Flex Appliance

複数の NetBackup 配備を、回復性と拡張性に優れた仮想コンテナ環境に統合できます。

新しい仮想コンテナテクノロジを基盤に構築された Flex アプライアンスは、ハイパーコンバージドアーキテクチャのさらに先を行くアプライアンス製品です。統合された NetBackup 環境ですべてのワークロードを容易に保護し、ハードウェアの設置床面積を増やすことなく簡単に拡張することができます。

Flex アプライアンスを使用すれば、管理者はコンテナ化されたデータ保護サービス (実質的にあらゆるワークロードに対応する迅速な保護を提供) をメニューから選択することで、設定と構成をすばやく行えます。

また、NetBackup の配備は完全にソフトウェアで構成するため、ハードウェアを追加することなくデータ保護インフラを迅速に拡張して、運用コストと資本コストを大幅に削減できます。

エンタープライズデータ保護を簡素化

  • 5 分足らずで配備を構成
  • 複数の NetBackup ドメインを容易に統合
  • ニーズの変化に応じてインフラを最適化

耐障害性の高いアーキテクチャ

  • コンテナの分離と隔離により複数の配備を保護
  • 信頼性の高い統合環境で、計画的および計画外のダウンタイムを最小化
  • 24 時間 365 日対応の監視機能とアラート機能

サーバーではなくソフトウェアによる拡張

  • コンテナ仮想化によりハードウェアを最大限に活用
  • 複数のパブリッククラウドとプライベートクラウドに接続
  • 使用可能容量 2 PB まで拡張可能

AI と ML を活用したベリタスアプライアンスのプロアクティブなサポート

Veritas Predictive Insights は、プロアクティブなサポートを常時提供します。Veritas Predictive Insights のクラウドベースの人工知能/機械学習エンジンは、数千台のベリタスアプライアンスからの暗号化されたデータを利用して潜在的な問題を検出し、システムの健全性を監視して、問題が発生する前にプロアクティブかつ処方的な修復策を作成します。Predictive Insights は次のようにお客様をサポートすることで、ベリタス製品を強化し、お客様満足度を向上させます。

  • 運用の可用性を向上させる。
  • 潜在的な問題を発生前に解決する。
  • ストレージへの投資を最適化し、過剰なプロビジョニングを回避することで TCO を削減する。

NetBackup を使用して複数の配備を保護

NetBackup ソフトウェアは、長年にわたり企業のバックアップとリカバリソフトウェアにおける市場リーダーとして知られており、要求の厳しい最大規模のデータセンター環境でも保護できるように構築されています。

Flex アプライアンスで仮想コンテナを使用して NetBackup の複数の配備を構成することで、全社規模の保護が実現します。

複数のパブリッククラウドおよびプライベートクラウドと統合

NetBackup CloudCatalyst により、重複排除されたデータを幅広いクラウドプロバイダのストレージに保存できます。データのリカバリは CloudCatalyst から NetBackup クライアントに直接かつ迅速に行われます。重複排除されたデータを保存することで、ストレージとネットワークの両方のコストを節約できます。複数のクラウドに接続するには、Flex アプライアンスで NetBackup CloudCatalyst 仮想コンテナを作成します。これは簡単な操作でわずか数分で行えます。

Access アプライアンスとシームレスに統合

Access アプライアンスは、ソフトウェアデファインドストレージのターンキー方式の配備です。長期保存、テープの置き換え、バックアップアーカイブといった大容量ワークロードのコストを最適化し、ワークロードに合わせて調整を行います。Flex アプライアンス上の NetBackup CloudCatalyst 仮想コンテナを介して、Access アプライアンスに簡単に接続できます。次のようなユースケースがあります。

  • NetBackup およびその他のバックアップアプリケーションでの長期保存
  • Enterprise Vault によるアーカイブ
  • 非構造化ファイルデータストレージ
  • 混在型の I/O ワークロード

Flex アプライアンスのリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら