プレスリリース

   

ベリタス、アジア太平洋/日本地域の新しいパートナープログラム 「ベリタス パートナー フォース」を開始

~パートナープログラムを一新して、チャネルパートナー向け報奨制度を強化~

情 報管理ソリューションを提供するベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:西村隆行、以下ベリタス)は、本日、ベリタス 独自のグローバルパートナープログラム「ベリタス パートナー フォース」を日本においても展開することを発表しました。新しいパートナープログラムは、 これまでにパートナーの皆様からお寄せいただいた幅広いご意見に基づいて、強化されています。ベリタスとの情報管理ビジネスの拡大に重点を置くパートナー の皆様に、これまで以上の報奨を提供いたします。

ベリタスのグローバル チャネル責任者、マーク・ナット(Mark Nutt) は、次のように語っています。「ベリタスが独立企業になるための準備は順調に進んでいます。今回のパートナープログラムでは、昨年開始して好評だったプロ グラムの内容をさらに強化したものであり、アジア太平洋/日本地域(APJ) で情報管理ビジネスを展開するパートナー企業に特化した、強力なチャネルプログラムとなっています。パートナーの皆様から幅広くお寄せいただいたご意見を 積極的に取り込んで、ベリタスのチャネルをいっそう強化するべくプログラムを拡張しています。
『ベリタス パートナー フォース』の開始は、弊社にとって重要なマイルストーンです。本プログラムにより、パートナー企業は、ベリタスのソリューションの販売による収益を、予測可能な態様で迅速に実現できるようになります」。

ベ リタスの APJ チャネル責任者であるジョージ・ウォン(George Wong) は、次のように述べています。「アジア太平洋/日本地域の CEO は、構造化されていないデータの増大という難題に対処するため、今後 5 年間でIT 分野への投資をビッグデータに最大限配分すると決意しています。情報管理に関するニーズや優先事項に対して顧客が対応できるよう適切なソリューションを提 供することが、ベリタスにとってかつてないほど重要となっています。 『ベリタス パートナー フォース』により、パートナーの皆様へのサポートをさらに強化し、パートナーの皆様によるベリタスの技術情報やエンジニアへのア クセスをより容易なものとし、さらにはパートナー企業が自らの顧客に対してベリタス・ブランドの価値訴求をする際に、信頼される助言者あるいは水先案内人 としての自信を持てるような支援をご提供します」。

「ベリタス パート ナー フォース」は、新生ベリタスとしては初めて開催したチャネルカンファレンス、「ベリタス アジアパシフィック パートナーリンク 2015  (Veritas Asia Pacific Partner Link 2015) 」において発表されました。本プログラムは、既存のパートナーの皆様にも継続して円滑にご活用いただけると同時に、チャネルへの投資が増強されています。

主な変更内容は次のとおりです。

「案件登録の上限の引き上げ」

案件登録の上限が、50 万USドル(6,000万円相当)から 100 万USドル(1億2,000万円相当)に引き上げられました。支払いレートは従来どおり維持されています。これにより、より大規模な案件をご登録いただけることになります。

「業績促進リベートの仕組みの強化」

新たな 3段階の支払いプログラムにより、業績促進リベートの仕組みが強化されるとともに四半期に一度のリベート支払いプロセスも簡素化しました。

「プラチナステータス資格要件の簡素化」

プラチナステータスの資格要件を統合し、プラチナステータス獲得のための「エキスパートコンピテンシー」の数が従来の 3 つから 2 つに下げられました。また、導入事例レポートの作成に関する要件も緩和されました。  

IT専門調査会社IDC で チャネル&アライアンスリサーチのプログラム担当バイスプレジデントを務める ダレン・ビビー (Darren Bibby) 氏は、次のように述べています。

「チャ ネル市場の競争が激しい状況の中で、今回の発表はパートナーにとって朗報です。新しい特典や報奨が提供されていることは、ベリタスがパートナープログラム を引き続き重視していることを示しているからです。今回の変更をみると、独立したベリタスがチャネルビジネスに注力しており、同社とその製品に投資する パートナーへの報奨を強化していることがわかります」。

ベリタス パートナー フォース プログラムについての詳細は、go.veritas.com/partnerforce をご覧ください。

以上

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

ベリタステクノロジーズ合同会社 広報部 長井 明日香
TEL:03-4531-1753 / 携帯電話: 080-2124-9576
E-mail: asuka.nagai@veritas.com 

Veritas Technologies LLC について

Veritas Technologies LLCは、世界最大規模の非常に複雑な異種混在環境をサポートするために設計されたソリューション群を通じて、所有する情報を有効活用する力をお客様に提 供します。ベリタス製品は、現在 Fortune 500 企業の 86% にご利用いただいており、データ可用性の向上とインサイトの提供によってお客様の競合優位性を高めています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタス グループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将 来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリー スや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきで はなく、購入決定の理由とすべきではありません。