クラウドへの移行をシンプルに

ポータビリティ―がデータとワークロードを移動する方法や場所の選択と制御に柔軟性を得えます。

複数の拠点から自由に選択

データとアプリケーションは、多くのクラウドやデータセンターに分散しています。基幹業務ワークロードをこのような環境間で移動するのは、簡単ではありません。

データのポータビリティ―が、そのとき最も効果的な場所にデータを配置できるという柔軟性を得えます。

 

 

アプリケーションをクラウドに移行

アプリケーションをクラウドに移行するのは困難に思えます。うまくいかなければ、予定外のシステム停止が起こります。うまくいけば、柔軟性、拡張性、俊敏性の向上が期待できます。

不安を解消して、クラウドへの移行を簡素化しましょう。ベリタスがお手伝いいたします。

 

どのクラウドでもデータ階層化を実現

真のデータの移行性を実現するには、クラウドを効果的に使用する必要があります。環境を適切な規模にすることで、コストを削減できます。

 

システム停止を回避

システム停止が発生すると、ビジネスに重大な影響を与える可能性があります。ディザスタリカバリ (DR) 用に予備のデータセンターを維持することは、多大なコストと手間がかかります。ベリタスのソリューションをお使いになり、クラウドへの、クラウドからの、クラウド内での DR を簡素化することで、停止時間、コスト、複雑さの低減につなげることができます。

 

特定ベンダーへの依存は、パブリッククラウドに対して企業が抱く懸念の上位 3 項目の 1 つに挙げられています。


IDC 社 2016 年 クラウドコンピューティングに関する調査

 

今すぐ見る

2017 年 Forrester Wave

ベリタスがデータ回復力ソリューション部門でリーダーに認定されました。

ガートナーのマジック・クアドラント

ベリタスが再びアーカイブ部門のリーダーに選出されました。

マルチクラウド対応

バーチャルイベント: データセンターのマルチクラウド対応はお済みですか?