クラウドに関する新たな真実

世界各国のビジネスおよび IT の意思決定者 1,200 人を対象に調査を実施した結果、クラウドファーストという考え方と憂慮すべき誤解が明らかになりました。

レポートを読む

クラウドデータ管理に関する誤解の解消

ベリタスが Vanson Bourne に委託した新しい調査によると、パブリッククラウドでのデータおよびアプリケーションの管理に関する最終的な責任の所在について、多くの企業が明確に理解していません。

クラウドサービスプロバイダが責任を持つのでしょうか? クラウドの契約に署名した企業の責任なのでしょうか? あるいは、双方に責任があるのでしょうか?

『The Truth in Cloud』レポートをダウンロードし、クラウドデータ管理に関する誤解を解消する方法をご確認ください。

データ管理の最終的な責任は、顧客とクラウドプロバイダのどちらにあるのでしょうか?

契約書に
署名する前に

ベリタスの法務チームが契約書を調査し、データ管理に関して顧客とクラウドサービスプロバイダにどのような責任があるのかを確認したところ、驚くような結果が明らかになりました。

概要を読む

あなたの理解は正しいでしょうか?
チェックリストをご活用ください。

クラウドの新規導入や利用拡張を計画している場合、データ管理に関する責任をリスト化しておくと有益です。

チェックリストを確認する

ビデオで学ぶ

ベリタスのエキスパートが、クラウドデータ管理の最新状況をご説明します。損失のリスクを避けるために、ベストプラクティスをご紹介します。

Web キャストを見る