CloudMobility

自動化された方法で簡単かつ迅速に最適なパブリッククラウドに移行

クラウド移行

ワークロードのパブリッククラウド移行をシームレスに

クラウドへの移行には、ワークロードの複雑さやデータサイズによって多額の費用や労力が伴います。クラウドロックインも懸念のひとつです。Veritas CloudMobility は、自動化されたシームレスな方法でワークロードを貴社に最適なパブリッククラウドに移行できるようサポートします。そして、その後の状況の変化に応じてオンプレミスに戻したり、他のクラウドに移行することも可能です。

  • ワンクリックの簡単な操作で、ワークロードをシームレスに移行
  • 自動化された方法で業務を中断せずに移行できることをリハーサルで確認
  • 必要に応じてオンプレミスに戻し、再度他のクラウドに移行することも可能

移行準備

移行は確実な方法で

  • ワンクリックで業務を中断せずに移行できることをテストで確認
  • 手動ではなく自動クリーンアップでリソースを迅速に解放

移行の簡略化

ワンクリックで移行

  • 複雑なワークロードもワンクリックでシームレスに移行
  • AWS Elastic Block Storage および Microsoft Azure Managed Disk との直接統合により、IO を集中的に使用するアプリケーションも含め、ワークロードを迅速に移行可能

移行後の安全策の確保

あらゆる場面に対応

  • 必要に応じてオンプレミスに戻すことも可能
  • その後、コストメリットがより大きい別のクラウドへの移行も可能

ビジネスワークロードを円滑に移行

AWS との間でワークロードを容易に移行

自社データセンターと Amazon Web Services クラウドとの間でビジネスワークロードを円滑に移行できます。CloudMobility と AWS Elastic Block Storage (EBS) の直接統合によって移行が迅速化されるため、すべてのリカバリ時間目標 (RTO) を確実に達成できます。

  • オンプレミスの場所と AWS との間でワークロードをシームレスに移行
  • Elastic Block Storage (EBS) との直接統合により、移行時間を短縮
  • 自動化された方法で業務を中断せずに移行できることをリハーサルで確認

ビジネスワークロードを円滑に移行

Azure とのワークロード移行を双方向で容易に

自社データセンターと Azure クラウドとの間でビジネスワークロードをスムーズに移行できます。CloudMobility と Azure Managed Disk の直接統合によって移行が迅速化されるため、すべてのリカバリ時間目標 (RTO) を確実に達成できます。

  • オンプレミスの拠点と Azure との間のワークロード移行をシームレスに
  • Azure Managed Disk との直接統合により、移行時間を短縮
  • 自動化された方法で業務を中断せずに移行できることをリハーサルで確認

 

移行の確実度を検証

自動化された方法で業務を中断せずに移行できることをテストで確認

ワークロードの移行に時間、労力、費用を費やす前に、肯定的な結果が得られることを確認しておくことが重要です。移行がうまくいくこととワークロードがクラウドで正常に動作することを確認しておかなければ、問題に気付かないまま本番を迎えることになってしまいます。そのため、本番前に移行をテストしておくことが必要です。

  • ワンクリックで業務を中断せずに移行できることをテストで確認
  • 手動ではなく自動クリーンアップでリソースを迅速に解放

ビジネスの現状を可視化

単一のダッシュボードから企業全体を詳しく可視化

IT の全体状況を把握する先が複数あると、意思決定にも時間がかかります。移行の状況を 1 つの画面から 24 時間包括的に可視化してレポートしてくれるソリューションを手に入れましょう。

  • Web ベースのダッシュボードから移行戦略の状況を包括的に把握
  • 設定可能なホーム画面ウィジェットを使用して、ビジネスの観点から重要な内容を表示

CloudMobility に関するリソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら ›

CloudMobility の要件

この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら ›

耐障害性を包括的に高める

一度限りの移行からマルチクラウドの耐障害性に拡張

詳細はこちら ›