WHITEPAPER

The Vulnerability Lag (脆弱性との時間差)

Download the Study for an in-depth look at the aftermath of COVID-led digital transformation acceleration
電子メールアドレス
会社名

世界的にも、各企業は現在直面する脆弱性を解消するのにさらに 2 年かかると予想している

2020 年初頭から発生した、想定外の世界的なパンデミックへの対応に人々が苦慮する中、世界各地の IT チームは、企業を支え、業務継続に必要な変更を実現するために迅速に適応する必要がありました。このような急速な変化に伴い、デジタルリスクの低減を目的とした一般的な制御は緩和せざるを得ませんでした。たとえば、データセキュリティを後回しにして従業員をほぼすべてリモート対応にしたり、新しいランサムウェア攻撃ベクトルに対する防御を重視するのではなく、クラウドの導入を加速する必要がありましたが、これらはほんの一例です。

クラウド環境でのデータ管理、コンプライアンス、サイバーレジリエンス、IT スタッフのスキルセット、全体的なコストなど、COVID によるデジタル変革の加速がもたらす影響について詳しくは、Vanson Bourne 実施の調査書をダウンロードしてください。