オープンソースデータの保護

古いプロセスを置き換えて、コストとリカバリ時間を削減 

 

データ保護の最新化

ESG 社とベリタスが、最新のデータ保護ソリューションを使って将来のビジネス需要に備える方法についてディスカッションします。

ベリタスと Nutanix

連携によるメリット: ハイパーコンバージド環境を管理および保護するための独自アプローチ

ビッグデータ環境の保護

NetBackup はストレージ容量を 3 分の 2 削減し、ストレージコストを節減し、バックアップパフォーマンスを 3 倍に引き上げます。

 

Web ベースのアプリケーションに求められる新しい保護

現在および将来のデータを保護

従来のリレーショナルデータベース (RDBMS) は複雑な ERP アプリケーション向けに設計されていましたが、ほとんどの企業は Web ベースのアプリケーションに移行しており、新しい管理および保護技術が必要になっています。こうした企業のニーズに応える実用的な選択肢としてオープンソースデータベースが登場し、すでに IT 企業の 95% によってミッションクリティカルアプリケーションに採用されています。

Veritas NetBackup は、オープンソースワークロード向けのデータ保護を、将来を見据えたデータ保護戦略 (余分な手順やリソースの削減) とともに提供します。

 

NetBackup 8.2 と MySQL エージェントによって実現できること:


コストの低減



バックアップの簡素化



RPO の向上


  • 不要な領域、管理、手順をなくすことで、ストレージコストを 50% 削減。 

  • NetBackup と MySQL エージェントの統合により、戦略的な次世代データ保護を実現。 

  • バックアップの簡素化により、管理リソースを 3 分の 1 削減。 

  • NetBackup のエージェントレスフレームワークは、ファイルをバックアップしてから、バックアップファイルを中間ストレージにダンプし、そのバックアップファイルをバックアップストレージにスイープするという、従来の時間のかかるプロセスを置き換える。 

  • 複数の方法が不要になり、サードパーティのツールをなくすことで、RPO/RTO が 50% 向上。 

  • NetBackup は効率的なフレームワークを使用し、データを分類およびインデックス付けしてポイントインタイム履歴データの高速検索を実現する。 

 

NetBackup のオープンソースまたは従来型への適用。 

オープンソースによる変革を進めましょう。 

業界アナリストの報告によると、2019 年までに、DBMS 支出全体の 10% をオープンソースが占め、その額は 350 億ドルに達します。RDBMS が従来型でもオープンソースでも、NetBackup なら以下のことを実現できるため、保護が可能です。

  • オープンソース RDBMS の速度と経済性の活用 
  • 高速で簡単なオンデマンド配備を可能にするエージェントレスのプラグインアーキテクチャ。 

  • サードパーティ統合用オープン API を使用した新しいワークロードへの対応 

  • MySQLMariaDBPostreSQLSQLite ワークロード用のプラグイン、および NetBackup 8.2 に組み込まれた OpenStack 機能。 

 

 

 

お客様のビジネスニーズを満たすオープンソースについてご案内します。