プレスリリース

   

ベリタス、グローバルパートナープログラムを強化

データ保護と可用性に対応した業界最高水準のポートフォリオを販売するパートナー企業の 成長促進・収益向上のためサポートを拡充

データ保護および可用性市場の世界的リーダーであるベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長 大江 克哉、以下 ベリタス)は、本日、成長の動機付けとパートナーの収益性向上に主眼を置き、「ベリタスパートナーフォース (VPF)」 プログラムを大幅に強化したと発表しました。このプログラムは、豊富なインセンティブを追加し、セールスサポートとエンゲージメントを改善することにより、現在のパートナーをサポートし、新規パートナーを引き付けることを目的としており、業界全体でのベリタスのリーダーシップを後押しするプログラムとなっています。

「ベリタスでは、パートナーエクスペリエンスの改善のため、継続的にパートナーからフィードバックを求め、他の業界リーダーのプログラムを評価しています。今回の強化により、成功に必要なツールをすべて確実に提供できるようになります」と、ベリタスの副社長執行役員である 四條 満は述べています。「パートナー特典が進化し、豊富なインフラが整うことで、ベリタスとの取引が容易になるだけでなく、パートナーの収益性が向上し、企業としての成長が促進されます。」  

プログラムの強化は、パートナーエクスペリエンスの柔軟性、収益性、予測可能性を向上させることを目的としており、その内容は以下のとおりです。

  • プラチナパートナー/ディストリビューターに対するインセンティブの強化: インセンティブの新規導入と改訂。新しいビジネス成長目標の達成や予定どおりの更新処理に対して、マージンビルダー割引やリベート率を引き上げるなど、意欲の高いパートナーを奨励し報酬を提供します。
  • プラチナの資格: プラチナパートナーステータスへの到達を支援する新しい資格要件。より多くの高業績パートナーに報酬を提供することを目的としています。
  • マーケティング支援: マーケティング・ファンドをより柔軟に活用可能にし、「ベリタスパートナーディベロップメントファンド(VPDF)」として提供します。

Zones 社のデータセンター担当バイスプレジデントである Todd Leeson 氏は、次のように述べています。「長年のベリタスパートナーとして、今回のプログラム強化が楽しみでなりません。お客様が弊社に期待するのは、最高のデータストレージと保護ソリューションを提供することです。ベリタスとの提携により、このニーズを満たすことができます。また、今回の機能強化により、継続的にビジネスを成長させ、潜在的な収益を最大限に引き出すことができます。」

ベリタスパートナーフォースプログラムの強化内容と活用方法については、www.veritas.com/partners をご覧ください。

####

■ ベリタステクノロジーズ について

https://www.veritas.com/ja/jp/

Veritas Technologies はデータの可用性および保護のグローバルリーダーです。複雑化したIT環境においてデータ管理の簡素化を実現するために、世界の先進企業50,000社以上、Fortune 100企業の 99パーセントが、ベリタスのソリューションを導入しています。ベリタスのエンタープライズ・データサービス・プラットフォームは、お客様のデータ活用を推進するため、データ保護とデータリカバリのオーケストレーションを実現して、ビジネスに不可欠なアプリケーションの可用性を常に確保し、複雑化するデータ規制対応に必要なインサイトを提供します。ベリタスのソリューションは信頼性とスケーラビリティに優れ、500以上のデータソースと60のクラウドを含む150以上のストレージ環境に対応しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、Veritas Technologiesの日本法人です

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。

Veritas、Veritas ロゴは、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。