup™ Copilot for Oracle (ネットバックアップ コパイロット フォー オラクル)を発表しました。Copilot は最新版のネットバックアプライアンスである「Veritas NetBackup Appliance 2.7.1」 でご利用いただけます。バックアップとリカバリプロセスに対する可視化機能を提供し、Veritas のエンタープライズ向け製品ポートフォリオを拡充します。今回の発表により、ベリタスは今後もOracle などの主要パートナーとの関係を強化していきます。  

新たな手法で Oracle を保護

NetBackup Copilot for Oracle では、Oracle データベースのバックアップとリカバリ機能が大きく向上しています。このソリューションを使うことで初めて、Oracle データベース管理者 (DBA) はネイティブの Oracle ツールを使用して、バックアップ管理者が行う様々なコピーやスナップショットと連動したリカバリが可能になります。その結果、Oracleのデータベース 管理者が RMAN などのツールを使ってバックアップとリカバリを管理し、NetBackup 管理者が重複排除、複製、カタログ作成などを管理するという役割分担を実現します。また、他の管理者のアクティビティを完全に可視化し、把握するための機 能も提供されます。

ベリタス テクノロジーセールス&サービス統括本部  セールスエンジニアリング本部 常務執行役員本部長の髙井隆太は、次のように述べています。「データベースの規模が拡大するにつれて、IT 部門は、スタッフ、ストレージ、ネットワークリソースに対して増え続ける要求に対応しなければなりません。NetBackup Copilot for Oracle は、まったく新しいアプローチを採用することで、Oracle データベースのバックアップとリカバリ運用を簡素化します。単一の統合型データ保護プラットフォームである NetBackup を標準とすることで、お客様は重要なデータを安全に保護し、いつでも利用することが可能になります」。

Copilot は、業界をリードする NetBackup ソフトウェアと NetBackup アプライアンスを組み合わせて、セルフサービス型運用モデルのパフォーマンスを飛躍的に向上させます。NetBackup Copilot を利用すれば、データベース管理者は自分のスケジュールに合わせてバックアップを管理し、ストレージ階層全体を可視化し、利用可能な任意のコピーからリカ バリを実行することができます。バックアップ管理者は、ポリシーを導入して、データベースバックアップのストレージや保持期間を管理し、ディスク、テー プ、クラウドストレージ層へのバックアップコピーの移動を管理できます。さらに、「NetBackup Accelerator for Oracle」 をご利用いただければバックアップ時間が削減されるので、データベースバックアップのパフォーマンスが飛躍的に向上します。  

拡張性が大幅に向上

新 しいNetBackup Appliance 2.7.1 ソフトウェアを使用すれば、NetBackup 5330 アプライアンスシリーズのストレージ容量が倍増します。ストレージ拡張シェルフを追加して大容量のディスクドライブを搭載することで、使用可能な容量と重 複排除プールサイズが 458TB に増加します。この容量拡大により、運用コストと設備投資をさらに削減できます。

企業は、データを保護するためのコストと複雑さを最小限に抑えることができます。柔軟性が高いクラウドを利用することで、サービスの質を向上できます。また、データ保護の運用状況をより詳細に把握することが可能になります。

「よ り優れたデータ保護とデータ保全、可用性、ストレージ管理の実現に多くの企業が苦労する中、ベリタスは NetBackup の Copilot など画期的な新機能によって、情報の可用性とインサイト(洞察)に関する同社のビジョンを実現しています。データ保護とデータ管理に長い経験を持つ Veritas が、(Oracle データベース管理者とバックアップ管理者という) 複数の管理者が作業を分担する必要があるという、現状に対応する新しいインサイトとインテリジェンスをストレージにもたらしました。将来の IT の課題に対応できるソリューションを提供したことは評価できます」と、Enterprise Strategy Group 社でデータ保護担当シニアアナリストを務める Jason Buffington 氏は述べています。

Veritas NetBackup 7.7.1 は、すでに提供を開始しています。NetBackup Appliance 2.7.1 は 2015 年 12 月8日(火)より、ベリタスのチャネルパートナー経由で、またはベリタスから直接購入いただくことができます。

以上

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

ベリタステクノロジーズ合同会社 広報部 長井 明日香
TEL:03-5114-4111 / FAX:03-5114-4014 / 携帯電話: 080-2124-9576
E-mail: asuka.nagai@veritas.com 

Veritas Technologies LLC について

Veritas Technologies LLCは、世界最大規模の非常に複雑な異種混在環境をサポートするために設計されたソリューション群を通じて、所有する情報を有効活用する力をお客様に提 供します。ベリタス製品は、現在 Fortune 500 企業の 86% にご利用いただいており、データ可用性の向上とインサイトの提供によってお客様の競合優位性を高めています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタス グループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将 来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリー スや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきで はなく、購入決定の理由とすべきではありません。