取締役会

Alan Holt

Allan Holt

カーライル・グループ、シニアパートナー兼マネージングディレクタ、米国買収グループ共同代表

Allan Holt は、カーライル・グループのシニアパートナー兼マネージングディレクタであり、カーライル・グループの米国買収グループ (同グループ最大の投資ファンド) の共同代表です。未公開株式投資の経験が豊富で、以前はカーライル・グループの Global Aerospace, Defense, Technology and Business/Government Services チームの責任者を務め、このチームで多くの投資を成功させた実績があります。

1992 年にカーライル・グループに入社し、当初はカーライル・グループのポートフォリオ企業の 1 つでシニアバイスプレジデント兼最高財務責任者を務めました。カーライル・グループに入社する前の 3 年半は、投資およびコンサルティングを行う Avenir Group 社および MCI Communications Corporation 社に在籍していました。後者では、計画および予算担当のディレクタとして、MCI の数十億ドル規模の財務業務および資本計画の開発、レビュー、分析を担当するグループのマネジメントに携わっていました。MCI 社に入社する前は、Coopers & Lybrand 社に在籍していました。

Holt は、ラトガース大学を卒業し、カリフォルニア大学バークレー校で MBA を取得しています。現在、HCR Manor Care 社、NBTY 社、Ortho-Clinical Diagnostics 社など、カーライル・グループの複数のポートフォリオ企業で取締役を務めると同時に、米国ホロコースト記念議会の副議長、Hillside Foundation 社の取締役、スミソニアン国立航空宇宙博物館の館長も務めています。

 

取締役会のページに戻る