事業継続

災害や停電の影響を許さず、事業を継続させます

   

事業継続の製品ラインアップ

InfoScale Availability

Veritas InfoScale Availability は、ミッションクリティカルなアプリケーションの継続稼動を確保し、不要な停止時間を回避します。

詳細の表示

Resiliency Platform

Veritas Resiliency Platform は、マルチクラウドに展開されたアプリケーションの回復力を単一のソリューションでプロアクティブに確保し、稼働時間に関するサービスレベル目標を低コストで達成します。

詳細の表示

CloudMobility

Veritas CloudMobility で、簡単、シームレスに、確実にパブリッククラウドへ移行

詳細の表示

ApplicationHA

ApplicationHA は、アプリケーションを可視化し、VM 内で制御することで、ビジネスクリティカルな仮想アプリケーションの高可用性を確保します

詳細の表示

HPE Helion and Veritas Continuity

HPE Helion and Veritas Continuity は、安全で費用対効果の高い、24 時間体制のマネージドディザスタリカバリサービスです。ご利用いただくことで、お客様は事業の拡大に専念できます。

詳細の表示

事業継続を実現するためのベストプラクティス

不測の事態に備え、不要なコストの発生を回避します

サービスの中断によって発生する 1 時間あたりの平均コストは、111,000 ドルといわれます。この金額を考えれば、あらゆる IT 部門が事業継続の確保に向けた取り組みを重点的に行うのも当然です。

ホワイトペーパー『The Top 7 Best Practices for Business Continuity (事業継続を確保するための 7 つのベストプラクティス)』をご一読ください。自然災害やシステム障害から人的エラーに至るまで、事業の中断を招くあらゆる事態に備えるヒントが記載されています。 

ホワイトペーパーをダウンロード

リカバリ計画策定ガイド

事業部門の将来のニーズまで考慮した計画を策定します

最適な事業継続計画を策定するには、IT 部門の現状のニーズだけでなく、事業部門における現在から将来までのニーズを考慮に入れる必要があります。事業部門の観点から計画を策定することが大切です。

ホワイトペーパーをダウンロード

ソリューションの概要: 事業継続性の確保

IT 環境全体を確実にリカバリする

停電や災害に備える最善策は、統合アプローチに基づくリカバリを実現することです。つまり、種類や場所を問わずにすべてのビジネスアプリケーションに利用できるソリューションを導入する必要があります。

ソリューションの概要をダウンロード