eDiscovery Platform

法規制による請求および開示の要求にすばやく簡単に対応

解決までの時間を大幅短縮

法的事項や規制要件へ迅速に対応する必要に迫られていませんか。eDiscovery Platform はそのようなニーズのためのソリューションです。ベリタスは解決までの期間短縮を実現するために、シンプルで直感的なインターフェースを開発しました。

  • リーガルホールドや収集から分析、レビュー、レポート作成まで、eDiscovery ライフサイクル全体に単一のソリューションを配備
  • 関連ドキュメントやコミュニケーションの検索用にデータ全体を簡単にマッピング
  • 高度な分析と機械学習を活用して重要な証拠を特定
  • ワークフロー自動化により、手作業を減らして人的ミスを削減
  • 専用のアプライアンスやソフトウェア、またはサービスとして提供するホスト型による素早い配備

世界基準で調査を実施

複雑で反復的な eDiscovery プロセスを実施

  • 関連アイテムをとりわけ、重要なアイテムを分類
  • 段階的な監査追跡による確かな防御
  • 分散アーキテクチャを活用して、多数のカストディアンを迅速に分析

規制要件に対応

正確性を向上し、厳しい期限を遵守

  • 機密データと個人データの分類、編集、注釈を行い、個人情報の開示請求へ適切に対応
  • インテリジェントな自動フィルタと透過的な検索機能により、増え続けるコンプライアンス作業を効率化
  • 包括的なケースダッシュボードにより、コンプライアンス責任者は実施中の調査の状況を 1 つの見やすい画面で把握可能

集まるのを待つのではなく、集める

時間と IT リソースを節約

  • 使いやすいデータマッパーにより、IT 部門が収集リクエストを処理する手間を解消
  • eDiscovery コストを最大 90% 削減
  • 収集前の分析により、収集への即応性を向上

eDiscovery Platform 9.0 の新機能

Integrated Classification Engine によってレビューを効率化し、個人情報の開示請求に対応

Veritas eDiscovery Platform 9.0 は、情報の検索、分類、分析、レビューをさらにスマートに、これまで以上のスピードで行えます。

  • 自動的なデータ分類で個人情報や機密コンテンツの優先順位付けを行うことで、データの選別とレビューを改善
  • 一括黒塗り (Bulk Redaction) によってデータマスキングを自動化し、規制対応やデータ作成時の機密データの漏えいを防止
  • あらかじめ設定された黒塗りコード (Redaction Code) によりドキュメントのレビューサイクルでの一貫性を確保し、レビュー担当者の作業や主観によって生じる問題を低減
  • 注釈ツールキット (Annotation Toolkit) によりレビュー担当者の共同作業を改善し、より迅速なレビュープロセスをサポート

 

プレスリリースを読む

Image

単一のソリューションで個人情報の開示請求に対応

分類によって個人情報のレビューを迅速化

カスタマイズ可能な自動化ツールが個人情報の開示請求の負担を軽減します。

  • 簡単に使えるデータマップで、オンプレミスとクラウドの多様なデータソースからの個人情報の収集を効率化
  • 自動的なデータ分類が最重要のデータを優先順位付けし、データの選別とレビューを改善
  • 強化された検索と分析機能で、個人情報が明示的でも暗示的でも確実に把握
  • 強力なレビューおよび黒塗りツールで規制対応への準備を簡単に

適切なタイミングで適切な情報を検索

コンプライアンス要件の一歩先を行く

eDiscovery Platform は収集、処理、レビュー用の統合インターフェースを備えており、負荷の高いコンプライアンス作業に十分に対応できます。

  • 自動化されたワークフローですべてのコンプライアンス要件に簡単に対応
  • 高度な検索技術を活用し、ファイルがどのような種類でも規制要件に対応
  • キーワード、フレーズ、個人情報を自動的に検索してリダクション (電子的な墨塗り) を実施する自動リダクション機能
  • 音素に基づく処理による、正確な自動検索およびレビュー機能

情報を指針に

訴訟戦略を固め、事実を明らかに

単一のツールを使用してすべての調査要件に対応することで、リスクやコストや労力を削減

  • 電子メールディスカッションのスレッド表示機能および参加者選択機能により、社内外の参加者全員のアドレスと意見を特定することで、調査の範囲を拡大
  • 名前、形式、作成日の異なる複数のファイルに埋め込まれたコンテンツを検出し、抽出
  • コンセプト検索機能により、関連する上位用語やコード語を自動的に特定することで、インシデントに隠れた真実を一度の検索で発見
  • 類似検索/相違表示ツールにより、類似ファイルを特定、収集、分析し、主な相違点を特定することで、データのエコシステムを詳細に把握

エンドツーエンドの EDRM ソリューション

早期訴訟評価とレビューをすばやく実施

eDiscovery Platform は法務チームに直感的に使用できるツールを提供します。訴訟事実を素早く評価し、訴訟戦略を立てることができます。

  • 前処理分析により、訴訟に関する指標、すばやいレビューのための基盤を瞬時に可視化
  • 類似検索機能により、類似ドキュメントのグループをすばやく特定してレビューアの作業効率を向上
  • リーガルホールドからレビューまで単一のツールで実行できるため、インポートやエクスポートの時間とリスクを解消
  • 防御的なレポートにより、管理過程を検証し、透明性を確保
  • レポート作成機能とエクスポート機能により、ドキュメント配信を簡素化

 

Transatlantic Reinsurance 社がどのようにコストとドキュメントのレビュー時間を削減したのかをご確認ください。

リーガルホールドの自動化と高度な分析によりコンプライアンス対応を強化

あらゆる情報開示のニーズに対応する単一のソリューションで Office 365 のギャップを埋めます。

  • リーガルホールド通知の自動化と強力な管理ツールセットによる管理の簡素化
  • 使いやすい自動フィルタとディスカッションのスレッド化により不要なデータを除外し、レビュー時間を短縮することで、早期訴訟評価を改善
  • 豊富なレビューツールによって企業内の eDiscovery を簡単にします。

eDiscovery Platform のリソース

データシート、ホワイトペーパー、ビデオなどをご覧ください。

詳細はこちら

eDiscovery Platform の要件

eDiscovery Platform の互換性に関する情報を確認する。

詳細はこちら ›