プレスリリース

   

情報管理のリーダー企業として新たに出発

新しいリーダーシップチームは急成長中の 240 億ドル規模の市場において 顧客ソリューションの促進に注力

米ベリタステクノロジーズ(本社: 米国カリフォルニア州マウンテンビュー、Veritas Technologies、以下ベリタス)は本日、新たな独立企業として事業を開始することとなりました。新CEOのビル・コールマン(Bill Coleman)が率いるベリタスは、企業が抱えるデータの急増に関する課題の解決に重点を置いています。ベリタスは、企業のデータ収集、保護、分析、最適化を支援するソフトウェアとサービスを提供します。こうしたソフトウェアとサービスを利用することで、企業はより賢明な意志決定とリスク管理を行い、経費の増加を最小限に抑えることができます。現在、ベリタスは、すでに世界の Fortune 500 企業のうち 86% に利用されており、このようなポジションに基づく可視性とインテリジェンスを活用してお客様に対してさらにより良いビジネス結果の達成を支援するという他社にはない地位を確立しています。

ベリタス CEO のビル・コールマンは次のように述べています。「クラウドの時代では、多くの企業はデータセンターを所有しなくなります。固有のアプリケーションすら所有しなくなるかもしれません。あなたのチームという人的資産を除くと、21 世紀においては、情報が最も価値ある資産です。ベリタスは、世界の情報の管理と保護に携わる企業として他社にはない地位を確立しています。私はベリタスファミリーの一員となり、お客様とパートナー様のために働けることに誇りを感じています。」

ベリタスは、情報管理のメリットを刷新して提供できる好位置にあり、2018 年までに全体で 240 億ドル規模となる市場機会を持つ市場セグメントに焦点を当てています。バックアップとリカバリ、統合アプライアンス、情報の可用性とアーカイビングソリューションの市場において、ベリタスは市場シェア第 1 位または第 2 位を占めています。10 年以上にわたり、ベリタスは ガートナー社マジッククアドラントのエンタープライズバックアップソフトウェアおよび統合アプライアンス部門1とエンタープライズ情報アーカイブ部門2の両方でリーダーと認められています。ベリタスは、カーライル・グループの支援を受けながら、この急成長する市場において新ソリューションの投入を加速していきます。

ベリタスの新生リーダーシップチームは、業界の専門知識と起業家としての成功を強力に組み合わせて結びつけます。また、経営幹部チームと連携し、会長のビル・クラウス(Bill Krause)とデイビット・スコット(David Scott)が率いる経験豊富な取締役会を構成しています。ビル・クラウスは、これまで 3Com 社の社長兼 CEO を務めていました。また、デイビッド・スコットはこれまで 3Par 社の会長兼 CEO を務め、近年はHP社のグローバル ストレージ事業のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャでした。

ビル・コールマンは 25 年以上にわたる経営幹部としての経験をベリタスで発揮します。また、長年にわたり、Cassatt, Inc. や CEO を務めた BEA Systems 社などで、革新的なテクノロジー企業を創立した経歴を持っています。コールマンの指揮の下、BEA Systems 社はソフトウェア企業で最も早く収益 10 億ドルを達成しました。現在もその記録は破られていません。

ビル・コールマンが語るベリタスと情報管理の未来については、こちらの動画をご覧ください。ベリタスのソリューションとリーダーシップチームについては veritas.com で詳しくご紹介しています。

IDC 社のエンタープライズストレージ、サーバーおよびインフラストラクチャ部門のグループバイスプレジデントであるローラ・デュボワ(Laura DuBois)氏は次のように述べています。「企業や顧客が作成するデータが増え続ける一方で、ITリーダーたちはITの予算制約に直面しています。有能なIT 組織は自社の情報を管理するシンプルでコスト効率の良いソリューションを見つけるだけでなく、企業の競争上の優位性を高めるために情報の利用をサポートすることも必要になるでしょう。知名度が高く信頼できる情報管理企業として、ベリタスは顧客が競争上の強みを得るために役立つソリューションを提供します。」

以上

Veritas Technologiesについて

Veritas Technologies(ベリタス テクノロジーズ)は、世界最大規模で最も複雑な環境にも対応できる情報管理ソリューション群を通じて、お客様が情報の力を最大限に活用することを可能にします。ベリタス製品は、 Fortune 500のグローバル企業 86% を含む、あらゆる規模の組織にご利用いただいており、データ可用性の向上とインサイト(洞察)の提供によってお客様の競合優位性を高めています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、ベリタスグループの日本法人です。

*Veritas、Veritasロゴ は、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

1出典: Gartner, Inc., Magic Quadrant for Enterprise Backup Software and Integrated Appliances, Dave Russell, Pushan Rinnen, Robert Rhame, June 15, 2015

2出典: Gartner, Inc., Magic Quadrant for Enterprise Information Archiving, Alan Dayley, Garth Landers, Anthony Kros, October 29, 2015. 注、2005-2009までの期間、本調査の名称は”Magic Quadrant for Email Active Archiving”でした。