現在のクラウドの真実

クラウドアーキテクトとクラウド管理者の 50% が、クラウドホストの提供能力を上回る稼働時間を求めています。

現在のデータ主導の企業では、必要十分な対策だけでは十分といえません。 クラウド機能の向上に伴い、企業はより多くのデータとワークロードをクラウドへ移行してクラウドホステッドソリューションを活用しており、多面的なデータ管理および保護がかつてないほど重要になっています。

2019 年の Truth in Cloud レポートでは、IT に関する懸念が浮き彫りになりました。 Cascade Insights 社は、15 カ国 1,645 名のクラウドアーキテクトとクラウド管理者に、バックアップインフラに関する前提とインサイト、およびクラウドデータ保護の将来に関する考えについて調査しました。

2019 年のレポートを読む

市場でのベリタス

ベリタスはトップクラスのベンダーと連携しています。数回クリックするだけで、お好きなクラウドプロバイダで、ベリタスソリューションの全機能を搭載した体験版にアクセスできます。

マルチクラウドのディザスタリカバリ

予測力を強化し、クラウド停止を回避し、運用コストを削減する方法について詳しくご説明します。

マルチクラウド戦略のヒント

成功するマルチクラウド戦略を構築するための、データ管理に関する主なインサイトをご確認ください。

クラウドへの移行準備は万全ですか?

評価を試してみて、クラウド移行に関する知識をご確認ください。

ベリタスのクラウドソリューションがビジネスニーズにどのように役立つか、ぜひご確認ください。