.NET Framework 4.8 のインストール後、Backup Exec コンソールがクラッシュする

.NET Framework 4.8 のインストール後、Backup Exec コンソールがクラッシュする

Article: 100046139
Last Published: 2019-08-15
Ratings: 3 0
Product(s): Backup Exec

問題

Backup Exec サーバ上に.NET Framework 4.8 をインストールすると、図1のように Backup Exec 管理コンソールが起動した際にクラッシュします。この事象は、Backup Exec リモート管理コンソールがインストールされているサーバやワークステーション上でも発生します。

図1

エラーメッセージ

次のエラーが Windows アプリケーションイベントログに記録されます。

Faulting application name: BackupExec.exe, version: 20.0.1188.1863, time stamp: 0x5bc0c010
Faulting module name: KERNELBASE.dll, version: 6.3.9600.19269, time stamp: 0x5c5e079f
Exception code: 0xe0434352
Fault offset: 0x0000000000008e6c
Faulting process id: 0x1554
Faulting application start time: 0x01d4fb20fc5c3b3d
Faulting application path: C:\Program Files\Veritas\Backup Exec\BackupExec.exe
Faulting module path: C:\Windows\system32\KERNELBASE.dll
Report Id: 3a3f9d26-6714-11e9-80ee-005056053431
Faulting package full name:
Faulting package-relative application ID:

Application: BackupExec.exe
Framework Version: v4.0.30319
Description: The process was terminated due to an unhandled exception.
Exception Info: System.Reflection.AmbiguousMatchException
   at System.RuntimeType.GetMethodImpl(System.String, System.Reflection.BindingFlags, System.Reflection.Binder, System.Reflection.CallingConventions, System.Type[], System.Reflection.ParameterModifier[])
   at System.Type.GetMethod(System.String, System.Reflection.BindingFlags)
   at BackupExec.ThemeManager..cctor()

Exception Info: System.TypeInitializationException
   at BackupExec.ThemeManager.ChangeTheme(System.String, System.String)
   at BackupExec.App..ctor()
   at BackupExec.App.Main()

原因

.NET Framework 4.8 と Backup Exec 管理コンソールとの組み合わせによる問題になります。

解決策

この問題の修正は、Backup Exec 20.5 に含まれております。
Backup Exec 20.5 Patch Update  (100043577)

 

<回避策>

.NET Framework 4.8 をアンインストールして、サーバを再起動してください。

Windows 2012、Windows 2012 R2、Windows 2016、Windows 2019 については 表に記載の KB が .NET Framework 4.8 を指しますので、表に記載の KB番号をアンインストールしてください。

OS バージョン KB 番号
Windows 2008 R2 注1
Windows 2012 KB4486081
Windows 2012 R2 KB4486105
Windows 2016 KB4486129
Windows 2019 KB4486153

注1: Windows 2008 R2 については、コントロールパネルの プログラムと機能 から .NET Framework 4.8 を削除してください。なお、Windows 2008 R2 の場合は、.NET Framework 4.x を再インストールする必要があります。Backup Exec が必要とする .NET Framework は、Backup Exec インストールメディアの

\Veritas\BE\WinNT\Install\DotNetFx

フォルダ内にありますので、そのファイルをダブルクリックしてインストールしてください。

 

 

対象製品

Backup Exec 15, 16, 20.x

References

Etrack : 3978206

Was this content helpful?