Veritas Migrate

信頼性の高い移行

 

 

データ移行ソフトウェアで、オンプレミスとクラウドベースのアーカイブ間でのシームレスなデータ移行を実現

 

Veritas Migrate は、あらゆるソースからあらゆるターゲットへのシームレスでコスト効率の高い移行を実現する、代表的なアーカイブ移行ソフトウェアソリューションです。さまざまなフォーマットの大規模データセットを、各種アーカイブ、メール、クラウドのプラットフォームに簡単に移行できます。多くの企業では、アーカイブインフラを変更するビジネスニーズがあるものの、データ移行に伴うデータ損失の可能性を懸念しています。Migrate は、そのようなリスクを排除するために、管理者が安全に追跡管理を維持しながらデータ移行できるソフトウェアです。企業はオンプレミスであろうとクラウドであろうと、さまざまな異なるプラットフォームから、選択したアーカイブソリューションにアーカイブデータを移行できるのです。



 

あらゆるニーズに対応する複数のデータ移行シナリオ


すでに Enterprise Vault をお使いであれば、ジャーナルアーカイブ全体を特定のサイト内のサーバーからサーバーへ、または全く別のサイト間で (移転、企業合併、企業分割、その他のニーズにより) 移行できることを理解されていると思います。ベリタスは、25 年以上にわたりアーカイブの移行を成功させており、高い評価を得ています。業界をリードする技術とプロセスを自社で開発し、業界で最も多くのソースシステムとデスティネーションフォーマットをサポートしています。

Veritas Migrate の一般的な移行シナリオ


  • オンプレミスのアーカイブソリューションから Veritas Enterprise Vault.cloud や Microsoft 365 への移行
  • API による、既存の電子メールアーカイブプラットフォームから Enterprise Vault への移行
  • クラウドベースのソリューションから別のソリューションへの移行
  • ハードウェア (EMC Centera を含む) 間での Enterprise Vault データの移行
  • 異なる Enterprise Vault サイト間でのアーカイブの移行
  • ホスティングプロバイダからの電子メールデータの回帰

Veritas Migrate の特許出願中のテクノロジが実現する数多くの主な機能とメリット

 

  • ログとパフォーマンス指標
  • スループットとスケーラビリティを向上させるスレッドモデル
  • Microsoft Outlook への接続が不要な PST のソースとターゲット
  • 利用可能なハードウェアの使用を最適化する、強力な自動チューニング機能
  • ハイパフォーマンスとクラウドベースのハードウェア向けに設計された独自のアーキテクチャにより、サーバーの全体的なメモリ要件を軽減
  • シンプルなコマンドで移行管理を制御する PowerShell フレームワーク
  • 柔軟なフィルタリング機能により、特定のサブセットのデータを移行
  • 従来のショートカット変換により、シームレスなエンドユーザーエクスペリエンスを実現
  • 独自のタスクフローにより、複数のターゲットへのデータ送信など、移行を自在にコントロール
  • コネクタ API と SDK により、サードパーティによるカスタマイズされたコネクタ製品をサポート
  • スムーズで直感的な操作が可能な、わかりやすいユーザーインターフェース
  • 固有のアイテムごとの完全な監査
  • 優れたレポート機能で、コンプライアンスと追跡管理を実現

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。

解説