Veritas System Recovery 18 のメモリ使用量に関して

Veritas System Recovery 18 のメモリ使用量に関して

記事: 100042872
最終公開日: 2018-04-23
評価: 1 0
製品: System Recovery

問題

Veritas System Recovery 18 のサービスである Veritas System Recovery サービス ( プロセス名 VproSvc.exe) のメモリ使用量はバックアップの実行により増加しますが、バックアップ/リストア、および、システムに影響を与える問題は確認されておりません。このメモリは、VproSvc.exe のコミットサイズ (Private Bytes) としてカウントされる値です。

 

原因

このメモリ使用量は設計の範囲内の増加率になり、問題ございません。

 

解決策

1日に複数回バックアップを実行される場合は、1か月に1回程度、Veritas System Recovery のサービスを再起動することでメモリ使用量をいったんリセットすることが可能です。また、サーバの再起動でも同様の効果があり、メモリ使用量をリセットすることが可能です。

1日1回のバックアップの場合は1年間、Veritas System Recovery のサービスを再起動することなく運用しても問題ございません。

 

製品バージョン

Veritas System Recovery 18 またはそれ以降

 

参照

Etrack : 3920762

Was this content helpful?