Yieldbroker

 

 

Yieldbroker は、オーストラリアとニュージーランドの債務証券・デリバティブ向けの主要ティア 1 の認定電子取引プラットフォームです。これらの国で事業を展開している企業は、連邦のコンプライアンス規制を満たす必要があり、満たさない場合は厳しい罰金や罰則の対象となる可能性があります。Merge1 と Yieldbroker プラットフォームを組み合わせれば、既存のアーカイブにすべての通信を簡単にキャプチャできます。このアーカイブでは、通信は検索可能な形式でインデックス化およびアーカイブ化されます。

 

Merge1 による規制対象企業の支援

  • SEC、FINRA、HIPAA、FDA、GDPR、CCPA など、厳重に監視されている業界規制に対応
  • すべての会話やコンテンツで、統一されたアイデンティティとポリシーを確保
  • Merge1 により eDiscovery を強化し、訴訟への対応の支援が得られるため、訴訟リスクを低減

 

ドッドフランク法、MiFID II、FTC の Truth in Advertising などの規制により、通信記録要件が拡大され、顧客とのコミュニケーションにさらに多くの監視が求められています。GDPR のような個人情報保護規則と個人の説明責任制度とが相まって、コンプライアンスチームは社内の通信内容を把握する必要性に迫られています。

ビデオ通信の増加に対処する中、データの漏洩や不正行為に関するコンプライアンス、リスク、法的な問題が増大しています。他のソリューションでは、重要かつ機密性の高い従業員の通信をサードパーティのデータストアに送信する必要がありますが、Merge1 では Yieldbroker プラットフォームで行われている通信をキャプチャし、オンプレミス (例: Veritas Enterprise Vault) またはクラウド (例: Microsoft Office 365、ProofPoint、Mimecast) の既存の電子メールアーカイブに保存します。

 

Merge1 は、Yieldbroker プラットフォームにおける通信のキャプチャとアーカイブに優れています。

 

主な機能:

  • To、From、CC、BCC フィールドの参加者名とメールアドレス
  • 出力メッセージの本文メッセージ
  • 本文内の送信者と受信者の会社名、およびメッセージ
  • メッセージの件名内のスレッド ID

 

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。

解説