データ保護とビジネスレジリエンスの統合

NetBackup と Resiliency Platform

統合レジリエンス

サービスレベル維持を目標とするレジリエンス

今日の企業が使うビジネスアプリケーションは世界中に分散しており、物理サーバー、クラウド、複数ベンダーのオペレーティングシステム、ハードウェア、テクノロジで実行されています。事業の継続性を確保するためには、そのような複雑でグローバルな状況に対応できるソリューションが必要です。Resiliency Platform と NetBackup の直接統合により、アプリケーションのあらゆるサービスレベル目標に対して、確実な回復力を実現するとともに稼働時間をプロアクティブに維持できます。

  • 複雑なリカバリを確実にオーケストレーション
  • 業務を中断しないリハーサルによるディザスタリカバリへの対応準備
  • サービスレベル目標の達成
Image

複雑なリカバリをオーケストレーション

スムーズなリカバリ手順をワンクリックで開始

  • NetBackup をデータトランスポートとして導入して、アプリケーションとデータのリカバリをオーケストレーション
  • 複雑なアプリケーションのリカバリ手順を所定の順序で自動化
  • エンドツーエンドで状況を可視化することにより、リカバリの進行状況を監視して問題を迅速に解決

ディザスタリカバリへの対応準備

リカバリを常に確実に実現

  • 業務を中断しない NetBackup リカバリリハーサルを、必要に応じてワンクリックで実行
  • テストとクリーンアップの自動化によって運用コストを削減
  • リカバリ時間目標 (RTO) とリカバリポイント目標 (RPO) を包括的に可視化してレポートを生成する機能により、コンプライアンスを実証

サービスレベル目標の達成

統合アプローチによって目標を実現

  • NetBackup によるデータ保護に包括的な回復力を統合
  • 確実なリカバリ手順によってビジネスサービスレベルを安定して満たす

ビジネスの健全性をリアルタイムで可視化

1 つのページで全体を可視化

IT の全体状況を把握する先が複数あると、意思決定にも時間がかかります。ビジネス IT の状況を 1 つのページから 24 時間可視化してレポートしてくれるソリューションを手に入れましょう。

  • Web ベースのダッシュボードから、すべてのデータセンターの状況について概要を把握
  • ビジネスアプリケーションが RTO や RPO などのサービスレベル目標をどのように満たしているかを可視化
  • 設定可能なホーム画面ウィジェットを使用して、ビジネスの観点から重要な内容を選択

 

シンプルなワンクリックリカバリ

障害発生時のシームレスなリカバリ

手動でのリカバリ手順や大規模なスクリプトに悩まされることはありません。NetBackup が保護する資産も含めた環境全体のリカバリ手順を、完全に自動化できます。

  • ワンクリックのリカバリ手順を自動的に開始
  • 依存関係の自動調整といった複雑なアプリケーションリカバリにも対応
  • リカバリのきめ細かさを設定 (個々のアプリケーションから多層アプリケーションまでの各レベルや、仮想マシンからサイト全体までの各レベルなど)

 

 

業務を中断せずにリカバリを準備

業務を中断させない自動リカバリテストにより、ビジネスの運営を確実に

IT チーム全員参加で、週末を返上して、過酷なディザスタリカバリテストを実施する必要はありません。自動クリーンアップにより、NetBackup が保護する重要なビジネスアプリケーションのテストは、業務を中断させずに実施されます。

  • ビジネスでの準備体制を確保するためのプロアクティブなアプローチ
  • NetBackup のリストアとアプリケーションリカバリまたはサイトフェールオーバーをワンクリックでテスト
  • 社内外の利害関係者に対する自動的なレポートにより、コンプライアンスを実証

 

Client Image

ベリタス、Gartner 社による 2017 年マジック・クアドラントのデータセンターバックアップ/リカバリソフトウェア部門でリーダーに認定

Resiliency Platform

詳細はこちら ›

360 度データ管理

詳細はこちら ›