プレスリリース

   

ベリタス、CIO (最高情報責任者) に John Abel を任命

2018 年 10 月 1 日 – エンタープライズデータ保護およびソフトウェアデファイウンドストレージ市場の世界的リーダーである Veritas Technologies は、このたび、シニアバイスプレジデント兼 CIO としてジョン・アベル(John Abel)同社に迎えたことを発表しました。

 25 年以上にわたってテクノロジーエグゼクティブの職務を遂行してきた Abel は、グローバルな組織で市場最先端のクラウドテクノロジーを駆使してビジネス価値の増進を成功させた実績を持ちます。Abel は同社を退職した Todd Hauschildt の後任として、務を引き継ぎます。

ベリタス CEO の グレッグ・ヒューズ(Greg Hughes) は以下のとおり述べています。
「業界における経験に加え、ビジネスパートナーシップに深く精通し、高いパフォーマンスを生み出すチームを構築できる能力を有した Abel 氏は、ベリタスの情報テクノロジ戦略を推し進めことのできる理想的な人材です。」

ベリタス入社以前、Abel は住宅ローン金融業界向けのクラウドベースプラットフォームプロバイダ Ellie Mae 社で CIO 兼シニアバイスプレジデントを務めていました。Ellie Mae 社に先立ち 、8年間シニアバイスプレジデントの職務を遂行した Hitachi Data Systems 社の IT 部門では、複数の ERP (Enterprise Resources Planning) システムを統合し、変革型 CRM (Customer Relationship Management) 戦略を推進することで同社の大幅な成長に貢献しています。

Hitachi Data Systems 社に入社する以前には、ベリタスを買収した直後の Symantec 社で IT リーダーシップの役割を果たしていました。それ以前の経歴として、JDSU 社と KPMG Consulting 社で、ヨーロッパ、中東、アフリカ、北アメリカでグローバルビジネスを展開する顧客にサービスを提供していたこともあります。

Abel は英国の Staffordshire University で情報システム学の修士号を取得し、Tuck School of Business at Dartmouth の Executive Development Program への参加経験もあります。