Backup Exec のエージェントとオプション

   

エージェント

エージェント

Backup Exec VMware および Hyper-V エージェント

Backup Exec VMware および Hyper-V エージェントは、VSS (Microsoft Volume Shadow Copy Service) と VMware 社の VADP (vStorage APIs for Data Protection) との統合を通して、VMware と Hyper-V の仮想マシンの包括的な保護を提供します。さらに、後処理タスクの実行 (ログの切り捨て、メタデータ収集、検索可能なカタログなど) がバックアップ時間に影響しないため、Backup Exec は高度に最適化されたバックアップを行い、ストレージのデータを直接、迅速にリカバリできます。

Backup Exec アプリケーションおよびデータベースエージェント

Backup Exec アプリケーションおよびデータベースエージェントは、仮想環境または物理環境の Exchange、SQL、SharePoint、Active Directory、Oracle、Veritas Enterprise Vault に、市場をリードするデータ保護を提供します。

Backup Exec Windows エージェント

Backup Exec Windows エージェントは、Windows リモートサーバーに高性能のデータ保護を提供し、オープンファイル保護機能と Simplified Disaster Recovery テクノロジを備えています。このエージェントは、NDMP テクノロジを使用して 32 ビットと 64 ビットの Windows リモートサーバーのデータ転送を最適化します。このテクノロジによって、ソースレベルの圧縮とクライアントでの分散処理を実現します。

Backup Exec Linux エージェント

Backup Exec Linux エージェントは、32 ビットと 64 ビットのリモートの Linux サーバーに対して高性能なデータ保護を提供し、Intel と AMD の 32 ビットおよび 64 ビットプロセッサをサポートします。このエージェントは、Backup Exec の先進的なエージェントテクノロジを Linux オペレーティングシステムに拡張し、サポートする Linux ディストリビューションについて、フル、増分、差分の各バックアップに加え、リストア機能、クライアントサイドの重複排除機能を提供します。

注意: データ重複排除機能を使用するには、データ重複オプションライセンスを別途購入するか、このオプションが含まれている完全な Capacity Edition または V-Ray Edition ライセンスが必要です。

Backup Exec Linux サーバーリモートメディアエージェント

Backup Exec Linux サーバーリモートメディアエージェントは、Backup Exec 環境で動作する Linux サーバーに柔軟なストレージを提供します。IT 管理者は、テープとディスクのストレージデバイスを、Linux リモートサーバーに直接接続できます。これにより、Linux に接続されたストレージデバイスに対して、バックアップデータを直接保護できます。これにより、さらなる柔軟性が生まれ、特に Linux リモートサーバーでの大きなバックアップ時など、バックアップジョブで必要とされる帯域幅を少なくできます。

オプションとアドオン

Backup Exec 重複排除オプション

Backup Exec 重複排除オプションを使用すると、物理環境および仮想環境全体のネットワーク利用を最適化しながら、簡単にデータバックアップストレージを削減できます。クライアント、メディアサーバー、OST アプライアンスのどこで重複排除を行っても、Backup Exec は高度な重複排除機能を実行し、物理および仮想バックアップを含むあらゆるバックアップジョブの重複を排除できます。

Enterprise Server オプション

Enterprise Server オプションは、2 種類の Backup Exec オプションを 1 つにまとめ、ライセンスをきわめてシンプルにしました。各 Enterprise Server オプションでは、Backup Exec Advanced Disk-Based Backup オプションと、Backup Exec Central Admin Server オプションを無制限で利用できます (Backup Exec SAN Shared Storage オプションは Backup Exec Central Admin Server オプションに含まれます)。

Backup Exec NDMP オプション

Backup Exec NDMP オプションでは、NetApp、EMC Celerra、IBM N シリーズなどで構成される NAS (ネットワーク接続ストレージ) デバイスのバックアップとリストアを、ネットワークデータ管理プロトコル (NDMP) を使用して行います。

Backup Exec Library Expansion オプション

Backup Exec Library Expansion オプションの利用で、マルチドライブテープライブラリの追加のテープドライブを活用することができます。ほぼすべての SCSI、SAS、ファイバー接続のテープデバイスから、さらにシングルドライブのライブラリから巨大なテープサイロにいたるまで、Backup Exec は業界でも最大限に広範なテープデバイスをサポートしています。

Virtual Tape Library Unlimited Drive オプション

Virtual Tape Library (VTL) Unlimited Drive オプションは仮想テープライブラリ向けに設計されたもので、シンプルでコスト効率に優れています。サポートする仮想テープドライブおよびスロットの数に制限はなく、Backup Exec メディアサーバー上の各テープドライブに個別のライセンスの必要はありません。VTL デバイスごとにライセンスが必要です。