NetBackup アプライアンスと自社構築サーバーの比較

NetBackup アプライアンス導入よりメディアサーバー自社構築が良い?

アプライアンスは、生産性の向上、生活の質 (QOL) の向上、そして最も重要なコストの削減において大きな役割を果たしてきました。自宅でもオフィスでも、アプライアンスによって貴重な時間を節約できます。

Veritas NetBackup アプライアンスも、企業の時間とコストを節約します。Veritas NetBackup バックアップアプライアンスによってどのようにバックアップサーバーから複雑さが取り除かれ、バックアップサーバーの自社構築と管理が不要になるのか、メディアサーバーの自社構築の場合と比較してご紹介します。

NetBackup アプライアンス 自社構築 (BYO) メディアサーバー
購入 完全に統合された専用のバックアップアプライアンスであり、NetBackup ソフトウェアとベリタスが最適化したオペレーティングシステムがプレインストールされ、パフォーマンスが最適化されています。組み立ては不要です。統合されたアプライアンスを注文するだけです。 4 つのメインコンポーネント (ハードウェアプラットフォーム、オペレーティングシステム (OS)、バックアップソフトウェア、ストレージ)、さらに NIC、HBA などの補完コンポーネントの注文はお客様の責任となります。
インストールと統合 ハードウェアとオペレーティングシステムが提供され、NetBackup ソフトウェアがプレインストールされています。すべてが設定済みであり、パフォーマンスが最適化されています。ゼロデイ攻撃や悪質な内部の脅威から保護する Symantec Critical System Protection が搭載されています。 ハードウェアの設定、OS やバックアップソフトウェアとの統合、パフォーマンスを最適化するためのシステム調整はお客様の責任となります。攻撃および脅威に対するシステムの保護とメディアサーバーの強化、さらに侵入検知もお客様の責任となります。
システム管理 単一のユーザーインターフェースで管理、設定、監視、レポートを利用できます。 OS、NetBackup ソフトウェア、サーバー、ストレージへの簡単な変更でも複数のユーザーインターフェースが必要です。
パッチとアップグレード NetBackup ソフトウェア、OS、付加価値ソフトウェアコンポーネント、ファームウェアを単一のパッチで更新できます。全体的な認定はベリタスが行います。 バックアップソフトウェア、メディアサーバーの OS、ハードウェアのファームウェアが個別にメンテナンスされるため、互換性を確認する必要があります。
サポート ベリタスがすべてをサポートします。問い合わせまたはサポート窓口は 1 つです。 複数のベンダー (OS、バックアップソフトウェア、サーバー、ストレージ) が関わるため、多くの場合、お客様自身で問題を判別する必要があります。
Client Image Client Image Client Image

IDC 社は、専用のバックアップアプライアンスとして Veritas NetBackup アプライアンスを市場リーダーと認定しています。

NetBackup アプライアンス リソース

詳しい情報については、データシート、ホワイトペーパー、ポッドキャスト、またはビデオをご覧ください。

詳細はこちら

NetBackup アプライアンス要件

ご利用環境への適合性が気になりますか? この製品がお使いの環境に適しているかをご確認ください。

詳細はこちら

Veritas NetBackup アプライアンスが選ばれる理由

データセンター、リモートオフィス、仮想環境のデータを、ストレージを有効に利用して効率的に保護できることの詳細をご確認ください。

詳細はこちら

Veritas AppAssist

ユーザー向けNetBackup アプライアンスに関するマルチメディア情報については、モバイルデバイスからアクセスできる AppAssist をお試しください。

詳細はこちら