プレスリリース

   

ベリタス、CFO(最高財務責任者)にMark Dentingerを任命

2017年6月16日 - Veritas Technologies (カリフォルニア州マウンテンビュー)は、本日、 来たる 6 月 26 日(米国 太平洋標準時)に CEO である Bill Coleman の直属にあたるエグゼクティブ バイス プレジデント兼 CFO (最高財務責任者) にマーク デンティンガー(Mark Dentinger) を迎えることを発表しました。

Dentinger はベリタスの CFO としてグローバルファイナンス部門を統括することになり、法人税、資金、購買、投資家との関係に加え、会計、財務計画、分析といったさまざまな面での責任者となります。

「Mark はソフトウェア業界に精通しており、財務、戦略、経営に関して 20 年を超える経験の持ち主であるため、ベリタスにとって重要な戦力となると考えています」、とベリタスの CEO、ビル コールマン(Bill Coleman) は語ります。「本職での彼の役割は、ベリタスが今後も新しいビジネス価値を引き出しながら、世界中のお客様がクラウド間でデータを移行および管理できるようサポートするうえで、業界をリードする財務プロセスを確保し、ベリタスの長期的な成功につなげることです。」

Dentinger は、最近までInvenSense 社のバイス プレジデントを、その前は KLA-Tencor 社のエグゼクティブ バイス プレジデント兼 CFO を務めていました。また、BEA Systems 社の CFO を務めた経歴もあります。さらに、旧 Compaq Computer 社では、複数の財務管理職を務めました。

Mark は、カリフォルニア大学バークレー校で財政学の MBA を取得し、カリフォルニア州モラガの St. Mary’s College で経済学の学士号を取得しています。

Veritas Technologies について
www.veritas.com/content/veritas/japanese/jp-ja
情報は、企業にとって最も大切な資産です。Veritas Technologies は、”The truth in Information” の理念のもと、情報を究めようとするすべての企業を支援します。ベリタスのプラットフォームを利用するお客様は、どんなクラウドベンダーに縛られることもなく、デジタル変革の実現、マルチクラウドデータ管理の推進、さらにデータ保護、ワークロード移行、ストレージ最適化、コンプライアンス対策など、これからのIT とビジネスに関わるさまざまな課題の解決を目指すことができます。現在、Fortune 500 企業の 86% が、ベリタスのソリューションでデータ管理を徹底し、競争優位を実現しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。