InfoScale Operations Manager システム要件

   

オペレーティングシステム

管理サーバー

  • Cent Enterprise Operating System CentOS 6.3、6.5、7.0
  • Oracle Enterprise Linux 6.3、6.5、7.0
  • Red Hat Enterprise Linux 5.5 から 7.0
  • SUSE Linux 11 から 11 SP3、12
  • Windows® 2008、2008 R2、2008 R2 SP1、2012 R2

管理対象ホスト

  • AIX® 6.1 または 7.1
  • HP-UX IA 11.23、11.31
  • Oracle Solaris SPARC 10、11
  • Red Hat Enterprise Linux 5.0 から 5.10、6.0 から 7.1
  • Red Hat Advance Server 5.0 (64 ビット)
  • Oracle Enterprise Linux 5.7、6.2、6.3、6.4、6.5
  • SUSE Linux 11、11 SP1、11 SP2、11 SP3、12
  • Windows x64 2008、2008 R2、RP3、2012、2012 R2

メモリとストレージ

管理サーバー

小規模環境 (管理対象ホスト 300 まで )

  • CPU コア: 4
  • メモリ: 4 GB
  • ディスク容量: 5 GB

中規模環境 (管理対象ホスト 1500 まで )

  • CPU コア: 8
  • メモリ: 16 GB
  • ディスク容量: 20 GB

大規模環境 (管理対象ホスト 3500 まで )

  • CPU コア: 16
  • メモリ: 32GB
  • ディスク容量: 40GB

制御ホスト

  • 管理サーバーと同じ要件

管理対象ホスト

  • CPU コア: 1
  • メモリ: 1GB
  • ディスク容量: 2 GB
  • Storage Insight アドオンを使ってエンクロージャの詳細な検出を行う検出ホストとして利用する場合は、4 GB のメモリおよび 5 GB のディスク容量を追加してください。

注意: 上記のいずれかを仮想環境で実行している場合、製品が最適に稼働できるよう、CPU コアおよびメモリなどのリソースを仮想マシン専用に確保することを推奨します。

システム要件について詳しくは、Veritas Operations Manager のハードウェア/ソフトウェア互換性リスト (英語) および SORT 上のリリースノートやインストールノートを参照してください。

InfoScale Operations Manager について詳しくはこちら

リソース

さらに詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、ビデオをご覧ください。

詳細はこちら

要件

インストールの前にシステム要件をご覧になり、この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら