ライセンスに関するお手続き

メンテナンスとサポートの更新

   

メンテナンスとサポートの更新

メンテナンス契約は保険契約のようなものです。メンテナンス契約によって、お客様は電話でサポートに連絡できるようになるだけでなく、オンラインでケースを登録する権利を得ることができます。有効な契約によって、契約期間中 (通常は 1 年間) はお持ちのソフトウェアライセンスのすべての数量が保証対象となります。次のような特典があります。

  • ソフトウェア保証: お持ちの製品が最適に動作し、最新の技術革新や改善点に対応できるように、重要なソフトウェア更新を提供します。
  • コスト削減: ベリタスはお客様が購入されたソフトウェアに対し継続的に技術の改良を行っています。そのため、お客様は現行製品のパフォーマンスなどの改善点をご利用いただけます。ベリタス製品の有効なサポート契約があれば、対象製品の新しいバージョンまたは後継製品の無料のソフトウェアバージョンアップグレードをご利用いただけます。バージョンアップグレードはお客様の Veritas Entitlement Management System (VEMS) アカウント宛てに提供されます。新しいリリースが提供された時点で、VEMS ユーザーに電子メールが送付されます。
  • 専門家による問題解決: 必要なときに (たとえば、エッセンシャルサポートの場合は 24 時間 365 日対応)、ご希望の利用方法 (オンラインまたは電話) で専門家のサポートを受けられます。ベリタスは、お客様が IT 環境の稼働時間を最大化し、データを常時保護できるようサポートします。

期限内に更新を行うことで、これらの主な特典を継続してご利用いただくことができ、投資を保護できます。ご不明な点があれば、更新に関する FAQ 文書をご覧いただくか、担当パートナーまたはカスタマケアにお問い合わせください。

更新に関する FAQ の最新情報

メンテナンス契約とは何ですか。

メンテナンス契約は保険契約のようなものです。メンテナンス契約によって、お客様は電話でサポートに連絡できるようになるだけでなく、オンラインでケースを登録する権利を得ることができます。有効な契約によって、契約期間中 (通常は 1 年間) はお持ちのソフトウェアライセンスのすべての数量が保証対象となります。次のような特典があります。

  • ソフトウェア保証: お持ちの製品が最適に動作し、最新の技術革新や改善点に対応できるように、重要なソフトウェア更新を提供します。
  • コスト削減: ベリタスはお客様が購入されたソフトウェアに対し継続的に技術の改良を行っています。そのため、お客様は現行製品のパフォーマンスなどの改善点をご利用いただけます。ベリタス製品の有効なサポート契約があれば、対象製品の新しいバージョンまたは後継製品の無料のソフトウェアバージョンアップグレードをご利用いただけます。バージョンアップグレードはお客様の Veritas Entitlement Management System (VEMS) アカウント宛てに提供されます。新しいリリースが提供された時点で、VEMS ユーザーの担当者の方に電子メールが送付されます。
  • 専門家による問題解決: 必要なときに (たとえば、エッセンシャルサポートの場合は 24 時間 365 日対応)、ご希望の利用方法 (オンラインまたは電話) で専門家のサポートを受けられます。ベリタスは、お客様が IT 環境の稼働時間を最大化し、データを常時保護できるようサポートします。
メンテナンス契約の状態がわかりません。有効な契約を一覧にしてもらえるでしょうか。

Veritas Entitlement Management System (VEMS) では、有効なメンテナンス契約を結んでいる製品を確認できます。また、更新に必要な情報 (資格 ID、有効期間、メンテナンス契約の種類、購入証書情報など) を提供します。

VEMS にアクセスするには、ベリタスサポートのライセンス]オプションをクリックします。

詳細については、サービス契約の更新に関するセクション (VEMS オンラインヘルプまたは VEMS ユーザーガイド) をご覧ください。

メンテナンス契約の開始日と終了日をどのように確認すればよいですか。

Veritas Entitlement Management System (VEMS) では、有効なメンテナンス契約を結んでいる製品を確認できます。また、更新に必要な情報 (資格 ID、有効期間、メンテナンス契約の種類、購入証書情報など) を提供します。

詳細については、サービス契約の更新に関するセクション (VEMS オンラインヘルプまたは VEMS ユーザーガイド) をご覧ください。

購入証書には何が記載されていますか。更新を購入するためにベリタスが購入証書を求めるのはなぜですか。

ベリタスは、資格を判断してメンテナンス契約の更新注文を処理するために、元のライセンスの購入証書 (POP) をご提供いただくよう依頼します。販売代理店では、更新時にこの情報が必要になります。

購入証書 (PoP) の識別番号は 2 つあり、どちらも Veritas Entitlement Management System から取得いただけます。2 つの識別番号は、サービス契約 (SC) 番号とインストールベース (IB) リファレンス番号です。これらの識別番号は、資格の[Entitlement Details (資格の詳細)]ページでご確認いただけます。

詳細については、サービス契約の更新に関するセクション (VEMS オンラインヘルプまたは VEMS ユーザーガイド) をご覧ください。

契約の更新後、製品をどのように更新したらよいですか。

製品のライセンスキーを、最新のメンテナンス契約日が含まれるライセンスキーに改めることで、製品を更新する必要があります。製品の更新手順は、製品によって異なります。バージョンアップグレード通知とベリタスサポートで提供される製品ドキュメントに、製品をアップグレードするために必要な情報が記載されます。

詳細については、バージョンアップグレードに関するセクション (VEMS オンラインヘルプまたは VEMS ユーザーガイド) をご覧ください。

更新するにはどのようにすればよいですか。

How do I renew?

ステップ 1: 更新が必要なメンテナンス契約を特定します。契約終了日を揃えるかどうか判断してください。複数のメンテナンス契約をお持ちの場合、契約終了日を同じ日に揃えることができます。

  • 更新が必要なメンテナンス契約を特定する方法を確認してください。(前のセクションの「メンテナンス契約の期限が切れそうかどうかをどのように確認すればよいですか。」をご覧ください。)
  • 契約終了日を揃える方法を確認してください。(次のセクションの「異なるメンテナンス契約の終了日を揃えることができますか。」をご覧ください。)

ステップ 2: 購入証書の詳細情報を収集します。購入証書情報は、ベリタスがお客様のライセンス所有権を確認し、お客様が今後のメンテナンス契約を購入いただける対象であるかどうかを判断するために必要なものです。

  • 購入証書についてご確認ください。(次の「購入証書には何が記載されていますか。更新を購入するためにベリタスが購入証書を求めるのはなぜですか。」を参照)

ステップ 3: 今後のビジネスニーズを検討します。更新時は、お客様の使用傾向や今後のライセンスニーズを再確認するのに最適なタイミングです。ライセンスを追加購入したり、より機能の多い製品にアップグレードしたりする必要があるかを判断してください。ご利用の販売代理店から、お客様の拡大するビジネスニーズに最適なオプションをアドバイスいたします。

ステップ 4: 今後のビジネスニーズを検討します。更新時は、お客様の現在の使用状況や使用傾向を再確認するのに最適なタイミングです。現在と将来のニーズに対応するための十分なライセンスを保有しているかどうか確認してください。ご利用の販売代理店にて、お客様がお持ちのライセンスの使用状況を評価できるようサポートいたします。また、お客様の拡大するビジネスニーズに最適なオプションをアドバイスいたします。

パートナーロケーターへアクセス

ベリタスのお問い合わせ先

ステップ 5: 製品を更新します。ベリタスから更新注文の確認を電子メールで送付します。メールには次の内容が記載されています。a) お客様の新しいライセンス証書、b) 新しいライセンスの購入明細、c) 製品の更新方法に関する詳細情報。また、製品マニュアルのライセンスの項目や、ベリタスナレッジベースに記載されている製品固有の指示を参照して、製品にライセンスを追加する方法やライセンスを更新する方法をご確認ください。

ステップ 6: お客様指定のテクニカルサポートユーザーの情報を確認します。テクニカルサポートへ連絡したり、テクニカルサポートを受けたりできるのは、お客様の会社の定められた方のみです。

メンテナンス契約の状態の確認

I’m unsure about my maintenance contract status. Can I request a listing of all my active contracts?

ライセンシングポータルでは、有効なメンテナンス契約を結んでいる製品を確認できます。また、更新に必要な情報 (資格 ID、有効期間、メンテナンス契約の種類、購入証書情報など) を提供します。

How do I know when my maintenance contract begins and ends?

ライセンシングポータルでは、有効なメンテナンス契約を結んでいる製品を確認できます。また、更新に必要な情報 (資格 ID、有効期間、メンテナンス契約の種類、購入証書情報など) を提供します。

What should I do if I am not receiving the renewal notification e-mail?

連絡先情報を更新するために、ベリタスにご連絡ください。

ベリタスサポートへのお問い合わせ

What is Veritas Quick Assist and how can it help me understand my maintenance contract status?

Veritas Quick Assist は複数製品に対応した診断ツールです。一般的な課題の特定、サポートが支援するトラブルシューティング用のデータ収集、ライセンス情報の提供 (特定の製品では Veritas Quick Assist を使うことでインストールされているライセンスやメンテナンス契約の状態を確認可能)、疑わしいファイルの特定を行うほか、その他のお客様向けセルフヘルプやサポートリソースへのリンクがあります。

更新の計画

Can I align end dates for different maintenance contracts?

購入したソフトウェアライセンスや関連するメンテナンス契約を長年にわたってお持ちになっていると、終了日の異なるメンテナンス契約を複数結んでいらっしゃるでしょう。ライセンスプログラムやそれぞれのメンテナンス契約終了日の近さによって異なりますが、今後の更新が楽になるように、メンテナンス契約の終了日を同じ更新日に揃えることができます。このプロセスを「コターム(メンテナンス契約終了日を合わせる)」と呼びます。これは、同じ製品のメンテナンス契約については一般的な方法ですが、一定の条件を満たす場合は、異なるベリタス製品の更新日を揃えることもできます。このオプションについて販売代理店にご確認いただく必要があります。詳しくは、ベリタスのサポート更新ポリシーをご覧ください。

サポート更新ポリシーへアクセス

I want to plan and budget for my renewal purchase, when is the earliest I can renew?

メンテナンス契約は、メンテナンス契約の終了日よりも前であればいつでも更新できます。新しいメンテナンス契約の開始日は常に、元のメンテナンス契約の有効期限の翌日となります。

Can I spread my renewal costs over the course of the renewal period?

メンテナンス契約の最短期間は 1 年間であり、全額を前払いでお支払いいただきます。基本的に、更新にかかるコストを更新期間全体に分散させることはできませんが、ご利用可能な支払いオプションについては販売代理店にご確認ください。

Can I purchase a maintenance contract for a duration that is longer than one year?

はい。ただし、このオプションに対応しているのは一部のベリタス製品のみです。通常のメンテナンス契約期間は 1 年間です。ご利用の販売代理店から、お持ちの製品でご利用いただけるメンテナンス契約オプションをアドバイスいたします。

Can I purchase maintenance contracts for consecutive years at once?

はい。お客様がライセンスとメンテナンスを最初に購入される時点で、メンテナンスの年数をあらかじめ追加して購入される場合は可能です。詳しくは、サポート更新ポリシーをご覧ください。

サポート更新ポリシーへアクセス

If I purchase more software licenses, is maintenance automatically included?

状況によって異なります。ご購入いただいた追加のソフトウェアライセンスにメンテナンス契約がすでに含まれていれば (バンドル)、そのようになり、ライセンスの追加分がメンテナンス契約の対象となります。追加のソフトウェアライセンスがメンテナンス契約と別に販売されている場合、追加のメンテナンス契約をご購入いただく必要があります。ただし、いずれの場合も、新規ライセンスのメンテナンス契約の終了日は、初回購入分のメンテナンス契約終了日とは異なる日付になります。そのため、可能であれば両方の終了日を同じ終了日に揃えられるか確認したいとお考えになるかもしれません。ご利用の販売代理店から、適切なメンテナンス契約の保証を受けていただけるように購入内容をアドバイスいたします。

I did not purchase maintenance when I purchased my software licenses, can I purchase it now?

はい。メンテナンス契約は、ベリタスのポリシーに規定された期間内であれば違約金なしでご購入いただけます。ただし、ご購入いただいた元のソフトウェアバージョンがまだサポート対象である場合に限ります。この場合、メンテナンス契約の開始日は、元のソフトウェアの購入日となります。詳しくは、サポート更新ポリシーをご覧ください。サポート更新ポリシーへアクセス

Is it possible to reinstate a lapsed maintenance contract?

はい。ただし、再開料金のお支払いなど、ベリタスのサポート更新ポリシーに記載された一定の条件が適用されます。ご利用いただけるオプションについては、販売代理店にお問い合わせいただく必要があります。

サポート更新ポリシーにアクセスします。

更新の購入

How do I renew my maintenance contract?

更新のお取引を開始する際には販売代理店にお問い合わせください。更新価格の対象となるためには、ベリタスメンテナンス契約の契約期間が連続しており、更新期限を迎える前に更新いただく必要があります。

詳しくは、更新の手順に従ってください。(前のセクションの「更新するにはどのようにすればよいですか。」をご覧ください)

What constitutes Proof of Purchase and why does Veritas require Proof of Purchase for a renewal purchase?

購入証書 (PoP) の識別番号は 2 つあり、どちらもライセンシングポータルから取得いただけます。2 つの識別番号は、サービス契約 (SC) 番号とインストールベース (IB) リファレンス番号です。これらの識別番号を確認するには次の手順に従ってください。

  1. MyVeritas にログインします。
  2. [Licensing (ライセンス情報)]タブをクリックしてライセンシングポータルにアクセスします。
  3. [Entitlement (資格)]タブをクリックして[Entitlement (資格)]ページを表示します。
  4. 検索機能を使用して、PoP 情報が必要な製品を検索します。
  5. お持ちの製品の[Entitlement ID (資格 ID)]をクリックして[Product Information (製品情報)]ページを表示します。
  6. [View all details (すべての詳細情報の表示)]リンクをクリックします。
  7. PoP 識別番号がページの上部に表示されます。

ベリタスは、資格を判断してメンテナンス契約の更新注文を処理するために、元のライセンスの購入証書 (POP) をご提供いただくよう依頼します。販売代理店では、更新時にこの情報が必要になります。

What is a Renewal ID?

更新 ID はベリタスが割り当てる識別番号で、対象となる更新を追跡するためのものです。この ID によって、ベリタスはお客様のメンテナンス契約と適切なソフトウェアライセンスを自動的に関連付け、メンテナンス契約の正しい開始日と終了日を適用することができます。更新 ID は、ベリタスからお送りする更新のお知らせの電子メールと更新の見積書に記載されています。

契約更新後の処理

How do I update my product following my renewal?

製品のライセンスキーを、最新のメンテナンス契約日が含まれるライセンスキーに改めることで、製品を更新する必要があります。製品の更新手順は、製品によって異なります。一般的な手順を以下に示します。

  1. 製品のコンソールを使用して、旧シリアル番号か、アクティブ化されたライセンスに対応する新しい資格 ID を特定します。
  2. ご自身の MyVeritas アカウントでライセンシングポータルにログインします。
  3. [Entitlement (資格)]ページにアクセスし、旧シリアル番号か資格 ID を使用して、アクティブ化されたライセンスに対応する資格を検索します。
  4. 製品が見つかったら、[Entitlement ID (資格 ID)]リンクをクリックして[Product Information (製品情報)]ページに移動します。
  5. 利用する製品バージョンの[Get Key (キーを取得)]ボタンをクリックします。
  6. ライセンスをアクティブ化した際に使用したキーが見つかるまで、[Link to key (キーへのリンク)]リンクをクリックします。
  7. ライセンスキーに関連付けられている数量を書き留めて、[Return key (キーの返還)]リンクをクリックします。
  8. [Generate (生成)]ボタンをクリックして、返還したキーと同じ数量を持つキーを新しく生成します。
  9. キーをローカルシステムに保存して、製品で指示された手順に従い、有効期限を迎えたライセンスキーを新しいキーに置き換えます。

さらにサポートが必要な場合は、カスタマケアにお問い合わせください。

サポートオプション: サポート