DLO Agent を起動すると、「構成設定のロードに失敗しました。」が表示する

DLO Agent を起動すると、「構成設定のロードに失敗しました。」が表示する

Article: 100048928
Last Published: 2020-11-18
Ratings: 0 0
Product(s): Desktop Laptop Option

問題

DLO Agent を起動すると、「構成設定のロードに失敗しました。」が表示し、DLO Agent が次のエラーコードの1つにより、DLO サーバーに接続できない。

V-138-52224-100

V-138-32772-3604

V-139-57364-7

V-139-32772-3633

V-138-52224-990

V-139-52224-1310 - ネットワークユーザーデーターフォルダの初期化に失敗しました。

V-138-57364-5 - ネットワークユーザーデーターフォルダの初期化に失敗しました。

 

原因

SQL データベース (DLO) 上でオープン、クエリー、書き込み時に、正しいエントリや十分な権限を持たないまま、データベースを参照することによって、上のエラーが発生します。

解決策

1. DLO サービスアカウントが DLO データベースへのアクセス権をもっているか確認します。

  • SQL Management Studio を起動し、セキュリティ、ログイン、DLO サービスアカウントのプロパティを開きます。
  • サーバーロール、sysadmin ロールをチェックします。
  • ユーザーマッピング、DLO データベースに対して Db_owner が付与されているかチェックします。

2. ネットワークユーザーデーターフォルダ (NUDF) の共有およびセキュリティのアクセス権を確認します。

共有アクセス権 

Administrators (グループ): フルコントロール
DLO サービスアカウント: フルコントロール
Everyone: フルコントロール

セキュリティアクセス権

Administrators (グループ): フルコントロール
DLO サービスアカウント: フルコントロール
SYSTEM: フルコントロール
Everyone: 読み取り、実行

3. クライアントマシンから、ネットワークユーザーデーターフォルダ (NUDF) にアクセスします。NUDF のユーザーフォルダ内にファイルを作成・削除できるか確認します。

4. Active Directory の DLO サービスアカウントのパスワードが変更されている場合、services.msc (サービス) を起動して、"Veritas DLO Administration Service", "Mindtree StoreSmart Dedupe service", "SQL Server (DLO)" サービスのパスワードを更新します。

5. アンチウィルスから、DLO のプロセスとフォルダを除外します。

List of Anti-virus exclusions to configure for Desktop and Laptop Option

6. クライアントマシン (DLO Agent) 上で、"C:\ProgramFiles(x86)\Veritas\VeritasDLO\DLO\UACconfig" ファイルを開き、DBServer, DBInstance および Database Name が正しく更新されているか確認します。

クライアントマシンの DLO Agent 上で、次のレジストリキーが正しい値に更新されているかを確認します。

HKEY_LOCAL_M\Software\WOW6432Node\Veritas\VeritasDLO\DB

または

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Veritas\VeritasDLO\DB

7. DLO データベースへの接続性の確認のために、DLO クライアントマシンで、UDL テストを実施します。

8. DLO サーバーのバージョンをアップグレードした後に、問題が発生している場合は、DLO サーバー上で、下のスクリプトを実行します。

  • DLO サーバー上で Administrator でコマンドプロンプトを起動します。
  • "C:\Program Files\Veritas\Veritas DLO\" にディレクトリを変更します。
  • "Veritas DLO Administration Service", "Mindtree StoreSmart Dedupe service", "SQL Server (DLO)" サービスを停止して、次のフォルダのバックアップ (コピー) を作成しておきます。
    "C:\Program Files\Veritas\Veritas DLO\Data"
    "C:\Program Files\Veritas\Veritas DLO\Dedupe\Database"

注: DLO と Dedupedb ファイルが別のフォルダやパスに保存されている場合は、そのフォルダのバックアップ (コピー) を作成します。

  • "Veritas DLO Administration Service", "Mindtree StoreSmart Dedupe service", "SQL Server (DLO)" サービス開始します。
  • 次のコマンドを実行します。

    DLO Intsallpath>osql -E -S %COMPUTERNAME%\DLO -d DLO -i DLODBUpgrade20.sql

    DLO Intsallpath>osql -E -S %COMPUTERNAME%\DLO -d DLO -i DLODBUpgrade30.sql

    DLO Intsallpath>osql -E -S %COMPUTERNAME%\DLO -d DLO -i DLODBUpgrade.sql

    DLO Intsallpath>osql -E -S %COMPUTERNAME%\DLO -d DLO -i DLODBInstallXSP.sql

    ここで、
    %COMPUTERNAME% は、DLO の SQL インスタンスを実行しているサーバー名です。 
    DLO は、DLO データベースに対する SQL インスタンス名です。

9. 最新バージョンへ DLO をアップグレードします。

   Step By Step guide to download and install Veritas Desktop and Laptop Option

10. 次の手順で、クライアントマシン内の .settings フォルダの名前を変更します。

  • DLO Agent を閉じます。
  • "Veritas DLO Desktop Agent ジャーナルリーダーの変更" サービスを停止します。
  • C:\Users\<UserName>\AppData\Local\Veritas\DLO を開き、.settings の名前を変更します。(old.settings など)
  • "Veritas DLO Desktop Agent ジャーナルリーダーの変更" サービスを開始します。
  • DLO Agent を開きます。

11. DLO Mac Agent のエラー "Unable to connect to media server. Either you are not connected to the network or the server is not responding. DLO needs to be able to contact the server to perform this action." については、AgentConfiguration.plist ファイルを編集し、DLO サーバ名から、DLO サーバの IP アドレスへ変更します。ストレージロケーション (NUDF) にアクセスするユーザーのアクセス権を付与します。

12. Mac Agent についてはネットワークタブで、DNS IP アドレスと FQDN を追加します。

 詳細は、以下を参照します。

 <DLO 9.4 管理者ガイド>
   https://www.veritas.com/content/support/en_US/doc/DLO_94_AdminGuide

Was this content helpful?