ベリタス、統合プラットフォームにスケールアウト機能を追加し

 

NetBackup 9: クラウド、データソース、ワークロードに加え、アーキテクチャの選択も自由に

NetBackup 9: クラウド、データソース、ワークロードに加え、アーキテクチャの選択も自由に

カリフォルニア州サンタクララ発 – データ保護、可用性、インサイトの世界的リーダーである Veritas Technologies (以下、ベリタス) は米国時間2021 年 1 月 26 日、Veritas NetBackup 9 の提供開始を発表しました。NetBackup 9 は重要な新機能を搭載しており、エッジ、コア、クラウドに至るまでの配備の選択肢を増やすとともに、運用の簡素化を実現します。
 
NetBackup 9 は、要求の厳しいマルチクラウドデータセンターで様々な環境を運用し、妥協のないデータ保護プラットフォームを必要とするお客様のニーズに応えるように設計されています。NetBackup 9 で追加された 「Flex Scale*1」は、ベリタスの実証済み参照デザインに基づいたスケールアウト型のデータ保護プラットフォームを提供します。
この新しいアーキテクチャでは、データ保護に対するハイパーコンバージドアプローチにより、クラウドと同様のシンプルさと拡張性をオンプレミスのデータセンターで実現します。
NetBackup Flex Scale により、将来の成長を見越した容量の必要性やプロビジョニングを予測する必要がなくなり、必要に応じてノードを追加することができます。自社の標準化をベリタスのプラットフォーム上に拡張してスケールアウトできるようにすることで、データ保護のための各種ポイントソリューションに伴う管理の複雑さからお客様を解放します。
 
ベリタスの製品組織担当エグゼクティブバイスプレジデントである Deepak Mohan は次のように述べています。「デジタルトランスフォーメーション(DX)は、企業が提供するサービスのスピードアップとコストの削減に成果を見せています。ハイパーコンバージドアーキテクチャ(HCI)を採用したい企業にとって最善の戦略は、単一データ保護プラットフォームでの標準化です。Veritas NetBackup 9 with Flex Scaleは、業界で最も柔軟なデプロイメモデルを自由に選択することができ、800 以上のワークロードをスケールアウト、スケールアップ、またはクラウドストレージモデルで保護できます」
 
NetBackup 9 は Flex Scale でスケールアウトアーキテクチャを実現
NetBackup 9 は、もとより、どの他社製品よりも幅広い環境に適応できますが、新たなスケールアウト型ハイパーコンバージドプラットフォームが加わることで、複雑さ、コスト、リスクを軽減して、ベリタスはお客様の選択肢をさらに拡げています。NetBackupソフトウェアが稼働可能なプラットフォームの形態は次のとおりです。

  • NetBackup:クラウド、自社構築サーバー (BYOS)、専用アプライアンス、仮想アプライアンスの場合
  • NetBackup Flex:安全なマルチテナントコンテナ型配備
  • NetBackup Flex Scale:次世代データセンター向けソフトウェアデファインド、自動化、ハイパーコンバージドのソリューション

 
Banco PichinchaでITプラットフォームアーキテクチャのマネージャを務めるFranklin Jaya氏は次のように述べています。「私たちは、重要なデータ保護のために NetBackup を長年利用してきました。業界をリードするバックアップおよびリカバリソリューションでスケールアウトオプションを利用できることに大きな期待を寄せています」 
 
NetBackup 9 がシンプルな運用を実現
NetBackup 9 の提供開始により、エンタープライズ IT の複雑さを要約するというベリタスの取り組みが一層強化されています。NetBackup は検出、保護、リカバリの自動化を統合することによって、最も動的な環境の管理を合理化します。この最新リリースでは、以下の機能が追加されています。

  • 高度なポリシーベースの自動化により、配備、プロビジョニング、スケーリング、ロードバランシング、クラウド統合、リカバリ運用などあらゆる側面を管理
  • ワークロードの自動検出により、データ保護サービスの価値提供までの時間を短縮、保護のギャップを排除、リスクを低減
  • API ファーストのフォーカスにより、企業の既存のツールチェーンやクラウドベースのワークフローへの統合を拡張、強化
  • ミッションクリティカルな OpenStack 環境向けにエンタープライズデータ保護を簡素化

 
IDC のグループバイスプレジデントである Ashish Nadkarni 氏は次のように述べています。「企業はプライベートクラウドやハイブリッドクラウドを通じてデータセンターの運用を最新化しようとしており、それがスケールアウトアーキテクチャのアプローチにまで及んでいます。NetBackup 9 は、ワークロード、クラウド、適用モデルを問わず、お客様が環境全体のデータ保護を標準化し、シンプルな運用を実現できるように設計されています。エンタープライズクラスのデータ保護を提供してきたベリタスの実績により、企業はクラウドでソフトウェアデファインドの NetBackup を BYOS や専用アプライアンスとして利用できるようになり、さらに新しいハイパーコンバージド・スケールアウトプラットフォームでも利用できるようになりました。これにより、お客様はすべて単一プラットフォームから、さまざまなワークロードをカバーできるようになります」
 
NetBackup 9 には、ミッションクリティカルな OpenStack 環境向けにエンタープライズデータ保護を簡素化する新機能も搭載されています。NetBackup 9 は OpenStack ネーティブ API を利用しており、シームレスな統合、マルチテナントコントロール、直感的なセルフサービス管理を実現します。NetBackup 9 は、拡張性とパフォーマンスのメリットに加えて、オンプレミスとパブリッククラウドの両方で OpenStack の高性能なバックアップとリカバリを行いながら、コストと管理者の負担を大幅に削減できます。
 
この度の発表とともに、ベリタスは、市場をリードする最も柔軟性の高いデータ保護ソリューションとしての NetBackup の地位を確立し、さらに多くの選択肢を提供していきます。NetBackup ソリューションは、安全なデータ保護、サイロの排除、ランサムウェア攻撃によるリスクの軽減によってコンプライアンスとガバナンスの要件を確実に満たし、ROI を最大化します。
 
HPE のサービスプロバイダー、OEM、主要アカウント担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャである Phillip Cutrone 氏は次のように述べています。「世界中の企業は、顧客向けにソリューションを最適化できる、高性能で汎用性が高く安全なテクノロジを HPE に求めています。ベリタスとの最新のコラボレーションでは、HPE ProLiant サーバーとベリタスのハイパーコンバージド型スケールアウトバックアップおよびリカバリソフトウェアを組み合わせて、NetBackup Flex Scale 用のベリタスブランド認定ソリューションを初めて共同開発しました。今回の開発により、ベリタスは高性能、世界トップクラスの信頼性、グローバルなサポートをお客様に提供できます。ベリタスとそのチャネルパートナーと協力して、この優れた新しいソリューションを提供できることを楽しみにしています」
 
NetBackup 9 はすぐにご利用いただけます。この度の発表の詳細は、米国市場に向け1 月 26 日に開催された、ベリタスの Conquer Every Cloud バーチャルカンファレンスでご紹介しています。
 
*1:Flex Scaleは、現在日本市場向けには提供開始されておりません。日本での展開時期に関しましては、別途お知らせいたします。

■ ベリタステクノロジーズ について
https://www.veritas.com/ja/jp/

Veritas Technologies はデータの可用性および保護のグローバルリーダーです。Fortune Global 500のうち 87パーセントを含む、50,000社以上の企業が複雑化したITの抽象化と簡素化のためにベリタスのソリューションを活用しています。ベリタスのエンタープライズ・データサービス・プラットフォームは、お客様のデータ活用を推進するため、データ保護とデータリカバリのオーケストレーションを実現して、ビジネスに不可欠なアプリケーションの可用性を常に確保し、複雑化するデータ規制対応に必要なインサイトを提供します。ベリタスのソリューションは信頼性とスケーラビリティに優れ、500以上のデータソースと60のクラウドを含む150以上のストレージ環境に対応しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、Veritas Technologiesの日本法人です

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。

Veritas、Veritas ロゴ、NetBackup、および APTARE は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

有効期限:2020/12/09(水) 11:00
【プレスリリース】ベリタス、ランサムウェア対策に関する調査で国内企業の課題を明らかに.pdf
有効期限:2020/12/09(水) 11:00
ベリタスのランサムウェア攻撃への対抗策の調査.pdf
スワローメディア合同会社
Email: veritas-pr@swallowmedia.co.jp
電話:03-4405-1996