Backup Exec 21.3 に更新した後に Backup Exec Deduplication Manager サービス ( spad.exe ) を開始できません。 重複排除ストレージがオフラインです。

Backup Exec 21.3 に更新した後に Backup Exec Deduplication Manager サービス ( spad.exe ) を開始できません。 重複排除ストレージがオフラインです。

記事: 100051958
最終公開日: 2021-11-30
評価: 0 0
製品: Backup Exec

問題

Backup Exec 21.3 に更新した後に Backup Exec Deduplication Manager サービス ( spad.exe ) を開始できません。重複排除ストレージがオフラインのままになります。

 

エラーメッセージ

イベントログ

Error 26016: Veritas Puredisk Storage pool Authority: Initialization failure
Log:        Application  
Event Type:      Error 
Source:        spad    
Event ID:    25002    
Description:
      1
BadValue : (none)
File     : Drive:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\pdregistry.cfg
Section  : ContentRouter
Entry    : ConfigFilePath
Reason   : Empty or missing configuration directive, file not found or access denied

 

原因

この問題は、Backup Exec 21.3 パッチをインストール時に pdregistry.cfg のセクションを更新できなかった場合に発生する可能性があります。

 

解決策

この問題を解決するには、次の2つの解決策のいずれかを試すことができます。

解決策 1

1. ロックダウン設定を無効にします。

Backup Exec ボタン ⇒ 構成と設定 ⇒ Backup Exec 設定 ⇒ ネットワークとセキュリティでロックダウン設定を無効にします。

2. Backup Exec 21.3 ISO を使用して修復インストールを実施します。

解決策 2

1. ロックダウン設定を無効にします。

Backup Exec ボタン ⇒ 構成と設定 ⇒ Backup Exec 設定 ⇒ ネットワークとセキュリティでロックダウン設定を無効にします。

2. X:\Backup Exec Deduplication Storage Folder\etc の pdregistry.cfg に、以下に示すようにセクションが適切に表示されていることを確認します。

注: 以下の pdregistry.cfg の内容は、Backup Exec が C: ドライブにインストールされ、重複排除ストレージが R: ドライブにインストールされていることを示しています。

◆Backup Exec  21.3 の形式が正しい場合の pdregistry.cfg

[ContentRouter]
configfilepath=R:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\puredisk\contentrouter.cfg
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec
[StoragePoolAuthority]
configfilepath=R:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\puredisk\spa.cfg
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec
[Agent]
configfilepath=R:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\puredisk\agent.cfg
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec
[Install]
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec\

◆Backup Exec  21.3 の形式が正しくない場合 (以下は 21.2 以前の正しい形式です)

[Symantec\PureDisk\ContentRouter]
configfilepath=R:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\puredisk\contentrouter.cfg
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec
[Symantec\PureDisk\StoragePoolAuthority]
configfilepath=R:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\puredisk\spa.cfg
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec
[Symantec\PureDisk\Agent]
configfilepath=R:\BackupExecDeduplicationStorageFolder\etc\puredisk\agent.cfg
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec
[Symantec\PureDisk\Install]
path=C:\Program Files\Veritas\Backup Exec\

 

注: 問題を修正した後は、ロックダウン設定を有効にします。

Was this content helpful?