データは変化します。視点も変えましょう。

データを制御する唯一の方法は、保有しているデータを完全に理解することです。データをグローバルに可視化して隅々まで把握しましょう。

データの力を引き出す

1,500 人の IT 部門の意思決定者に行った調査では、企業がデータ管理の問題に費やすコストが年間 200 万ドルにのぼることが明らかになっています。

GDPR の顧客事例 1

ベリタスが自社のツールを使ってデータを分類した方法をご覧ください。

IDC インサイト

GDPR 対応の革新を製品・サービス全体で提供するベリタスの取り組みをご覧ください。

ダークデータに光を当てる

見えないものは管理できない。これが真実です。

ビジネス価値のない大量のデータを処分して、企業のリスクを軽減し、リソースを解放しましょう。

 

 

52%

企業が保有している情報のうち、価値のわからないダークデータの割合

実体験型のナビゲーション

簡単に非構造化データを探査し、リスク領域や無駄な領域を特定して、対応を取ることができます。

 

意思決定の大きな意味

何十億ものファイルを手動で管理するのは不可能です。ファイルを 1 つずつ調べるのではなく、そのインサイトを集約することで、よりインパクトのある意思決定ができます。

「ダーク」データが企業にもたらしているコストをご確認ください。

 

グローバルな視野

地域、データセンター、クラウドの境界を越えてデータ環境全体を見渡す広い視野を獲得しましょう。

 

ベリタスは企業データからインサイトを発掘する独自の技術を有しています。顧客情報を可視化するソリューションの提供に全力で取り組んでいます。


Sean Pike 氏 (IDC 社、次世代データセキュリティおよび
電子情報開示/情報ガバナンス担当プログラムディレクター)

 

真実を見つめる