ソフトウェアデファインドストレージソリューション

   

ソフトウェアデファインドストレージ製品

Access

Veritas™ Access は、ソフトウェアデファインドの非構造化データストレージです。さまざまなアプリケーションに対応しており、任意のサーバーおよびストレージハードウェアで、複数のプロトコルを介してデータにアクセスできます。

詳細はこちら

Access Appliance

Access アプライアンスは、長期間のデータ保存に適したマルチクラウド対応の統合型ソフトウェアデファインドストレージアプライアンスです。

詳細はこちら

Cloud Storage

Veritas Cloud Storage はオンプレミスのオブジェクトストレージ製品です。ソフトウェアとして導入でき、ワークフローや高度な分類機能を利用することで、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなど、データがどこに保存されているかに関係なく、革新的な方法でデータを最大限に活用できるようになります。

詳細はこちら

InfoScale Enterprise

ベリタスの InfoScale Enterprise は、データセンターの基幹サービスに向けて、事業継続とソフトウェアデファインドストレージを提供します。

詳細はこちら

InfoScale Storage

Veritas InfoScale Storage を使用すると、ハードウェアの種類や場所にかかわらずストレージのプロビジョニングと管理を行うとともに、予測可能なサービス品質を確保し、パフォーマンスと ROI を高めることができます。

詳細はこちら

InfoScale Foundation

ヘテロジニアスなオンラインストレージを管理する包括的なソリューションでストレージ利用率とストレージ I/O パスの可用性を高めます。

詳細はこちら

InfoScale Operations Manager

InfoScale Operations Manager は、InfoScale 事業継続およびストレージソリューションの可視性と制御性を提供するロールベースの管理インターフェースを備えています。

詳細はこちら

基幹アプリケーションのすぐれたパフォーマンスを保証

ストレージプールからデータにアクセスするすべてのアプリケーションは、インフラでは同等とみなされます。しかし、一部のアプリケーションは基幹業務に関わっており、実際にはすべてが同等とはいえません。ベリタスの高パフォーマンスアプリケーション向けソフトウェアデファインドストレージは、直接接続ストレージ (DAS) アーキテクチャを利用して、最大 400% のアプリケーションパフォーマンス向上を達成するとともに、従来のストレージエリアネットワーク (SAN) のコストを 80% 以上削減します。

InfoScale Storage について詳しくはこちら

スケールアウト NAS アーキテクチャのための情報アクセスを提供

IoT やその他のビッグデータアプリケーションによって、非構造化データは驚異的な勢いで増加しています。その一方、IT 部門は、パフォーマンス要件が大きく異なるトランザクションワークロードと分析ワークロードの両方についてストレージのニーズを管理する必要があるため、このようなデータの急激な増加によるさまざまな課題に直面しています。Veritas Access の NAS アーキテクチャ向けスケールアウトソフトウェアデファインドストレージは、複数のプロトコルを使用したデータアクセスを可能にしてこれらの課題を解決するため、アプリケーションの再構成が不要で、パフォーマンスが低下することもなく、レガシーアプリケーションと新しいアプリケーションから同時にデータにアクセスできます。Veritas Access は、オンプレミス、オフプレミス、パブリッククラウド、あるいは新しい OpenStack クラウドなど、データが置かれている場所に関係なく、シームレスなデータアクセスを提供します。

Access について詳しくはこちら